新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【著者紹介】 そごうあやこ (Ayako Sogo)

画像1

BeautyTech.jp 副編集長・英語版担当
編集ライター / 翻訳ライター


北海道出身。1991年〜98年に英国ロンドン、2002年〜14年にシンガポールにそれぞれ滞在し、ヨーロッパの紀行ガイド本の執筆や、現地の識者・セレブのインタビュー及び取材コーディネートのほか、海外在住日本人向け情報誌のライターを経験。帰国後は日本を紹介する英字情報誌の編集を経て、海外ニュースの翻訳などを行なっている。好きなものは赤い色のワインとあさりとヤモリ。

執筆記事一覧

■ KEITA MARUYAMAが考えるマスクルック、資生堂が提唱するマスクメイク【Rakuten FWT 2021 S/S】
■ コーセー、@cosme TOKYO、そして和田さん。 が語る、オンライン接客と顧客との共創
■ オルビス初の体験型施設、小林社長が語る「ここち」をデジタルとリアルで体感の意味
■ 「顧客エンゲージメント最重視へ〜日本編」 美容業界を読み解くまとめ(3)Summer 2020
■ 「KOL&ライブコマースが鍵〜中国・韓国事例」美容業界を読み解くまとめ(2)Summer 2020
■ 「オンラインコンサルやコミュニティ〜欧米事例」美容業界を読み解くまとめ(1):Summer 2020
■ 新生WWDジャパンはデジタルと紙、ファッションと美容を融合。その深慮遠謀
■ 花王やPerfect Corp.のデジタル識者たちが考えるリアル店舗の意義、消費者との絆
■ ベルリン発TOAが提唱「生きること」を支える LifeTech、衣食住から美容領域での革新
■ ゲランなどが美容部員の1on1コンサルティングを開始。顧客の反応は上々、売上増も
■ シャネルからGlossierまで米国美容ブランドが#BlackLivesMatter支持を表明
■ Z世代をつかむならTikTokへ。NYXなどの米国ブランドに舵を切らせた破壊力
■ ポストコロナを視野に入れつつ、日本で、世界で、美容室や美容師への支援がスタート
■ 「エンパワメント – ユーザーを勇気づける試み」美容業界を読み解くまとめ(3):GW2020
■ 「インスパイア- 既成概念にとらわれない挑戦」美容業界を読み解くまとめ(2):GW2020
■ 「日本のフロントランナー」美容業界を読み解くまとめ(1):GW2020
■ 米国美容業界向けメディアのWebセミナーで議論されるコロナ後の「ニューノーマル」
■ 私たちは独りじゃない。世界の美容業界は助け合ってCOVID-19を乗り越える
■ ロレアルからD2Cまで、アフターコロナも見据えた非接触リテールとCRMの海外事例
■  美容メディア、D2C、AI。2020年のトレンドを占うThe Global BeautyTech Forum

■ 「イノベーティブな発想を中国に学ぶ」美容業界を読み解くまとめ(2):New Year Special
■ 3回目のFaB Tokyoで起業家たちが語るフェムテック、D2C、海外市場開拓
■ 第1回Japan BeautyTech Awards大賞発表、人を幸せにするイノベーションとは
■ アーユルヴェーダが世界を席巻なるか。クリーンビューティ時代の新トレンド
■ マニラFaBは2回目を開催、急成長をみせるフィリピンのEC関連スタートアップ
■ 各社本気のサステナブルビューティ、リユース、廃棄食品活用、そしてゴミのゼロ化へ
■ D2C美容サプリメントがグローバルで伸長中、SNS映えや継続のための工夫も
■ 米国のインディー・ビューティは消費者のウェルネス志向を映し出す鏡
■ 資生堂など、オープンイノベーションに関わる識者3人が考える「行動原則」とは
■ 2040年のショッピング体験、ブランドエンゲージメントの重要性は変わらず
■ Kylie Skinなどセレブもヴィーガンコスメブランドを立ち上げ、市場が拡大中
■ ドイツG-Beautyが米国で脚光、クリーンかつ高機能で次のビッグトレンドになるか
■ 夏休み特別企画:美容業界を読み解くキーワード5選 その1「アクセラレーター&インキュベーター」
■ 化粧品業界のマーケティングにおける課題を共有、Cosme Summit 2019
■ SK-IIのスマート・ポップアップストアがさし示す、接客のパーソナライズ化という未来
■ 杉野服飾大の学生と考えるビューティテック。身近ながら未解決の課題がみえる
■ J&Jのインキュベータプログラムにみる「常在菌」によるパーソナライゼーション
■ 「クリーン&グリーン・ビューティ」 美容業界を読み解くまとめ(1): GW Special
■ ユニリーバやP&Gも参加するLoopが変える世界、LUSHが試みる廃棄物ゼロの日常
■ アマゾンが結局一人勝ち? グローバルな化粧品販売競争、それぞれのブランドの思惑
■ 世界的なヴィーガンコスメ人気、欧米では大手参入で大衆化・プチプラ化も進む
■ BeautyTech度調査から考えるユーザー意識とデータの活用法
■ 美容サロンを逆転の発想で誰もが幸せになる。創業者たちの描くエコシステム
■ パーソナライズ化とZ世代アプローチ。スタートアップが先ゆく日本のBeautyTech
■ LVMH傘下のBenefit Cosmetics、前年比売上160%は周到なSNS・アプリ戦略から
■ 欧州美容ブランドの知恵が結集、2019年に「売れるため」の3大トレンド
■ ロンドン初のBeautyTech MeetUp、創造性と地域コミュニティでつながる未来
■ サブスクリプション・ビジネスの女王ipsyは、なぜ一人勝ちなのか
■ Glossierファンの自発的コミュニティからAIチャットまで「交流」づくりの最先端
■ Glossierだけじゃない。D2Cブランドがポップアップストアをオープンする理由
■ FacebookがAR広告を開始。先陣を切るのはセフォラやマイケル・コース■ 急成長IpsyなどがフェイクレビューにNO、真のパワーインフルエンサーは自社育成へ
■ AI活用で顧客エンゲージメント率が27倍に。化粧品各社が取り組む事例とその効果
■ 米国VS中国、そして日本。AI技術覇権争いと美容分野への応用について俯瞰する
■ サンゴ礁も肌も守る。日焼け止めの新潮流はオーガニック&生分解性成分■ 添い寝ロボットにIoT、10兆円市場へ熱が高まるスリープテック最前線
■  仏シャネルが描く、テクノロジー時代のラグジュアリーな世界観モデル■ ネイルチップから皮膚の複製まで、3Dプリンターの進化がとまらない

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
11
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

著者一覧
著者一覧
  • 45本

BeautyTech.jpで執筆いただいているメンバーのご紹介です。