【著者紹介】 そごうあやこ (Ayako Sogo)

BeautyTech.jp 英語版副編集長
編集ライター / 翻訳ライター


北海道出身。1991年〜98年に英国ロンドン、2002年〜14年にシンガポールにそれぞれ滞在し、ヨーロッパの紀行ガイド本の執筆や、現地の識者・セレブのインタビュー及び取材コーディネートのほか、海外在住日本人向け情報誌のライターを経験。帰国後は日本を紹介する英字情報誌の編集を経て、海外ニュースの翻訳などを行なっている。好きなものは赤い色のワインとあさりとヤモリ。

執筆記事一覧

◼️夏休み特別企画:美容業界を読み解くキーワード5選 その1「アクセラレーター&インキュベーター」
◼️化粧品業界のマーケティングにおける課題を共有、Cosme Summit 2019
◼️SK-IIのスマート・ポップアップストアがさし示す、接客のパーソナライズ化という未来
◼️杉野服飾大の学生と考えるビューティテック。身近ながら未解決の課題がみえる
◼️J&Jのインキュベータプログラムにみる「常在菌」によるパーソナライゼーション
◼️「クリーン&グリーン・ビューティ」 美容業界を読み解くまとめ(1): GW Special
◼️ユニリーバやP&Gも参加するLoopが変える世界、LUSHが試みる廃棄物ゼロの日常
◼️アマゾンが結局一人勝ち? グローバルな化粧品販売競争、それぞれのブランドの思惑
◼️世界的なヴィーガンコスメ人気、欧米では大手参入で大衆化・プチプラ化も進む
◼️BeautyTech度調査から考えるユーザー意識とデータの活用法
◼️美容サロンを逆転の発想で誰もが幸せになる。創業者たちの描くエコシステム
◼️パーソナライズ化とZ世代アプローチ。スタートアップが先ゆく日本のBeautyTech
◼️LVMH傘下のBenefit Cosmetics、前年比売上160%は周到なSNS・アプリ戦略から
◼️欧州美容ブランドの知恵が結集、2019年に「売れるため」の3大トレンド
◼️ロンドン初のBeautyTech MeetUp、創造性と地域コミュニティでつながる未来
◼️サブスクリプション・ビジネスの女王ipsyは、なぜ一人勝ちなのか
◼️Glossierファンの自発的コミュニティからAIチャットまで「交流」づくりの最先端
◼️Glossierだけじゃない。D2Cブランドがポップアップストアをオープンする理由
◼️FacebookがAR広告を開始。先陣を切るのはセフォラやマイケル・コース◼️急成長IpsyなどがフェイクレビューにNO、真のパワーインフルエンサーは自社育成へ
◼️AI活用で顧客エンゲージメント率が27倍に。化粧品各社が取り組む事例とその効果
■ 米国VS中国、そして日本。AI技術覇権争いと美容分野への応用について俯瞰する
■ サンゴ礁も肌も守る。日焼け止めの新潮流はオーガニック&生分解性成分■ 添い寝ロボットにIoT、10兆円市場へ熱が高まるスリープテック最前線
◼️ 仏シャネルが描く、テクノロジー時代のラグジュアリーな世界観モデル■ ネイルチップから皮膚の複製まで、3Dプリンターの進化がとまらない

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
5

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

著者一覧

BeautyTech.jpにて執筆いただいているメンバーのご紹介です