KEITA MARUYAMAが考えるマスクルック、資生堂が提唱するマスクメイク【Rakuten FWT 2021 S/S】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

KEITA MARUYAMAが考えるマスクルック、資生堂が提唱するマスクメイク【Rakuten FWT 2021 S/S】

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

通常のランウェイショーのほか、デジタル配信でコレクションを発表する形式となったRakuten Fashion Week Tokyoの現場では、時代に即したファッションイベントのあり方を探る試みが行われた。マスクメイクやCGを駆使しての世界観の提示など新しい表現方法や、パンデミックを乗り越えようという強い意志が感じられるショーなどをレポートする。

コロナ禍で迎えたRakuten Fashion Week Tokyo 2021 S/S

2020年10月12日〜17日「Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/S」(以下、Rakuten FWT)が開催された。メイン会場は前回と同様に渋谷ヒカリエと表参道ヒルズだが、コロナ禍における新しいファッションウィークの実現のため、従来のフィジカル(リアル)なファッションショーに加え、オンラインでのコレクション発表を両立して行われた。参加ブランドは合計39ブランドで、フィジカルなショーが16、デジタルでの配信が24となった。

昨今のwithコロナの状況をかんがみ、新型コロナウイルス感染対策マニュアルを策定し、主会場では会場使用方法を見直して、来場者とスタッフを含む収容人数の上限を大幅に制限して密を避けるほか、人間の呼気に含まれる二酸化炭素の濃度をモニタリングすることで室内の換気状態を把握するなどの措置を取った。

またオンラインでは、世界最大級のB2Bマーケットプレイス「JOOR」と提携し、今なお相互に行き来ができない海外メディアやバイヤーに対しての情報発信も行なった。あわせて、開催中止となった前シーズン(2020 A/W)に参加予定だったブランドを中心に、楽天サイト内にECプラットフォーム「E-POP-UP STORE」をオープンし、セールスの面でも支援をしている。

PITTA MASKとコラボしたKEITA MARUYAMA

KEITA MARUYAMA は、ブランド初となるデジタルショー「KEITA MARUYAMA×PITTA MASKコラボレーションショー」のオンライン配信により、Rakuten FWTに参加した。ショーのテーマはマスク(Mask)と仮面舞踏会の参加者(Masquerader)を掛け合わせた造語の「Maskuerader」とし、メインキャラクターのリナ(福士リナ)が自分のアバターと出会い時空のずれた世界を旅するというストーリーで、「Oriental」「Folklore」「Fairytale」「Party」の4つのキーワードに沿ってKEITA MARUYAMAの世界観をCGで表現した。新しいシーズンの服は使用せず、26年間のアーカイブを用いて、今の気分をリスタイリングで表現し、新たな観点からのファッションを提案したショーとなった。

図1

©︎KEITA MARUYAMA

新型コロナ感染症が台頭する以前からファッションに合わせたマスクを提唱してきたPITTA MASKとのコラボは、実は、キャンセルになった前回のRakuten FWTで実現するはずだったもので、この短期間でマスクが日々の暮らしのマストアイテムとして定着するとは思ってもいなかったことを、デザイナーの丸山敬太氏は明かしている。そして、今回のショーではKEITA MARUYAMAらしい日常のファンタジーを具現化するため、クチュール感のあるマスクを制作したとする。

この続きをみるには

この続き: 3,264文字 / 画像3枚
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf