マガジンのカバー画像

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【後編:Leap…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【前編:その…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

AYAYIから柳夜熙まで、中国のバーチャルヒューマンの活躍とメタバース活用への展…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

美容企業のDXに必要な体制づくりとは? 【後編・コーセー、CHOOSEBASE SHIBUYAの現場…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

美容企業のDXに必要な体制づくりとは? 【前編・経産省やCDO Club Japanからのヒント…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

海外BeautyTechトレンド「M&A」「バーチャルストアのメタバース化」「ドラッグストア…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

OEM大手トキワの新体制、サステナブル経営と日本ブランドの海外進出支援も視野に

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 日本国内のカラーコスメOEM市場でシェア25%以上を占めるリーディングカンパニーの株式会社トキワが、新たな中期経営計画を立案し、グローバル市場開拓を本格化させる。あわせて2022年1月1日より、代表取締役社長兼CEOとして現執行役員

スキ
34

仏美容業界トレンド、触覚の数値化や企業横断の環境インパクト評価基準など 【Cosmeti…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

紫外線を味方に、Second Skin技術をより広範囲に。化粧品を超える資生堂R…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

韓国コスメのAIレコメンドアプリ、新登場の「ビューティチュ」、「Ticker」は日本上陸

韓国では人工知能(AI)を使ったコスメのレコメンドアプリが続々と登場している。なかでもロジ…

1か月前

Beauty Pieなど欧州美容スタートアップの「Wow Effect」なビジネ…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

薬王堂とNoveraのAIレコメンドアプリ、顧客体験から小売のビジネス変革までの…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

1か月前

新たな顧客体験を創出、美容業界での利用が進むオンライン接客関連ツール13

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

2か月前

中国「90后」が牽引する抗衰老=アンチエイジング化粧品市場、中国ブランドの躍進も

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 中国では近年、現地で抗衰老と呼ばれるアンチエイジングに対する消費者ニーズが高まっている。欧米や日本ブランドだけでなく、中国ブランドに対する信頼感も上がっており、高価格帯から低価格帯まで人気ブランドが登場している。中国ブランドの状況と

スキ
17