マガジンのカバー画像

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

インド化粧品市場開拓のヒントを探る海外企業が集うコスモプロフ・インディア【Cosmop…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
29

【CES2024】美容ブランドがリンクしはじめているメンタルヘルス、Z世代の高い…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
12

韓国で進むAI導入、ロッテショッピングは生成AI活用でさらなる顧客体験の向上へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
23

【CES2024】ウォルマートが示す「人間主導」のアダプティブ・リテール戦略

米ラスベガスで2024年1月9日〜12日に行われた「CES2024」では何が語られ、どんな未来像が提示…

BeautyTech.jp
1か月前
8

【CES2024】ロレアルが美容企業として初の基調講演、その背景にみるビューティテック…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
13

生成AIを活用したアバター作成アプリMIAOYAが中国で人気、メタバース内でも活…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
29

COLORIS、緻密なパーソナライゼーションを叶える「W2 Repeat Select」をW2と共同開発

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 自宅で自分好みのヘアカラーが可能なパーソナライズヘアカラーブランド「COLORIS(カラリス)」が、パンデミック後も順調に会員数を伸ばしている。自由度と柔軟性の高いカウンセリング機能をさらに強化するべく、ECプラットフォームベンダーのW2株式会社と協業し、パーソナライズ診断特化型

DE&Iの推進企業が直面する「社員の理解と浸透」をサポートする学習アプリMASHING UP L…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ |メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
8

韓国マイクロバイオームコスメ5社の事例、大手製薬&バイオ企業による「UIQ」は日本上…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
11

「Fu-Cosme」が化粧品管理アプリとして急成長、100点以上保有のコスメヘビーユーザー…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
24

「バイオテクノロジー」「生成AI」そして「センソリービューティ」がキーワード、2024…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ |メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
4

2023年振返り: 編集部が選ぶ、イノベーティブなトピックランキング10(海外編…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
1か月前
4

2023年振返り: 編集部が選ぶ、イノベーティブなトピックランキング10(国内編…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
2か月前
7

中国新興フェムケアブランド「Big Tree Cloud」、生理の貧困など社会課題に切り込み急成長

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ |メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 景気低迷が続く中国だが、堅調な市場のひとつとなっているのが生理用品カテゴリーで、有望なスタートアップも生まれている。生理用ナプキンを主力商品とするフェムケアブランド「Big Tree Cloud(大樹雲)」が急成長し、米ナスダック市場への上場を計画している。2020年に創業した