D2C美容サプリメントがグローバルで伸長中、SNS映えや継続のための工夫も
図1

D2C美容サプリメントがグローバルで伸長中、SNS映えや継続のための工夫も

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

美容のためのサプリが世界的にも売上を伸ばしている。購入したのは英国の総人口のわずか1.4%という調査もあるが、売上レベルでは確実に成長しており、それは逆に伸びしろが大きいともいえる。SNS映えするパッケージやお菓子のような見た目、パーソナライズサプリなど、変わりつつある欧米の美容サプリの世界をレポートする。

美容とウエルネスの領域をつなぐサプリメント人気

肌や髪、爪をよりヘルシーに美しくすることをうたう美容サプリは、ダイエットやビタミン補給、体内バランスを整えるなどの、いわゆる健康系サプリに比べると、まだまだニッチなマーケットといえる。だが、ユーロモニターの2017-2018の調査によると、売上そのものの伸びは驚異的で、前年比は中国で14%増、フランスで15%増、そして米国は61%増を記録。2016年末に35億ドル(約3,800億円)だった美容サプリ市場は、2024年末までに68億ドル(約7,400億円)と8年で約2倍弱に伸びるともいわれている。(Goldstein Research調べ)

美容サプリに限らず、基本的にサプリメントは数ヶ月単位のある程度長期間にわたり、定期的に摂取しないと目にみえる結果が出ない。このため、飲み忘れなどで効果を実感できないまま、なんとなく継続をやめてしまうケースが多い。この課題を解決しようと、D2C美容サプリブランドのなかには生活習慣に取り入れやすい形を提案するブランドが増えてきている。朝のカフェオレやスムージーに溶かせる顆粒タイプや、グミやチューイングガムなどおやつ感覚で摂れるサプリである。

同時にソーシャルメディアで拡散されることを意識して、これまでの“ビタミン剤”のイメージを一新するボトルやラベルデザインを採用し、サプリそのものも鮮やかなピンクやブルーに色付けたり、女性向けのクリーンなマルチビタミンサプリのサブスクリプションを提供するRitual のように、透明カプセルにリキッドと小さな粒を閉じ込めるなど、Instagram世代への受けを考えたブランドもある。

朝食や休憩時間、就寝前のドリンクサプリ

Hum Nutrition の「Raw Beauty」は30以上のスーパーフード抽出成分を配合、天然由来のチョコミント・フレーバーのパウダーで、水やミルクに溶かして飲む。午後3時のブレイクに、カロリーの高いスナックを食べる代わりに、これ一杯で味もお腹も満足というのが売り文句である。

また、霊芝やクコの実、ナツメ、冬虫夏草といった漢方の生薬を配合し、ビューティのほかにも、安眠や滋養強壮のためのサプリをラインナップするMoon Juice も、水やお茶に溶かす顆粒タイプだ。公式サイトの製品ページには、全ての原料とその分量を書き出した詳細なファクトシートに加えて、ヨーグルトや抹茶、フローズンバナナとミックスするおすすめドリンクレシピも紹介している。

この続きをみるには

この続き: 2,666文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf