海外BeautyTechトレンドを俯瞰、知っておきたい注目トピックス【2021年8-9月】
見出し画像

海外BeautyTechトレンドを俯瞰、知っておきたい注目トピックス【2021年8-9月】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

毎月1回、ビューティ業界にインパクトを与える海外ニュースを特選してピックアップ。注目すべきポイントと報道の裏側にある背景を解説し、グローバルな視点からビジネスの潮流を紐解くヒントとなるニュースまとめ。

英THG、クリーンビューティ・リテイラー「Cult Beauty」を買収

画像1

出典:GLOBAL COSMETICS NEWS

★注目ポイント:大手化粧品小売のクリーンビューティ囲い込み

欧米の大手美容小売店が、商品拡充と信頼性担保のために「クリーンビューティ」専門リテーラーの囲い込み競争に走る。

2021年8月5日、美容・健康・ライフスタイルに特化したプロダクトを世界169カ国でEコマース展開する英THG(The Hut Group)が、クリーンビューティやプレミアム化粧品のECプラットフォームとして知られるCult Beautyを2億7,500万ポンド(約417億円)で買収したことが明らかになった

英国がベースのCult Beautyは、厳選した質の高いクリーンビューティブランドをキュレーションしてラインナップするオンラインリテーラーで、同社が現在取り扱う商品の3分の2が、THG傘下のECサイトでは未発売となっており、この買収は、美容小売店やブランドのM&Aで業績を伸ばしているTHGのビューティ部門の強化に大きく貢献するとみられている。

報道によれば、THGの創業者でエグゼクティブチェアマンのマシュー・モールディング(Matthew Moulding)氏も、「頭角を表すインディビューティブランドをいちはやくパートナーに迎え、イノベーティブな製品を求める熱狂的なファンコミュニティに向け、パーソナライズしたレコメンドを届けるCult Beautyは、誰よりも早く商品を市場に紹介するECサイトとして評判が高い」として、Cult Beautyがもたらすブースト効果に期待を寄せている。

この買収のニュースからみえてくるのは、依然として消費者志向の大きな潮流であるクリーンビューティをテコに、商品群の多様性を図りEコマース市場での差別化と優位性を獲得しようとする大手ビューティ小売の思惑だ。

THGは積極的な買収により美容とヘルスケア領域でのコングロマリット化を推進している。2010年には英国最大のオンラインヘルス&ビューティ小売であるLookfantasticを傘下に収め、2020年には米国のプレステージスキンケア&ビューティEC企業のDermstoreを買収した。

一方、LVMHグループのセフォラは2021年7月に英国のオンライン化粧品リテーラーFeelunique買収を発表し、英国市場に本腰を入れる意欲をみせている。また米ウルタビューティは、クリーンビューティECサイトのパイオニアと呼ばれるCredo Beautyとの提携を2020年に発表。Credo Beautyが取り扱うブランドの一部について、100を超えるウルタの店舗と自社ECサイトでの販売を開始している。

この続きをみるには

この続き: 3,143文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf