サムネイル

【著者紹介】谷 素子(Motoko Tani)

画像1

パリ在住ジャーナリスト

学習院大学フランス文学科卒。外資系化粧品・消費財企業でマーケティングに従事した後、渡仏。パリ第3大学で修士号取得。現在、フランス文化・ライフスタイルに関する書籍、ガイドブックなどの執筆に加え、日仏文化交流イベントの企画・進行、コーディネーターとしても活動中。週末は美術館やギャラリーを訪れ芸術鑑賞。蚤の市をめぐることも好き。

執筆記事一覧

■ 仏ディオールやゲランなど大手から新興D2Cまで「非接触リテール」への工夫
■ 5回目FaBパリ。DIYやフードコスメD2Cの活況、あるべき資金調達についての議論
■ 「クラランス・ラボ」消費者と共に未来のブティックを作るポップアップストア
■ 美容の激戦区シャンゼリゼ。ゲランなど最新テックとリュクスなパーソナル体験
■ ランコムのシャンゼリゼ旗艦店の没入型体験と多様なパーソナライゼーション
■ FaB パリ。循環型、クリーンビューティの起業家は消費のあり方を変えられるか
■ 「欧州やアフリカのビューティテックの動き」美容業界を読み解くまとめ(4):New Year Special
■ CEW France、美容業界エグゼクティブがスタートアップに学ぶエコシステムと透明性
■ アフリカ系起業家によるクールなD2Cは世界を包み込むか。初のFaB Africa開催
■ 仏Cosmetic360に3Dメイクプリンター、IoTコスメなどのイノベーションが集結
■ フランス発、女性起業家の資金調達率アップを目指すムーブメント「Sista」
■ セフォラの新店ラ・デファンス店が提供するパーソナライズドかつ多彩な顧客体験
■ ルイ・ヴィトンの映像バッグやブルガリのIoTなどファッションテック最前線【Viva Technology2019】
■ LVMHは決済から声のコミュニティまでスタートアップと連携強化【Viva Technology2019】
■ ロレアルのデジタライゼーションは「無限」の未来へ【Viva Technology2019】
■ IKEA、バルマンなどVR/ARコンテンツの活用事例はこれからのヒントに満ちている
■ LVMHが支援する仮想店舗技術などVR/ARのいま【Laval Virtual 2019】
■ エシカル&リュクス、男性コスメ、AI。パリで3回目のBeautyTech MeetUp
■ 美容大手R&Dとスタートアップが交流、フランスCosmetic360から生まれる未来
■ ロレアルが「Stasion F」パートナーとして、スタートアップから学び続ける姿勢
■ フランス「Station F」、国籍や障壁なく世界中の有望起業家を集める巨大施設
■ 3年で3倍の資金調達額。フレンチテックは、国家主導でスタートアップ大国へ
■ ロレアルの巨大ブースも出現。Viva Technologyで欧州テック覇者を目指す仏
■ 仏コスメティック360。その革新性は、化粧品の未来を見すえた戦略づくりにある
■ 仏ブランドが強い理由のひとつ、1500の企業が集うコスメティックバレーの存在
「フランスらしさ」をデジタル&ビジネスでも追求、新星スタートアップフランスの急成長中ECスタートアップ2社の、困難をチャンスに変えた経験
◼️パリ初開催のBeautyTech Meetup、 キーワードは「コミュニティ」と「社会的使命感」

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
2
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

この記事が入っているマガジン

著者一覧
著者一覧
  • 44本

BeautyTech.jpで執筆いただいているメンバーのご紹介です。