フランス発、女性起業家の資金調達率アップを目指すムーブメント「Sista」
見出し画像

フランス発、女性起業家の資金調達率アップを目指すムーブメント「Sista」

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2019年9月に開催されたFrance Digitale Dayで行われたセッションで、女性CEOのスタートアップは資金調達がしにくい現状がディスカッションされた。フランスでは美容やフェムテック含む女性のヘルスケア分野は女性の起業家も多いなか、具体的な数値目標をもって、起業家の資金調達における男女差をなくすことを目指す支援組織Sistaが発足している。

France Digital Day(以下FDDay)とは、年に一度、欧米のユニコーン企業、スタートアップ、投資家・VC、大手企業のCEOなど約3,000名がパリに集まり、最新のテックや未来のイノベーションについて語るイベントで、今年は9月18日にパリ東部Pavillon de Bercyで開催された。

FDDay 共同創立者

France Digitaleの共同創設者
BlablacarのCEOマッゼラ氏と
ISAIのCEOシャンボレドン氏

登壇した90名のスピーカーには、シリコンバレーのベンチャーキャピタルAccel Partnersのジョー・シェーンドルフ(Joe Schoendorf)氏 、欧米・中国のユニコーン20社のCEO、元Beats, Apple MusicのエグゼクティブでLVMHのCTO イアン・ロジャース氏、ロンドンのインキュベーターFounder Factoryの共同創業者ブレント・ホバーマン(Brent Hobermann)氏、フレンチテックのディレクターのキャット・ボルロンゴン(Kat Borlngan)氏など、スタートアップの成長を加速する活動で著名な人物が名を連ねる。

また、欧州最大のテクノロジーイベント、Viva Technologyの主催者でもある仏大手新聞社Les Echosや、CNN、Financial Times、TechCrunchなど欧米のメディアもモデレーターとして参加した。イベント後は各メディアの視点からインパクトのある記事が発信される。この豪華なスピーカー陣からも、いかに密度の濃いイベントかがわかる。

FDDay 登壇の模様1

左からキャット・ボルロンゴン氏、
イアン・ロジャース氏、
ブレント・ホバーマン氏、
CNNパリ支局メリッサ・ベル氏

今回は3か所のステージで、「ユニコーン」「インパクト」「タレント(人材)」をキーワードに、40以上のテーマが語られたが、その中でも注目すべきは、スタートアップの資金調達における男女差という問題提起だ。

2019年9月にボストンコンサルティンググループが発表した調査によると、2008年から現在まで、女性だけで構成されるフランスのスタートアップは5%、男女ミックスは10%、男性のみが85%を占める。

この続きをみるには

この続き: 3,011文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf