パリ初開催のBeautyTech Meetup、 キーワードは「コミュニティ」と「社会的使命感」
見出し画像

パリ初開催のBeautyTech Meetup、 キーワードは「コミュニティ」と「社会的使命感」

◆ English version: @BeautyTechParis shows us a sneak peek into the future of cosmetics and fashion industry: Clean and Sustainable Beauty
◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

仏ロレアル出身の女性投資家、オディール・ルジョル(Odile Roujol)によって設立された世界初のビューティテック・コミュニティ「@BeautyTechSF」。すでに成功している起業家がスタートアップにアドバイスするなど、起業家同士や投資家が情報交換できる場を作ることを目的に、2017年4月にサンフランシスコでスタートした。2018年1月にサンフランシスコで催されたミートアップや、4月の東京でのミートアップの様子は本サイトですでに紹介した。今回は5月24日に初めてパリで開催されたBeautyTech Meetup in Parisの模様を3回に分けてレポートする。

パリといえば、美容とファッションの流行発信地。ロレアル、LVMHグループなど大手化粧品企業やラグジュアリーブランドがひしめくフランスでビジネスチャンスをつかんだ若い起業家たちがパネリストとしてステージに立ち、成功&失敗体験、投資家とのエピソードなどを率直に語った。

画像1

会場風景。100人あまりの参加者が集った

会場となったのは、50人以上の企業家で構成されるインキュベーターグループ50 Partenersのコワーキングスペース。スタートアップ、投資家、大手化粧品企業の幹部など100名が集まり熱気に包まれるなか、登壇イベントが下記の3部構成で行われた。

第1部 化粧品業界の傾向とビジネス・エコシステム
第2部 2人の起業家のビジネスモデルと今後の展望
第3部 5人のスタートアップのビジネスモデルと社会へのインパクト

まずは第1部の登壇者を紹介する。

画像2

オディール・ルジョル(Odile Roujol)
@BeautyTechSF主催者

シリコンバレーの女性投資家。化粧品会社ロレアル傘下のランコムのCEO、仏大手通信会社Orangeのデータ&戦略ディレクターなどを経て、2016年よりサンフランシスコに在住。翌年@BeautyTechSFを設立し、ニューヨーク、ソウル、東京など世界各地でミートアップを開催。すでに400 名を超える起業家、投資家が参加している。50 Partenarsの一員でもある。

この続きをみるには

この続き: 2,916文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf