仏ロレアル出身の女性投資家が仕掛ける、BeautyTechミートアップ
見出し画像

仏ロレアル出身の女性投資家が仕掛ける、BeautyTechミートアップ

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

BeautyTechに関心のある人たちが世界各地で集まり、ネットワーキングしたり、ディスカッションを行おうという試みがサンフランシスコで始まっている。発起人は、仏ロレアルのブランド、ランコムのCEOをつとめ、現在は投資家として活躍する女性。2018年1月25日に行われたイベントの内容も含め、3回に分けてこのBeautyTechミートアップの背景をお伝えしよう。

@BeautyTechSFというコミュニティがスタートしたのは2017年4月。主催するのは、シリコンバレーの女性投資家、オディール・ルジョル(Odile Roujol)氏だ。フランス出身の彼女は、世界最大の化粧品会社ロレアルで最高マーケティング責任者と傘下のランコムのCEOを兼任し、パリ、ドバイ、東京、ソウル、上海といった様々な都市でキャリアを積んだ。(下の写真の中央がルジョル氏)

そんな彼女が投資家としての次の活躍の場を、ニューヨークでもなくLAでもなく、シリコンバレーに選んだのは、カリフォルニアという地域性にあると自身のブログで述べている。美しい自然と過ごしやすい気候、グローバルブランドを築くのに整ったエコシステム、そして、ボディとマインドを丁寧にケアする人々のライフスタイルにふれ、美容業界の起業家にとってベストの環境だと感じとった彼女は、この地で次代のイノベーションを応援すべくコミュニティを作ることを決意した。

2017年から投資家や起業家を自宅に招いて少人数のセッションを開き、のべ300人以上の起業家や投資家、大手企業の関連部署担当者が参加したという。今回のようなビューティ&テック・ミートアップ・イベントとして開催するまでに、すでに300人以上の起業家や投資家、大手企業の関連部署の担当者が参加している。

その後、「San Francisco Beauty&Tech meet up. Data&Mission driven」という大テーマを掲げて正式にグループを発足し、今年の1/25にイベントが開催された。登壇者のほとんどがサンフランシスコ、シリコンバレーに拠点を置く企業とスタートアップで、この地域でのBeautyTechの盛り上がりを感じさせる。

初回のテーマは、美容業界と小売業界向けに「小売業界の破壊的革新と新しいビジネスモデル(BeautyTech: Disruption in retail and new business models)」。目的はビューティやファッションの小売の新しいあり方をともに考え、関係者をネットワーキングすることにある。

この続きをみるには

この続き: 2,506文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf