セフォラの新店ラ・デファンス店が提供するパーソナライズドかつ多彩な顧客体験
1_表紙

セフォラの新店ラ・デファンス店が提供するパーソナライズドかつ多彩な顧客体験

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

セフォラが、フランス・パリ西部近郊に887平方メートルの大型ブティック、ラ・デファンス店を2019年5月にオープンした。プレスリリースによれば「新しいサービス、顧客体験など最新のイノベーションを集結させた新世代のフラッグシップ店」とある。同店にみる、セフォラが進める最先端の顧客体験をレポートする。

ラ・デファンス店は、旗艦店のシャンゼリゼ店に続きフランスで2番目の広さを誇り、160ブランドを取り揃え、100名の販売員を雇用しているという。ロケーションはパリの凱旋門からメトロで10分ほどの都市開発地域、デファンス地区の大型ショッピングモール「Les Quatre Temps」の地上階だ。この地区は凱旋門の延長線上に位置するモニュメント「新凱旋門」がそびえ立つほか、金融、保険、エネルギー企業など大手企業の高層オフィスビルが立ち並ぶエリアとして知られる。

画像1

ショッピングモールは365日営業で映画館も併設しており、平日は高所得者層のビジネスマン、週末はミレニアル世代や家族連れなど、幅広い客層を見込める都市型ストアだ。

画像2

店内音楽も選べる、顧客参加型の検索スクリーン

まず、この店舗が取り入れたのは、ブランドやサービスの検索ができる壁設置型デジタルスクリーンのBeauty Wallだ。スクリーンに店内地図が表示され、顧客が探しているブランドやサービスがどこにあるかが一目でわかる。また、画面上でセルフィーを撮ったり、ジュークボックスのように、店内で流れる音楽をリクエストして、顧客が自分が選んだ曲を聴きながら買い物ができるようにもしている。

画像3

DiorとコラボレートしたFrangrance Wall 

さらに、この店舗では、Diorとのコラボレートで、今までにない香水のマッチング体験もスタートした。こちらはFragrance Wallと名付けられ、タブレット上でいくつかの質問に答えると、壁にディスプレイされたDiorの香水のうち、好みに合うであろう香水が2つ点灯し、テーブルに置かれたテスターで、実際に香りを試すことができる。壁にかかっているため、周りの客からも見える公開型の顧客体験だ。ゲーム感覚で楽しめる仕掛けといえる。

画像4

画像5

この続きをみるには

この続き: 4,146文字 / 画像16枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf