BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお…

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

マガジン

  • 【法人用】バックナンバー読み放題プラン

    「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

  • バックナンバー読み放題プラン

    BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

  • AI・IoT・5G・ブロックチェーン

    BeautyTech.jpのAI・IoT・5G・ブロックチェーンに関する記事です。

  • フランス

    BeautyTech.jpのフランスに関する記事です。

  • BeautyTech.jp記事 最新1カ月記事(無料)

    BeautyTech.jpの直近1カ月以内に更新した記事はこちらから無料にてご覧いただけます。

【法人用】バックナンバー読み放題プラン

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

くわしく見る
  • ¥9,800 / 月

欧米で拡大するヘアケア市場、革新的コンセプトのブランドからAI髪質分析、高機能ドライヤーまで

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o シャンプーやコンディショナーのみならず、ヘアマスクやオイルといった製品群からスタイリングツールなどのガジェット、あるいはAIによる髪質タイプの分析まで、製品・サービスが多岐にわたるヘアケア市場は、スキンケアに並ぶほどビジネスポテンシャルが高くなっている。健康志向の消費者の目が髪や頭皮

スキ
7

エステーが香りとウエルネスで新規事業を積極的に展開、独自の「クリアフォレスト」技術を活用

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 「消臭力」や「ムシューダ」といったブランドで知られるエステー株式会社が、2022年に新規事業開発室を開設し、デジタル領域の強化とともに香りやウエルネスを意識した新規事業に取り組んでいる。また、北海道産トドマツの間伐材から独自のR&D技術で抽出した有効成分「クリアフォレスト」は、空気

スキ
16

シャネルやYSL、ダヴなど「ポップアップ」でリアルな体験の拡散【海外トレンド 2024年2月- 3月】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎月1回、ビューティ業界にインパクトを与える海外ニュースを俯瞰し、注目すべきポイントと報道の裏側にある背景を解説。グローバルな視点からビジネスの潮流をひも解く。今回は、米国と英国を中心に次々とオープンするビューティブランドのポップアップストアと、ポップアップの聖地との異名を持つまでに

スキ
10

ファーメンステーション、化粧品や食品向け「高付加価値」バイオ素材開発でグローバルでも強固な足固めへ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品原料としてのプレミアムエタノールを、独自の発酵技術によるアップサイクルで生み出す株式会社ファーメンステーションが資金調達を行った。R&Dをより強化し、化粧品のみならず食品に使われる原料のうちで、これまで石油由来に頼るしかなかった香料成分を、同社の発酵技術で植物由来、かつ複数機

スキ
16

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

くわしく見る
  • ¥980 / 月

欧米で拡大するヘアケア市場、革新的コンセプトのブランドからAI髪質分析、高機能ドライヤーまで

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o シャンプーやコンディショナーのみならず、ヘアマスクやオイルといった製品群からスタイリングツールなどのガジェット、あるいはAIによる髪質タイプの分析まで、製品・サービスが多岐にわたるヘアケア市場は、スキンケアに並ぶほどビジネスポテンシャルが高くなっている。健康志向の消費者の目が髪や頭皮

スキ
7

エステーが香りとウエルネスで新規事業を積極的に展開、独自の「クリアフォレスト」技術を活用

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 「消臭力」や「ムシューダ」といったブランドで知られるエステー株式会社が、2022年に新規事業開発室を開設し、デジタル領域の強化とともに香りやウエルネスを意識した新規事業に取り組んでいる。また、北海道産トドマツの間伐材から独自のR&D技術で抽出した有効成分「クリアフォレスト」は、空気

スキ
16

シャネルやYSL、ダヴなど「ポップアップ」でリアルな体験の拡散【海外トレンド 2024年2月- 3月】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎月1回、ビューティ業界にインパクトを与える海外ニュースを俯瞰し、注目すべきポイントと報道の裏側にある背景を解説。グローバルな視点からビジネスの潮流をひも解く。今回は、米国と英国を中心に次々とオープンするビューティブランドのポップアップストアと、ポップアップの聖地との異名を持つまでに

スキ
10

ファーメンステーション、化粧品や食品向け「高付加価値」バイオ素材開発でグローバルでも強固な足固めへ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 化粧品原料としてのプレミアムエタノールを、独自の発酵技術によるアップサイクルで生み出す株式会社ファーメンステーションが資金調達を行った。R&Dをより強化し、化粧品のみならず食品に使われる原料のうちで、これまで石油由来に頼るしかなかった香料成分を、同社の発酵技術で植物由来、かつ複数機

スキ
16

製造・物流

BeautyTech.jpの製造・物流に関する記事です。

くわしく見る
  • 17本

資生堂Uléがいち早く導入、EUの「デジタル製品パスポート」2026年以降は化粧品も義務化へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o EUが持続可能な循環型経済推進のため、近い将来的に義務化を図るデジタル製品パスポート(DPP)は、ブロックチェーン技術を基盤として製品一つ一つに製品情報などを記録したデジタルIDを発行する仕組みだ。透明性やトレーサビリティを高めると同時に、ブランドにとっては一人ひとりの顧客とのダイ

スキ
5

丸紅が「CathyDoll」のカルマートに出資、タイコスメの海外進出支援を強化する理由

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 丸紅株式会社は2023年10月にタイの大手コスメブランド企業Karmarts Public Company Limited(以下カルマート)に18%の出資を発表した。これにより丸紅はタイコスメを基盤とし、アジアのZ世代、α世代に向けた美容関連事業の拡大を進める。同社の展望をカルマー

スキ
13

【CES2024】ウォルマートが示す「人間主導」のアダプティブ・リテール戦略

米ラスベガスで2024年1月9日〜12日に行われた「CES2024」では何が語られ、どんな未来像が提示されたのか。ビューティテックやリテールテックを含むイノベーションの方向性を占う意味でも重要ないくつかの基調講演を軸に、現地取材したBeautyTech.jp編集長の矢野貴久子が3回に分けてレポートする。2回目はウォルマートを取り上げ、彼らが実現しようとしているアダプティブ・リテールという概念と、未来の小売について紹介する。 オムニチャネルを超えた、アダプティブ・リテールとい

スキ
10

マルチモーダルAIでロボットが飛躍的に進化、実験も自動化へ【美容業界における生成AIのインパクトを考える(5)】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o テキストや画像、動画の生成AI(Generative AI)は、日本政府のAI戦略会議で「産業革命やインターネット革命よりずっと大きなものになる」と分析されるほどの社会へのインパクトが想定されている。美容業界のビジネスパーソンとしてどのような展望を描けばよいのか、イノベーション・AI

スキ
13

フランス

BeautyTech.jpのフランスに関する記事です。

くわしく見る
  • 83本

資生堂Uléがいち早く導入、EUの「デジタル製品パスポート」2026年以降は化粧品も義務化へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o EUが持続可能な循環型経済推進のため、近い将来的に義務化を図るデジタル製品パスポート(DPP)は、ブロックチェーン技術を基盤として製品一つ一つに製品情報などを記録したデジタルIDを発行する仕組みだ。透明性やトレーサビリティを高めると同時に、ブランドにとっては一人ひとりの顧客とのダイ

スキ
5

活況のホームフレグランス製品のサステナビリティとLVMHの配送用包装規制に向けた取組み【LUXE PACK Monaco 2023後編】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2023年10月欧州最大のプレミアムパッケージの国際見本市「リュクス・パック・モナコ(LUXE PACK Monaco 2023)」が開催された。会期中に行われた講演での発表をもとに、前編ではパッケージ業界における課題や先端技術、ラグジュアリー業界における持続可能な開発の事例を紹介し

スキ
12

ラグジュアリーコスメの体験価値をあげるサステナブルなパッケージ・イノベーション【LUXE PACK Monaco 2023 前編】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2023年10月に開催された国際見本市「リュクス・パック・モナコ(LUXE PACK Monaco 2023)」でのさまざまな講演から、プレミアムパッケージ業界で進むイノベーションについて前後編の2回に分けて紹介する。 欧州最大のプレミアムパッケージ展示会、95カ国から出展2023

スキ
22

美容業界におけるクリーンテック、新感覚の「センソリアル処方」に注目【Cosmetic 360 2023】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2023年10月に開催された「Cosmetic 360」では、例年同様にロレアルやLVMHなどのグローバル大手から、中小・スタートアップまで化粧品業界に携わる企業が一堂に集まり、地球環境の保全を図りながらも化粧品産業の発展と成長を促すソリューションについて、クリーンテックを始め新しい

スキ
17

AI・IoT・5G・ブロックチェーン

BeautyTech.jpのAI・IoT・5G・ブロックチェーンに関する記事です。

くわしく見る
  • 138本

資生堂Uléがいち早く導入、EUの「デジタル製品パスポート」2026年以降は化粧品も義務化へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o EUが持続可能な循環型経済推進のため、近い将来的に義務化を図るデジタル製品パスポート(DPP)は、ブロックチェーン技術を基盤として製品一つ一つに製品情報などを記録したデジタルIDを発行する仕組みだ。透明性やトレーサビリティを高めると同時に、ブランドにとっては一人ひとりの顧客とのダイ

スキ
5

グッチやロロ・ピアーナなど生成AIを顧客体験向上に活用するブランド事例【NRF ビッグショー 2024】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2024年1月に開催された「NRF 2024 Retail’s Big Show(以下、NRFビッグショー)」では、いかにしてAIを活用するかが議論の中心だった。なかでも、生成AIを活かした顧客サービス・体験の向上や従業員業務の支援と効率化を推進する実例に高い関心が寄せられた。ジェ

スキ
32

スマホのスキャンでバーチャル店舗を制作、MUJIの銀座店も再現されたKDDI「αU place」

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o KDDIが2023年10月から提供を開始したバーチャル店舗サービス「αU place(アルファユープレイス)」。実店舗をバーチャル空間にそのまま再現し、空間内を歩き回って自由に商品を見たり、ECサイトに移動して購入したりすることができる。従来と大きく異なるのは、店舗のスタッフがスマ

スキ
7

AquaAge、美容サロンやブランド向けに生成AI活用の肌解析SaaS「HADABON Pro」をリリース、特許取得技術の全容

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 生成AIを活用した肌解析アプリ「HADABON」を運営するAquaAge株式会社は、2024年1月に法人向けソリューション「HADABON Pro」をローンチ。特許を取得した画像解析技術と化粧品効果測定技術、肌状態と化粧品成分の最適なマッチングをかなえる学習プロセスとアルゴリズムに

スキ
23