BeautyTech.jp

<8/12、8/15の更新はお休みいたします>美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

BeautyTech.jp

<8/12、8/15の更新はお休みいたします>美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

マガジン

  • 【法人用】バックナンバー読み放題プラン

    「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

  • バックナンバー読み放題プラン

    BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

  • BeautyTech.jp記事 最新1カ月記事(無料)

    BeautyTech.jpの直近1カ月以内に更新した記事はこちらから無料にてご覧いただけます。

  • 東南アジア

    BeautyTech.jpの東南アジアに関する記事です。

  • インド

    BeautyTech.jpのインドに関する記事です。

【法人用】バックナンバー読み放題プラン

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

すべて見る
  • ¥9,800 / 月

コーセーインディア、ポストコロナのインド美容市場の変化に呼応しSpawakeを刷新

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックで厳格なロックダウンを経験したインドでは、流通システムの改善やEC利用の大幅な拡大、消費者の健康意識の高まりなど大きな変化を遂げた。こうした流れを受け、インド市場向けのスキンケアブランド「Spawake」の主力ラインを刷新したコーセーインディアの代表取締役兼CEO 稲見卓

スキ
14

ビームス、ライゾマティクスと初のJV、「BE AT TOKYO」として次世代カルチャー創出

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o アパレル領域にとどまらず、時代を先取りしたコラボなどでトレンドを生み出してきた株式会社ビームスが初めての合弁会社、株式会社ビーアットを2020年に設立した。組んだのはクリエイティブ集団ライゾマティクスから派生した株式会社フロウプラトウだ。実験的プロジェクト「BE AT TOKYO(ビ

スキ
8

丸井とグッドパッチの合弁会社Mutureは「DXの壁を乗り超えない」選択による共創

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2022年4月、株式会社丸井グループ(以下、丸井)とUI/UXデザイン領域のスタートアップ、株式会社グッドパッチは、ジョイント・ベンチャー(JV)として株式会社Muture(ミューチュア)を設立した。両社における次世代の幹部候補の20代後半~30代の若手が揃い、それぞれが裁量を持ち、

スキ
22

フジコがSTAFF START導入で実現する、ECは利益率より「ファンクラブ」という理想

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 「フジコ」を展開する株式会社かならぼは、パンデミックを機に、STAFF STARTを使ったコンテンツ「StaffSwatch」の提供を通じて、店舗接客をオンライン化させる試みを始めた。かならぼは、美容業界でもいち早くSTAFF STARTの導入に踏み切り、売上のみならず、新規顧客開拓

スキ
16

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

すべて見る
  • ¥980 / 月

コーセーインディア、ポストコロナのインド美容市場の変化に呼応しSpawakeを刷新

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックで厳格なロックダウンを経験したインドでは、流通システムの改善やEC利用の大幅な拡大、消費者の健康意識の高まりなど大きな変化を遂げた。こうした流れを受け、インド市場向けのスキンケアブランド「Spawake」の主力ラインを刷新したコーセーインディアの代表取締役兼CEO 稲見卓

スキ
14

ビームス、ライゾマティクスと初のJV、「BE AT TOKYO」として次世代カルチャー創出

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o アパレル領域にとどまらず、時代を先取りしたコラボなどでトレンドを生み出してきた株式会社ビームスが初めての合弁会社、株式会社ビーアットを2020年に設立した。組んだのはクリエイティブ集団ライゾマティクスから派生した株式会社フロウプラトウだ。実験的プロジェクト「BE AT TOKYO(ビ

スキ
8

丸井とグッドパッチの合弁会社Mutureは「DXの壁を乗り超えない」選択による共創

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2022年4月、株式会社丸井グループ(以下、丸井)とUI/UXデザイン領域のスタートアップ、株式会社グッドパッチは、ジョイント・ベンチャー(JV)として株式会社Muture(ミューチュア)を設立した。両社における次世代の幹部候補の20代後半~30代の若手が揃い、それぞれが裁量を持ち、

スキ
22

フジコがSTAFF START導入で実現する、ECは利益率より「ファンクラブ」という理想

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 「フジコ」を展開する株式会社かならぼは、パンデミックを機に、STAFF STARTを使ったコンテンツ「StaffSwatch」の提供を通じて、店舗接客をオンライン化させる試みを始めた。かならぼは、美容業界でもいち早くSTAFF STARTの導入に踏み切り、売上のみならず、新規顧客開拓

スキ
16

BeautyTech.jp記事 最新1カ月記事(無料)

BeautyTech.jpの直近1カ月以内に更新した記事はこちらから無料にてご覧いただけます。

すべて見る
  • 13本

バングラデシュのD2Cブランド先駆けとしてTruce Beautyが目指すエシカルコスメ

まだD2Cブランドが少ないバングラデシュで、BLMをきっかけとする若い世代のムーブメントにインスパイアされ、本当に南アジア女性の肌に合った化粧品が欲しいと考えた女性起業家が立ち上げた、エシカル&クリーンビューティ・スキンケアブランド「Truce Beauty」。ブランドに込めた思いと、OEMプラットフォーム企業Cosmepolitanの協力を得て韓国で生産した背景など、Truce Beauty 創業者兼CEO サミラ・ロカイヤ・クアセム氏に聞いた。 韓国OEM企業の知識と技

スキ
10

2022年、美容ブランドが続々メタバースに参入する理由と2つの大きな方向性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2022年に入って、Web3時代の到来にいち早く対応することを目指す欧米の化粧品ブランドが次々とメタバース関連施策を発表しているが、その流れは大きく2つに分けられる。ロブロックスなど人気のメタバースプラットフォームと組みそのユーザーたちとのコミュニケーションを模索する方向性か、ブラン

スキ
21

韓国最大MCNのLeferi、レコメンド美容アプリ買収でインフルエンサー事業強化へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o ビューティ&ライフスタイル系のインフルエンサービジネスを展開する韓国最大のMCN企業Leferiは、2022年6月末にビューティアプリ「나만의 화장대(日本語直訳は『私だけの化粧台』)」を運営するスタートアップMakeMeUpを買収すると発表した。両社のサービスの詳細や沿革を交えなが

スキ
10

香水ブランド「サノマ」、創業者が挑む後世に残る名香へ1,000分の1のこだわり

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 金融業界出身の異色の日本人香水クリエイターとフランスの著名調香師がタッグを組んで生み出した香水ブランド「サノマ(çanoma)」は、大手ブランドのストラクチャーとニッチブランドの斬新さを兼ね備えた開発過程をふんでいる。トレンドの変化も激しい香水市場で、歴史に残る名香を生み出すための「

スキ
24

東南アジア

BeautyTech.jpの東南アジアに関する記事です。

すべて見る
  • 16本

バングラデシュのD2Cブランド先駆けとしてTruce Beautyが目指すエシカルコスメ

まだD2Cブランドが少ないバングラデシュで、BLMをきっかけとする若い世代のムーブメントにインスパイアされ、本当に南アジア女性の肌に合った化粧品が欲しいと考えた女性起業家が立ち上げた、エシカル&クリーンビューティ・スキンケアブランド「Truce Beauty」。ブランドに込めた思いと、OEMプラットフォーム企業Cosmepolitanの協力を得て韓国で生産した背景など、Truce Beauty 創業者兼CEO サミラ・ロカイヤ・クアセム氏に聞いた。 韓国OEM企業の知識と技

スキ
10

韓国B2LiNK、スキンケアコミュニティPickyを買収、東南アジア市場開拓を狙う

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 中国や東南アジアを中心に韓国コスメブランドの海外進出と流通網を拡大し急成長を遂げているB2LiNKが、グローバルスキンケアコミュニティPickyを買収した。Pickyは東南アジアを中心に多くのユーザーを抱えるクチコミ+コミュニティのユニークなスタートアップで、買収によるシナジー効果に

スキ
8

FaB Asia、起業家とVCが語るアジアにおける美容とファッションの市場トレンド

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o FaB Asiaでは、アジアを拠点に活躍するスタートアップやVC、あるいは自身がアジア系であるなど、アジアと関連の深い4社のVCと4名のスタートアップ代表が集い、ファッションとビューティ領域におけるアジア市場の今とこれからが語られた

スキ
18

インドネシアでも突出する美容スタートアップ、SociollaとERHA.DNAのユニークネス

◆ English version: Social distancing no barrier to Indonesia’s Social Bella’s rapid growth in e-commerce and tech beauty ◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE: https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

スキ
21

インド

BeautyTech.jpのインドに関する記事です。

すべて見る
  • 14本

バングラデシュのD2Cブランド先駆けとしてTruce Beautyが目指すエシカルコスメ

まだD2Cブランドが少ないバングラデシュで、BLMをきっかけとする若い世代のムーブメントにインスパイアされ、本当に南アジア女性の肌に合った化粧品が欲しいと考えた女性起業家が立ち上げた、エシカル&クリーンビューティ・スキンケアブランド「Truce Beauty」。ブランドに込めた思いと、OEMプラットフォーム企業Cosmepolitanの協力を得て韓国で生産した背景など、Truce Beauty 創業者兼CEO サミラ・ロカイヤ・クアセム氏に聞いた。 韓国OEM企業の知識と技

スキ
10

コーセーインディア、ポストコロナのインド美容市場の変化に呼応しSpawakeを刷新

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックで厳格なロックダウンを経験したインドでは、流通システムの改善やEC利用の大幅な拡大、消費者の健康意識の高まりなど大きな変化を遂げた。こうした流れを受け、インド市場向けのスキンケアブランド「Spawake」の主力ラインを刷新したコーセーインディアの代表取締役兼CEO 稲見卓

スキ
14

インド美容ECのBODDESS、Z世代へのメッセージ性とオムニチャネル戦略で急成長

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o インドの新興マルチビューティECプラットフォーム「BODDESS」は、2021年に初の旗艦店をオープンし注目を集めた。先行する「Nykka」との大きな違いは、インド女性のエンパワメントをコアバリューとし、ブランドアンバサダーやインフルエンサーを活用したSNSマーケティングを展開するメ

スキ
18

仏美容業界トレンド、触覚の数値化や企業横断の環境インパクト評価基準など 【Cosmetic 360】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 仏パリで2021年10月13日、14日に開催の化粧品国際展示会「Cosmetic 360(以下コスメティック360)」では、持続可能性に配慮した製品が多く目についた。また、同時開催された仏化粧品業界サミットでは、イノベーションで「メ

スキ
32