BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

マガジン

  • 【法人用】バックナンバー読み放題プラン

    「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

  • バックナンバー読み放題プラン

    BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

  • BeautyTech.jp記事 最新1カ月記事(無料)

    BeautyTech.jpの直近1カ月以内に更新した記事はこちらから無料にてご覧いただけます。

  • DX・BX

    BeautyTech.jpのDX・BXに関する記事です。

  • 製造・物流

    BeautyTech.jpの製造・物流に関する記事です。

【法人用】バックナンバー読み放題プラン

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

すべて見る
  • ¥9,800 / 月

それは社会性のあるイノベーションなのか。「Japan Beauty and Fashion Tech Awards 2022」が光をあてた6社

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 株式会社アイスタイルと『WWDJAPAN』を発行する株式会社INFASパブリケーションズが主催し、2022年のビューティとファッションの領域で最も「人を幸せにするイノベーション」を体現した企業およびプロジェクトを表彰する「Japan Beauty and Fashion Tech A

スキ
7

クリーンビューティ領域に新たな定義、機能性を求める「クリーニカルビューティ」

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 米国のクリーンビューティ専門小売のクレド・ビューティが同業フォランを買収するなど、クリーンビューティ領域では再編が活発化している。しかし、“クリーン”という言葉には、定義が曖昧だとの批判もつきまとう。成分・処方の安全性は当然の前提として、クリーンビューティを超えた「クリーニカルビュー

スキ
12

美容業界でも導入増加のBraze、瞬時に移ろう顧客をリアルタイムで把握可能な理由

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2011年に米国でサービスをスタートした「Braze」は、リアルタイムでのパーソナライズやシナリオ設計したコミュニケーションの自動化を実現するカスタマーエンゲージメントプラットフォームだ。2020年に日本法人を設立して以降、大手からスタートアップまで多くの企業で採用され、美容業界でも

スキ
9

花王が年間30万円の肌のパーソナルジム「est Skin Athlete Gym」β版を開始

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 花王株式会社のプレステージブランド「est(エスト)」が、進化型のサブスクリプションビューティプログラム「est Skin Athlete Gym」のβ版を2022年11月から開始した。同社のもつ皮脂RNAモニタリング技術を実用化した独自の肌解析サービス「Skin Potential

スキ
8

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

すべて見る
  • ¥980 / 月

それは社会性のあるイノベーションなのか。「Japan Beauty and Fashion Tech Awards 2022」が光をあてた6社

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 株式会社アイスタイルと『WWDJAPAN』を発行する株式会社INFASパブリケーションズが主催し、2022年のビューティとファッションの領域で最も「人を幸せにするイノベーション」を体現した企業およびプロジェクトを表彰する「Japan Beauty and Fashion Tech A

スキ
7

クリーンビューティ領域に新たな定義、機能性を求める「クリーニカルビューティ」

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 米国のクリーンビューティ専門小売のクレド・ビューティが同業フォランを買収するなど、クリーンビューティ領域では再編が活発化している。しかし、“クリーン”という言葉には、定義が曖昧だとの批判もつきまとう。成分・処方の安全性は当然の前提として、クリーンビューティを超えた「クリーニカルビュー

スキ
12

美容業界でも導入増加のBraze、瞬時に移ろう顧客をリアルタイムで把握可能な理由

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2011年に米国でサービスをスタートした「Braze」は、リアルタイムでのパーソナライズやシナリオ設計したコミュニケーションの自動化を実現するカスタマーエンゲージメントプラットフォームだ。2020年に日本法人を設立して以降、大手からスタートアップまで多くの企業で採用され、美容業界でも

スキ
9

花王が年間30万円の肌のパーソナルジム「est Skin Athlete Gym」β版を開始

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 花王株式会社のプレステージブランド「est(エスト)」が、進化型のサブスクリプションビューティプログラム「est Skin Athlete Gym」のβ版を2022年11月から開始した。同社のもつ皮脂RNAモニタリング技術を実用化した独自の肌解析サービス「Skin Potential

スキ
8

BeautyTech.jp記事 最新1カ月記事(無料)

BeautyTech.jpの直近1カ月以内に更新した記事はこちらから無料にてご覧いただけます。

すべて見る
  • 12本

韓国「サーティコス」は化粧品の輸出認証をAIで自動化、すべての関連業務をサポート

韓国ビューティテック企業CDRIは、2022年上半期にAIをベースにした化粧品海外認証自動化ソリューション「CERTICOS(サーティコス)」をローンチした。国ごとに異なる認証書類の作成を効率化する画期的なソリューションで、化粧品の海外輸出のハードルをさらに下げる役目を担うとされる。サービス成立の過程や詳細についてレポートする。 輸出認証作業を自動化するプラットフォームの登場世界各地に化粧品を輸出し展開する韓国化粧品業界。その輸出国数は2021年時点で153カ国にのぼり、世

スキ
7

南米など美容新興国の6つの注目ブランドとアフリカやエジプトに見る次世代トレンド

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o グローバルの美容業界を牽引し、トレンドを生み出すメーカーやブランドは、これまで、欧米のほか、日本、韓国、中国などの国が中心だった。しかし昨今では、経済成長いちじるしい東南アジアや中東、アフリカなどの国々からビューティ領域に参入し、そこに欧米の美容企業やVCが注目して提携や買収、出資を

スキ
7

ロレアル、J&J、アモーレパシフィックなど異業種コラボで深化するパーソナライズ【CES 2023(1)】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミック以来、3年ぶりにフルスケールでの開催となったCES2023を視察したレポートをシリーズで掲載する。第1回は、業界を超えたコラボレーションでのSDGsへの取り組みや、包括性やパーソナライズといった消費者ニーズを反映する新製品を発表したロレアル、J&J、アモーレパシフィックな

スキ
9

「TikTokトレンド・ハッシュタグ」「ホリデーポップアップストア」がキーワード【海外トレンド 2022年12月- 2023年1月】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎月1回、ビューティ業界にインパクトを与える海外ニュースを俯瞰し、注目すべきポイントと報道の裏側にある背景を解説。グローバルな視点からビジネスの潮流を紐解く。今回は、2022年に欧米のTikTokのビューティカテゴリーを騒がせたトレンドワードを検証するほか、アフターパンデミック初のホ

スキ
7

DX・BX

BeautyTech.jpのDX・BXに関する記事です。

すべて見る
  • 10本

韓国「サーティコス」は化粧品の輸出認証をAIで自動化、すべての関連業務をサポート

韓国ビューティテック企業CDRIは、2022年上半期にAIをベースにした化粧品海外認証自動化ソリューション「CERTICOS(サーティコス)」をローンチした。国ごとに異なる認証書類の作成を効率化する画期的なソリューションで、化粧品の海外輸出のハードルをさらに下げる役目を担うとされる。サービス成立の過程や詳細についてレポートする。 輸出認証作業を自動化するプラットフォームの登場世界各地に化粧品を輸出し展開する韓国化粧品業界。その輸出国数は2021年時点で153カ国にのぼり、世

スキ
7

マルホが仕掛けるAIコスメレコメンド「My Salon」、肌悩み特化コミュニティへの展望

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 製薬会社マルホ株式会社が、独自のAIコスメレコメンドサービス「My Salon」をリリース予定だ。同社の強みである皮膚科領域のR&Dとデータに裏打ちされた新ソリューションで、肌の悩みを通じてユーザーとのコミュニケーションを深めていくとする。このサービスの詳細や開発の背景について、同社

スキ
17

ロート製薬、Society5.0時代のスマート工場へサイバーフィジカルシステムを実装

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o ロート製薬が、スマートファクトリーにおけるキー技術のひとつともいえるサイバーフィジカルシステム(以下CPS)を、同社のマザー工場である「上野テクノセンター」に、2032年をめどに3段階に分けて実装していく。導入にいたった背景と、美容業界の工場としては例のない試みについて、新工場建設プ

スキ
13

資生堂の新アプリ「Beauty Key」、顧客、得意先、メーカー三方位のニーズ最適解

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 創業150周年を迎えた資生堂が、新たな会員サービス「Beauty Key」を2022年9月12日より開始。化粧品専門店、デパート、GMS、ドラッグストアの一部での導入が始まった。これにより、従来、販売チャネルやブランドごとに提供していた会員サービスを、1つのIDに集約することで、顧客

スキ
35

製造・物流

BeautyTech.jpの製造・物流に関する記事です。

すべて見る
  • 10本

韓国「サーティコス」は化粧品の輸出認証をAIで自動化、すべての関連業務をサポート

韓国ビューティテック企業CDRIは、2022年上半期にAIをベースにした化粧品海外認証自動化ソリューション「CERTICOS(サーティコス)」をローンチした。国ごとに異なる認証書類の作成を効率化する画期的なソリューションで、化粧品の海外輸出のハードルをさらに下げる役目を担うとされる。サービス成立の過程や詳細についてレポートする。 輸出認証作業を自動化するプラットフォームの登場世界各地に化粧品を輸出し展開する韓国化粧品業界。その輸出国数は2021年時点で153カ国にのぼり、世

スキ
7

資生堂やニューロープの化粧品需要予測AI、過剰在庫や機会損失の低減に貢献

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 地球環境への負荷を減らすサステナブルな経営を実現しつつ、企業やブランドの成長を維持し続けるためには、多様化する消費者ニーズや変化が激しい市場動向を正確に読み取り需要予測ができるかが、これまでになく重要となっている。AI Cloudプラットフォーム「DataRobot」上で化粧品分野の

スキ
44

最短10分も。韓国でのコスメ配送は「すぐ欲しい」に応えるクイックコマース時代へ

◆ English version: “Faster than Fried Chicken”- Cosmetics delivery in South Korea picks up speed as customers want their makeup on-demand ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 韓国国内

スキ
20

仏美容業界トレンド、触覚の数値化や企業横断の環境インパクト評価基準など 【Cosmetic 360】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 仏パリで2021年10月13日、14日に開催の化粧品国際展示会「Cosmetic 360(以下コスメティック360)」では、持続可能性に配慮した製品が多く目についた。また、同時開催された仏化粧品業界サミットでは、イノベーションで「メ

スキ
31