BeautyTech.jp

美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf

【法人用】バックナンバー読み放題プラン

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

すべて見る
  • ¥9,800 / 月

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【後編:Leap急成長の理由】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 米国では、ゴーストリテーラーと呼ばれる、リアル店舗に必要な不動産やバックエンドシステム、人材などすべてをサービスとして提供するRaaS(リテール・アズ・ア・サービス)進化版といえる企業が出現しており、前編ではその全体像を紹介した。後

スキ
14

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【前編:そのサービス全容】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o GlossierやAllbirdsに代表されるD2Cブランドは、オンラインで一定の成功をおさめた後に自社運営のリアル店舗展開でさらにファンを拡大してきた。消費者との新たな出会いとエンゲージメントを強くするリアル店舗の重要性はパンデミ

スキ
29

AYAYIから柳夜熙まで、中国のバーチャルヒューマンの活躍とメタバース活用への展望

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 中国では最近、生身の人間かと思わせるほどリアルなバーチャルヒューマンが注目を集めている。それに伴い、企業がプロモーションに起用する動きが広がりつつある。MCNに所属しタレント活動をするなど、中国におけるバーチャルヒューマンの最新事情

スキ
15

美容企業のDXに必要な体制づくりとは? 【後編・コーセー、CHOOSEBASE SHIBUYAの現場から学ぶ】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o DX人材を考える2回シリーズ、前編では、DXをサポートする機関・企業からの提言をもとに、CDOやテクノロジーとビジネスをつなぐブリッジ人材など、DXにおける「ヒト」の在り方を中心に考察した。後編では、WWDJAPANとBeautyT

スキ
7

バックナンバー読み放題プラン

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

すべて見る
  • ¥980 / 月

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【後編:Leap急成長の理由】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 米国では、ゴーストリテーラーと呼ばれる、リアル店舗に必要な不動産やバックエンドシステム、人材などすべてをサービスとして提供するRaaS(リテール・アズ・ア・サービス)進化版といえる企業が出現しており、前編ではその全体像を紹介した。後

スキ
14

米国でD2Cブランドのリアル店舗進出を支えるRaaS「ゴーストリテーラー」【前編:そのサービス全容】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o GlossierやAllbirdsに代表されるD2Cブランドは、オンラインで一定の成功をおさめた後に自社運営のリアル店舗展開でさらにファンを拡大してきた。消費者との新たな出会いとエンゲージメントを強くするリアル店舗の重要性はパンデミ

スキ
29

AYAYIから柳夜熙まで、中国のバーチャルヒューマンの活躍とメタバース活用への展望

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 中国では最近、生身の人間かと思わせるほどリアルなバーチャルヒューマンが注目を集めている。それに伴い、企業がプロモーションに起用する動きが広がりつつある。MCNに所属しタレント活動をするなど、中国におけるバーチャルヒューマンの最新事情

スキ
15

美容企業のDXに必要な体制づくりとは? 【後編・コーセー、CHOOSEBASE SHIBUYAの現場から学ぶ】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o DX人材を考える2回シリーズ、前編では、DXをサポートする機関・企業からの提言をもとに、CDOやテクノロジーとビジネスをつなぐブリッジ人材など、DXにおける「ヒト」の在り方を中心に考察した。後編では、WWDJAPANとBeautyT

スキ
7

AI・IoT・5G・ブロックチェーン

BeautyTech.jpのAI・IoT・5G・ブロックチェーンに関する記事です。

すべて見る
  • 90本

仏CareOSや韓国lululabによるデータハブとしてのスマートミラー、パーフェクトはメタバース参入へ【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 家庭や店頭向けの美容系ガジェットとして、CESで例年注目を集めてきたスマートミラーだが、CES2022ではその役割や立ち位置に変化がみられる。IoTで集めたユーザーデータを集積して管理するハブとしての機能の重要性が高まっているのだ。主要プレーヤーの新製品を紹介するとともに、スマートミ

スキ
8

ロレアルの新ヘアカラーガジェット、P&Gはメタバース注力、アモーレパシフィックはカスタマイズソリューション【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オン/オフラインのハイブリッドで開催されたCES2022を、実際にリアル視察したレポートをシリーズで掲載する。第1回は、オミクロン株の急拡大への対応など今後の国際展示会のあり方を示唆する会場運営のほか、美容業界におけるメタバースやNFTなどの活用事例、常にコネクテッドな新しい生活様式

スキ
16

海外BeautyTechトレンド「メタバース」「NFTアート」がキーワード【2021年12月・2022年1月】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎月1回、ビューティ業界にインパクトを与える海外ニュースを俯瞰し、注目すべきポイントと報道の裏側にある背景を解説。グローバルな視点からビジネスの潮流を紐解く。今回は、2022年の社会はもとより、美容業界にも大きな変革をもたらすことが予想されるメタバースでの展開と、それにあわせて活用法

スキ
18

日本進出のRevieve、ARメイク・肌分析からレコメンド、アドバイスまでの体験を提供

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 自社開発のAI/ARを活用したビューティプラットフォームやパーソナライズ体験を提供するフィンランド発のビューティテック企業 Revieveは、2021年12月、新商品「AIメイクアップアドバイザー」をリリース、さらにグローバルなドラ

スキ
16

グローバル展示会レポート

BeautyTech.jpにおける「CES」や「コスモプロフアジア」など化粧品や原材料展示会についての記事です。

すべて見る
  • 50本

仏CareOSや韓国lululabによるデータハブとしてのスマートミラー、パーフェクトはメタバース参入へ【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 家庭や店頭向けの美容系ガジェットとして、CESで例年注目を集めてきたスマートミラーだが、CES2022ではその役割や立ち位置に変化がみられる。IoTで集めたユーザーデータを集積して管理するハブとしての機能の重要性が高まっているのだ。主要プレーヤーの新製品を紹介するとともに、スマートミ

スキ
8

ロレアルの新ヘアカラーガジェット、P&Gはメタバース注力、アモーレパシフィックはカスタマイズソリューション【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オン/オフラインのハイブリッドで開催されたCES2022を、実際にリアル視察したレポートをシリーズで掲載する。第1回は、オミクロン株の急拡大への対応など今後の国際展示会のあり方を示唆する会場運営のほか、美容業界におけるメタバースやNFTなどの活用事例、常にコネクテッドな新しい生活様式

スキ
16

仏美容業界トレンド、触覚の数値化や企業横断の環境インパクト評価基準など 【Cosmetic 360】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 仏パリで2021年10月13日、14日に開催の化粧品国際展示会「Cosmetic 360(以下コスメティック360)」では、持続可能性に配慮した製品が多く目についた。また、同時開催された仏化粧品業界サミットでは、イノベーションで「メ

スキ
31

LVMHに学ぶラグジュアリーブランドのDXとSDGs【Viva Technology 2021】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2021年6月、オンラインとオフライン両方でハイブリッド開催された欧州最大のテクノロジーイベントViva Technology、通称 VivaTech(ビバテック)にはグローバル企業のトップも多数登壇し、パリのリアル会場では最新テク

スキ
17

肌分析・カラー診断

BeautyTech.jpの肌分析・カラー診断に関する記事です。

すべて見る
  • 66本

仏CareOSや韓国lululabによるデータハブとしてのスマートミラー、パーフェクトはメタバース参入へ【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 家庭や店頭向けの美容系ガジェットとして、CESで例年注目を集めてきたスマートミラーだが、CES2022ではその役割や立ち位置に変化がみられる。IoTで集めたユーザーデータを集積して管理するハブとしての機能の重要性が高まっているのだ。主要プレーヤーの新製品を紹介するとともに、スマートミ

スキ
8

日本進出のRevieve、ARメイク・肌分析からレコメンド、アドバイスまでの体験を提供

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 自社開発のAI/ARを活用したビューティプラットフォームやパーソナライズ体験を提供するフィンランド発のビューティテック企業 Revieveは、2021年12月、新商品「AIメイクアップアドバイザー」をリリース、さらにグローバルなドラ

スキ
16

KATEのブランドストーリー×デジタルで、「顧客の成功体験」をもたらすUX価値創造

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 顔タイプ診断にとどまらず、新たな発見のあるメイクアップ提案に一歩踏み込んだLINE公式アカウント「KATE MAKEUP LAB.」や、診断結果をもとにその場でカスタマイズした商品購入ができる自動販売機型什器「KATE iCON BOX」など、独自のデジタルソリューションでパーソナラ

スキ
20

薬王堂とNoveraのAIレコメンドアプリ、顧客体験から小売のビジネス変革までの展望

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 東北6県に店舗を構えるドラッグストアチェーン・薬王堂と、AI肌診断スタートアップのNoveraが協業。AIレコメンドアプリを共同開発することを発表し、2021年10月下旬に薬王堂公式アプリ実装が完了した。薬王堂が保有する購買データと

スキ
11