マガジンのカバー画像

AI・IoT・5G・ブロックチェーン

106
BeautyTech.jpのAI・IoT・5G・ブロックチェーンに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

ロレアルはAIによるマーケティング拡張へ。AIのさらなる革新にフォーカス【Cosmetic36…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2週間前

vivola、不妊治療のビックデータ解析でエビデンス重視の個人にあった治療計画をサポー…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

米Finiite、AI肌診断をベースにユーザー視点で化粧品レコメンドの民主化をめ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前

2022年、美容ブランドが続々メタバースに参入する理由と2つの大きな方向性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前

韓国EIGENEが日本上陸、ブランドが目指したいパーソナル接客をトータルサポート

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

LVMH、各ブランドにおける顧客ロイヤルティ醸成にNFTプロジェクトを活用【VivaTech 20…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

ロレアルは「オンチェーンビューティ」体験へ。各ブランドのDAOやNFTプロジェクトを発表【VivaTech 2022(1)】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o フランスで開催された毎年恒例の「VivaTech 2022」から、美容業界における最新テクノロジーの活用事例を3回に分けて紹介する。第1回めは、“ビューティテックNo.1企業”を目指すロレアルが進めるメタバース、NFT、Web3における取り組みを現地取材にもとづきレポートする。 W

スキ
11

急増する中国メタバース・NFT関連事業トレンド。精巧なアバターを最速5分で作成も

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

「メタバース」「NFT」関連アプリ、美容業界にとっても次世代プロモーション主戦場…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
5か月前

資生堂やニューロープの化粧品需要予測AI、過剰在庫や機会損失の低減に貢献

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
5か月前

「サステナブル容器」「NFTプラットフォーム」がキーワード【海外トレンド2022年4月-5…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
6か月前

メタバース参入を発表したパーフェクトが考える、美容ブランドがとるべきアプローチ

美容業界でもメタバースへの関心・期待が高まる一方、具体的にイメージがつかみにくく、どうア…

BeautyTech.jp
7か月前

ロレアルやジバンシイ、メタバースやNFTを活用し始めた美容ブランド事例

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
8か月前

始まりつつあるメタバースコマース、α世代Z世代との新しいコミュニケーション手法【NRF2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o NRF2022レポートの最終回は、同ビジネスショーで開かれた「メタバースコマース」の現在と未来を語る登壇セッションを取り上げ、「アバター経済」と呼ばれる、小売業界における新しい市場と目されるメタバースについて、すでに始まっているさまざまな取り組み事例とともにみていく。 2024年ま

スキ
45