マガジンのカバー画像

米国・カナダ

161
BeautyTech.jpの米国・カナダに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

グッチやロロ・ピアーナなど生成AIを顧客体験向上に活用するブランド事例【NRF ビッグ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2週間前
32

欧米で拡大するヘアケア市場、革新的コンセプトのブランドからAI髪質分析、高機能ドラ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前
7

シャネルやYSL、ダヴなど「ポップアップ」でリアルな体験の拡散【海外トレンド 2024年…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前
10

資生堂が買収した「ドクター デニス グロス スキンケア」、その革新的な処方を体験レ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前
23

リアル店舗とオンラインショッピングの垣根がなくなる「空間コマース」、Shopifyが考…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前
19

三井物産が米化粧品ODMを完全子会社化、日本の原料をグローバル展開する仕組みづく…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前
17

美容業界のソーシャルグッドなマーケティング、欧米の"ウォーク批判"や矛盾の構造を理解しつつ積極展開すべき理由

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ |メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 企業における経営方針やマーケティングで、多様性や包括性の推進を肯定するメッセージや社会課題に取り組む企業姿勢を明らかにするなど、“ソーシャルグッド”であることを積極的に示す事例が増えている。欧米ではそうした動きを「ウォーク(Woke、社会課題への意識が高い人々や活動)」と呼ぶ一

セフォラのビューティイベント「セフォリア」、デジタルとリアルで顧客エンゲージメン…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
5か月前
19

デジタル施策起点から組織のボトルネックを発見、仕組み化でDXを推進するペンシルの試…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
6か月前
7

韓国発「XUYONI」、原料からパッケージまでこだわり抜いたオーガニックコスメが欧米市…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9か月前
14

ロクシタンとテラサイクル、新プログラム立ち上げのM・A・Cなど欧米の容器回収&リサイ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
10

小売店舗の「デジタルツイン」「顧客行動可視化」NRF 2023のリテールテック・レポート

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
12

NYXやM•A•C、ロブロックスやTwitchを舞台にゲーム×美容のデジタル施策…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
7

AI+人のレコメンドはどう進化するか。先行する米Stitch Fix、仏Jolimoiからの学び

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o テクノロジーと人を組み合わせたパーソナライズサービス設計を重視する傾向について、前編では、株式会社ZOZOが2023年2月にスタートさせた「niaulab by ZOZO」の超パーソナルスタイリング体験を紹介した。後編では、コロナ以前からデータに加えて人の提案を加味したレコメンドで急