マガジンのカバー画像

ヘルスケア・フェムテック

70
BeautyTech.jpのヘルスケア・フェムテックに関する記事です。 毎年、3月8日の国際女性デーにちなんで、3月はフェムテックに関する記事を積極的に配信するほか、BuzzF… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

美容とウエルネスの融合「ニュートリコスメティクス」、2030年に2兆円の市場規模…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

vivola、不妊治療のビックデータ解析でエビデンス重視の個人にあった治療計画をサポー…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

「フェムテック投資」「インド化粧品市場」がキーワード【海外トレンド 2022年9月- 10…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前

HADA LOUNGEクリニック、美容皮膚医療浸透のカギとなる定額制ビジネスの強…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前

ビームス、ライゾマティクスと初のJV、「BE AT TOKYO」として次世代カル…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

美容+ウエルネス+会員制コミュニティ。リアルな交流がもたらすビジネス価値

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
5か月前

花王とPreferred Networksの「仮想人体生成モデル」がもたらすBX、そのインパクト

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 花王株式会社はライフケア事業の拡大を宣言し、消費者向けプロダクトのみならず、B向けサービスや新たなビジネスモデル構築に注力している。2022年2月には、「仮想人体生成モデル」という革新的な仕組みを発表した。統計モデルを使った新たなプラットフォームサービスの詳細と可能性について、花王で

スキ
27

「メタバースFW」「セクシャルウエルネス」「脳科学×香りレコメンド」がキーワード【…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
7か月前

ネクイノがフェムテックの先に目指す「医療の再定義」、オープンプラットフォーム構想…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
8か月前

欧米のフェムテック企業、M&Aなどでプラットフォーム化、美容領域との融合が加速

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
8か月前

IoTアロマやボディスキャンで、自宅の美容・ウエルネス・マインドフルネスが「プレミ…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9か月前

パンデミックで増えた不安や不調の緩和を目指すヘルスケア&スリープテック【CES2022…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9か月前

ロレアルがClueと提携、アイスタイルがcarefull導入などフェムテック×美…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

「浸透しつつあるフェムテック・セクシャルウエルネス」:Summer Special その3

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 感染力の強いデルタ株の蔓延、若年層の重症化懸念など「ポストコロナ」が不透明な状況で迎えた2021年の夏休み期間。BeautyTech.jpではここ数カ月の美容業界の動きを振り返るキーワード3つを選出して、関連記事をまとめて紹介する。最

スキ
16