マガジンのカバー画像

フランス

85
BeautyTech.jpのフランスに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

【VivaTech 2024 ②】LVMH が志向する人間×デジタルによる顧客体験のグレードアップ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
7日前
10

【VivaTech2024①】ロレアルがリードするビューティテック、デバイスから生成AIラボ、…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
9日前
13

資生堂Uléがいち早く導入、EUの「デジタル製品パスポート」2026年以降は化粧品も義務…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前
13

活況のホームフレグランス製品のサステナビリティとLVMHの配送用包装規制に向けた取組…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
6か月前
12

ラグジュアリーコスメの体験価値をあげるサステナブルなパッケージ・イノベーション【…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
6か月前
22

美容業界におけるクリーンテック、新感覚の「センソリアル処方」に注目【Cosmetic 360…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
7か月前
17

VivaTech初のフェムテックコーナーから、ラグジュアリーブランドとの関係を強める中国アリババまで【VivaTech 2023(3)】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2023年6月14日〜17日にパリで開催された欧州最大のテックイベント第7回「Viva Technology (VivaTech)」をレポート。第1回は業界トップのロレアル、第2回はラグジュアリー業界をリードするLVMHグループの展示内容を紹介した。第3回は、VivaTechで初めて

ディオールやゲランなどLVMHの各メゾンがテクノロジーで実現する極上の体験価値【Viva…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
11か月前
20

画期的なビューティデバイスやアジアのスタートアップとの協業加速にみるロレアルの未…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
11か月前
6

AI+人のレコメンドはどう進化するか。先行する米Stitch Fix、仏Jolimoiからの学び

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
10

美容業界における廃棄ゼロのエコ・レスポンシビリティやウエルビーイングの最先端【Co…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
8

ロレアルはAIによるマーケティング拡張へ。AIのさらなる革新にフォーカス【Cosmetic36…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
11

仏Mirakl、誰もが「マーケットプレイス」をつくれるSaaSとして日本でもビジネス展開へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
18

盛れないSNS「BeReal」で美容ブランドが続々と公式アカウントを開設する理由

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2020年にフランスで生まれたソーシャルアプリ「BeReal」が、米国Z世代ユーザーの間で人気が急上昇している。BeRealは投稿の真正性を重視し、あえて、編集加工を排した”アンチインスタグラム”と称されるアプリで、2022年7月には米Apple storeでダウンロードナンバー1を