Enjoyが目指すエモーショナルな購買体験、ECの便利さと実店舗のサービスを合体【NRF 2020】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Enjoyが目指すエモーショナルな購買体験、ECの便利さと実店舗のサービスを合体【NRF 2020】

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

アップルのジーニアスバーを主導したロン・ジョンソン氏が率いるEnjoyは、パーソナライゼーションを極めた購買体験を提供。インド発のStylumiaは、データサイエンス企業としてアパレルの「売れ筋」を分析する。NRFに登場した、これからの消費者ニーズを確実にとらえる両社はいずれも、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響下でもサービスを柔軟に対応中だ。

<そのほかのNRF 2020レポートはこちら>
(1)顔認証も音声認識も。リテールにおけるパーソナライゼーションの深化を牽引
(2)米国のD2C「リアル店舗」戦略を支えるRaaS、アフターコロナのその価値は
(3)米NTWRKなど「今しか買えない」ライブコマースが非接触リテールとして躍進の予兆

その道のエキスパートが自宅に出張サービス

「電子機器をオンラインで購入したが、セットアップがうまくできない」「店舗ではどうも気後れしてしまい、店員に聞きたいことも聞けない」「店員はどんな質問にも丁寧に答えてくれるが、混んだ店だと遠慮してしまう」。最先端のデジタルガジェット、化粧品、アパレルなど商品は人によって違っても、こんな“ちょっと困った経験”をした人は少なくないだろう。「親切で知識豊富な店員を自宅に連れ帰って、いろいろ教えてもらいたい」と思ったことがある人もいるかもしれない。

2015年5月に開始されたEnjoy Technology(以下Enjoy)のサービスは、スマートフォン、ラップトップ、タブレットなど主に最新のデジタルガジェットをオンラインで購入した人を対象に、こうした“心の声”に答えるものだ。

提携するブランドのWebサイトで商品を購入すると、Enjoyが「エキスパート(Expert)」と呼ぶ特別な訓練を受けた同社社員が、消費者の自宅、オフィス、カフェなど、消費者が指定する場所に、指定する時間に商品を届け、商品の初期設定を行い、以前使っていた機器から新しい機器へのアプリ、写真、楽曲といったデータの移行などのサービスを提供する。

自宅で商品を入手するオンラインショッピングの便利さと、実店舗ならではの店員の専門知識や助言といったサービスを一体化した“モバイルストア”が、消費者のところまで「来てくれる」というわけだ。

画像2

「エキスパート」と呼ばれる
技術の専門家が購入者の自宅等に
商品を届け、初期設定を行う
とともに疑問や質問に答える
(写真提供:Enjoy)

出張サービスは1回あたり約30分。商品を購入した人はこの間、専門家の時間を独り占めすることができる。

この続きをみるには

この続き: 3,769文字 / 画像4枚
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf