マガジンのカバー画像

グローバル展示会レポート

50
BeautyTech.jpにおける「CES」や「コスモプロフアジア」など化粧品や原材料展示会についての記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

仏CareOSや韓国lululabによるデータハブとしてのスマートミラー、パーフェクトはメタバース参入へ【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 家庭や店頭向けの美容系ガジェットとして、CESで例年注目を集めてきたスマートミラーだが、CES2022ではその役割や立ち位置に変化がみられる。IoTで集めたユーザーデータを集積して管理するハブとしての機能の重要性が高まっているのだ。主要プレーヤーの新製品を紹介するとともに、スマートミ

スキ
8

ロレアルの新ヘアカラーガジェット、P&Gはメタバース注力、アモーレパシフィックはカスタマイズソリューション【CES2022】

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オン/オフラインのハイブリッドで開催されたCES2022を、実際にリアル視察したレポートをシリーズで掲載する。第1回は、オミクロン株の急拡大への対応など今後の国際展示会のあり方を示唆する会場運営のほか、美容業界におけるメタバースやNFTなどの活用事例、常にコネクテッドな新しい生活様式

スキ
16

仏美容業界トレンド、触覚の数値化や企業横断の環境インパクト評価基準など 【Cosmetic 360】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 仏パリで2021年10月13日、14日に開催の化粧品国際展示会「Cosmetic 360(以下コスメティック360)」では、持続可能性に配慮した製品が多く目についた。また、同時開催された仏化粧品業界サミットでは、イノベーションで「メ

スキ
31

LVMHに学ぶラグジュアリーブランドのDXとSDGs【Viva Technology 2021】

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2021年6月、オンラインとオフライン両方でハイブリッド開催された欧州最大のテクノロジーイベントViva Technology、通称 VivaTech(ビバテック)にはグローバル企業のトップも多数登壇し、パリのリアル会場では最新テク

スキ
17

美容リテールDX最先端、非接触ソリューションで売上増、行動データも取得【WeCosmoprof 2021】

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o Cosmoprofの名を冠する5つの国際美容展示会が合同でオンライン開催した2021年のコスモプロフ。美容業界のグローバルトレンドや新製品を紹介する恒例のウェビナー「COSMO TALK」から、注目のセッションを取り上げて2回にわたりレポー

スキ
20

肺を鍛えるデバイス、ウイルスのスクリーニング、メンタルケアなどデジタルヘルスの最前線【CES2021】(5)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを機に人々の関心が最も高まった分野が「心身の健康」だった。CES2021最後のレポートでは、体調や健康促進のための自己管理や、遠隔医療、ストレスや不安の解消などのメンタルヘルスを、テクノロジーがサポートする「デジタルヘルス」分野

スキ
21

コロナ時代の安心「ライフスタイルテック」スマートマスクにスマートベビーベッドまで【CES2021】(4)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o CES2021レポートの4回目は、パンデミックを受けて、いかに安心な毎日を送るかの知恵が絞られた「ライフスタイルテック」を紹介する。マスク型デバイスや、在宅勤務を快適にするデバイス、赤ちゃんを見守るフェム&ベビーテックなど、革新的な製品やサ

スキ
20

「幹細胞」「CBD」「ヴィーガン」「OEM独自ブランド」国際化粧品展2021の4大トレンド

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o リアルとオンライン会場を併設して開催された大規模見本市、2021年の国際化粧品展から浮かび上がる4つのキーワード。幹細胞、CBD、ヴィーガンなど注目の処方や、OEM企業が提案する自社開発ブランドなど、今季のヒットが誕生しそうなジャンルを探る

スキ
46

台湾はIoTスキンケア、韓国は化粧品スマートファクトリー。香水、漢方茶もカスタムの波【CES2021】(3)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オンライン開催となったCES2021参加レポート第3弾は、台湾や韓国企業などのアジア勢をはじめとする各国スタートアップの製品やサービスを紹介する。パンデミックの影響で、人々の関心が心と体の健康に向いている世界的な傾向を受け、家でのスキンケア

スキ
31

ロレアルとP&G、SDGs観点から「水」や「衛生」などのサステナビリティにアプローチ【CES2021】 (2)

初のオンライン開催となったCES2021のレポート第2弾は、ESGの観点に立った戦略を進めるロレアルとP&Gの最新の取り組みを紹介する。サロンのシャンプー時の水量を削減するL'Oreal Water Saverと、アバターで入場&見学をするLifeLabブースだ。 サロンの水消費量を最大80%削減、「クラウドクレンジング」を行えるシャワーヘッド仏ロレアルは、スイスの環境系企業 Gjosaと共同開発したサステナブルなヘアケア用デバイス「L’Oréal Water Saver(

スキ
38

AIとIoTで「カスタムビューティ」時代の到来、牽引するアモーレパシフィックやロレアル【CES2021】 (1)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを受け、初の完全オンライン開催となったCES2021。美容領域でも、「快適なステイホーム」や「非接触コミュニケーション」という消費者の2大ニーズに応える製品が目を引いた。イベントレポートの第一弾は、パーソナライズされたレコメンド

スキ
23

コスモプロフ・アジア2020はオンライン開催、AIによるビジネスマッチングで好評

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 毎年11月、香港で開催されるアジア最大級の国際美容展示会「コスモプロフ・アジア(Cosmoprof Asia)」は、世界中がコロナ禍に揺れる2020年は「デジタル・ウィーク」としてオンライン開催となった。アジア市場での躍進をめざす美容業界に

スキ
13

e-コスメティック360にみる循環型経済、非接触、成分評価のテクノロジートレンド

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2020年はオンラインでのイベント開催となった「コスメティック360」で行われた、ウェビナーやアワード、製品発表から、世界的な業界のトレンドである、3つのテクノロジートレンドを読み解くとともに、主催者である仏コスメティックバレーの意義と目指

スキ
14

5兆円市場に向かうフェムテック、国際会議で語られた「男性の理解」と「女性の知識」

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オンラインで開催されたグローバルイベント「FemTech Forum 2020」では、急成長するフェムテックの市場性から、その課題と今後の展望まで、幅広く意見交換が交わされた。「男性の“真”の理解の推進」と「女性自身が正しい知識を身につける

スキ
56