マガジンのカバー画像

EC・ライブコマース

163
BeautyTech.jpのEC・ライブコマースに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

スマホのスキャンでバーチャル店舗を制作、MUJIの銀座店も再現されたKDDI「αU place…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3週間前
7

中国スキンケアブランド「KANS」は抖音ミニドラマでヒット。今後の美容マーケティング…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1か月前
46

「ファッションブランド・ビューティ進出」「米国TikTokマーケティング」がキーワード…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前
31

リアル店舗とオンラインショッピングの垣根がなくなる「空間コマース」、Shopifyが考…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前
19

韓国で進むAI導入、ロッテショッピングは生成AI活用でさらなる顧客体験の向上へ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(…

BeautyTech.jp
2か月前
24

セフォラのビューティイベント「セフォリア」、デジタルとリアルで顧客エンゲージメン…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
5か月前
19

インフルエンサーの提案からバーチャルメイク体験で購入導線へ、新・タイアップ手法「ソーシャルARコマース」

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 博報堂DYグループがEC支援ソリューションとして新たに打ち出したメディアタイアップ型パッケージ「ソーシャルARコマース」は、SNSでメイクやルックを検索している段階の人に向け、インフルエンサーが提案するメイクパターンのバーチャル体験を提供することで、新たな購買導線とECへの送客を目指

美容ブランドがメタバース参入時に考えることは? 日本における事例から考える 前編

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
13

「KATE ZONE」、顔分析からメイク提案、購入までの没入型ECでMy Kao Mallとの連携強化

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
6

フレグランス業界のイノベーション、WikiParfumから香りのデジタル化Osm…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
22

セカイエが提案するバーチャルヒューマン活用、レンタルからリアルタイム接客まで

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
23

ohoraやジョンマスターオーガニック、Shopify導入の理由は柔軟性と拡張性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
18

AIで生産管理される超ファストブランドSHEINが美容ブランドをローンチ

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
1年前
15

ETVOSやエキップが導入、実店舗に近い接客体験をオンラインで提供するSprocket

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o Web接客ツールを提供するSprocket(スプロケット)では、ユーザーへのサービスをリアルタイムでパーソナライズすることで、ヒトではなくシナリオで店頭に近い接客を行うことに注力している。ETVOSやエキップの事例をもとに、Sprocketが実現を目指す購買体験をひもとく。 連続す