マガジンのカバー画像

R&D

55
BeautyTech.jpのR&D(研究開発)に関する国内外の記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

花王のKirei肌AIは「印象」の可視化による製品開発とコミュニケーションのDX

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前

花王やマンダムも製品開発。「宇宙美容」元年の2022年から考えるその役割と可能性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
3か月前

「医療レベルのスキンヘルス」「中国春節限定コスメ」「B Corp認証」がキーワード【海…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

紫外線を味方に、Second Skin技術をより広範囲に。化粧品を超える資生堂R…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
6か月前

シャネルのスキンケアR&Dは植物成分に注力、世界各地のラボからゲノムコホートまで

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
7か月前

日本の化粧品向けアップサイクル原料最前線、Bentenからは原料データベースも登…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
9か月前

京都大学がLVMHリサーチセンターや花王と進めるオープンイノベーション

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オープンイノベーションの加速とともに、美容企業と大学の共同研究が増えている。京都大学では、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所(CiRA)がLVMHリサーチセンターと皮膚代謝メカニズムに関

スキ
14

化粧品業界の次なるSDGsトレンドは「アップサイクル」 で循環型社会へ。海外の9…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

SDGsの科学的アプローチ、ロレアルR&Iが進める「グリーンサイエンス」の全容

◆ English version: L’Oréal R&I’s ‘Green Sciences’ approach applies R&D to achieve…

BeautyTech.jp
1年前

Bentenがテクノロジーで目指す先は化粧品業界の民主化とオープンイノベーション

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

世界トップクラスの特許数、メナードの幹細胞技術と人工皮膚モデルが示唆する未来

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

ポーラ、資生堂、コーセー、花王が先陣を切った「シワ改善」市場、あれから4年の進化

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

「データサイエンスや科学にもとづく商品やサービス」:GW Special その2

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

花王のK25「もうひとつの花王」を起業する決意とイノベーションを起こす仕組みづくり

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 花王は2021年1月1日付でコーポレート戦略部門に「デジタル事業創造部」を新設したことを発表した。これは2021年度から2025年度までの5ヵ年を対象とした「花王グループ中期経営計画K25」を受けた動きである。「K25」では、花王がこれまで

スキ
23