LUSHなど美容ブランドも続々参戦、ポッドキャスト人気は日本にもくるのか?
見出し画像

LUSHなど美容ブランドも続々参戦、ポッドキャスト人気は日本にもくるのか?

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

音声番組を配信するポッドキャストが欧米で静かなブームだ。マスメディアが続々と独自のポッドキャストを開設し、女性向けメディアも新たな広告手段として注目する。そして、美容ブランドもブランディングとして、あるいはニッチな消費者層にダイレクトにアプローチするマーケティングツールとしての活用をはじめている。

スマートフォンやタブレット、AIスピーカーなどの登場により、世の中の情報入手デバイスは過去10年ほどで大きく多様化した。その流れに沿って、デバイス上で閲覧・視聴されるメディアも、デバイスや利用形態に合わせた進化を遂げているが、なかでも今、海外で注目されているのはポッドキャストだ。

日本では「ポッドキャストが流行っている」と言われてもピンとこないかもしれない。だが、海外では大手メディアが既存コンテンツをポッドキャスト化したり、著名ブランドがオリジナル番組を発表したりするなど、定番メディアのひとつに成長しつつある。現在ポッドキャストが実際どのように利用されていて、どんなコンテンツがあるのか、以下にまとめていきたい。

美容がテーマの人気番組も次々と登場

美容をテーマにしたポッドキャストとしていろいろなものが立ち上がっている。たとえばFat Mascaraは、ハーパースバザーやマリクレールなどの美容エディターによる人気ポッドキャストだ。週1回更新で、セレブリティやメイクアップアーティスト、人気美容外科医などへのインタビューや化粧品レビューで構成されている。登録者数などは公開されていないが、これまでにミランダ・カーやボビイ・ブラウン、クリスチャン・ルブタンなどの著名人がゲスト出演しており、業界内でも評価されていることがうかがえる。

また「breaking beauty」も、ベテラン美容エディターのカーレーン・ヒギンズ(Carlene Higgins)とジル・ダン(Jill Dunn)がホストのポッドキャストだ。ベストセラーコスメの開発者や著名メイクアップアーティストへのインタビューが中心となっていて、サクセスストーリーの裏側に光を当てている。ほかにも、英国の美容エディターがホストを務める「Emma Guns Show」、ヘアメイクアーティストによる「Full Coverage」、美容化学の専門家がリスナーの質問に答えるBeauty Brainsなど、ビューティの分野でも、さまざまな角度から番組を発信する人気ポッドキャストが生まれている。

画像1

出典:Full Coverage

これらのポッドキャストを聞いていると、いろいろな形で広告が入っていることに気づく。たとえば「今回のスポンサーはXXです」といった形でブランド名を出したり、ホストが生CM的に商品をおすすめしたり、ディスカウントコードを提供したりという具合だ。ポッドキャストの前後などに、ラジオCM的な決まった形の音源を入れることも可能だ。MidrollPodGridなど、ポッドキャストを束ねる広告プラットフォームも出てきている。企業にとっては、広告媒体としてポッドキャストを試してみる環境が整いつつある。

この続きをみるには

この続き: 3,010文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf