見出し画像

Z世代に人気の海外美容アプリ「パーソナライズ」「透明性」「複数機能」がキーワード

BeautyTech.jp

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

化粧品の消費において、Z世代の影響はますます強まっている。1995年〜2009年生まれのZ世代は既に半数以上が労働人口で、今後10年で消費の中心に成長する年代だ。国連統計によると、Z世代人口は世界人口の32%を占め(2019年時点)、とくに美容消費大国の中国では約2億6,000万人というデータもある(2022年時点)。その世代に人気の韓国や中国、米国・英国の美容関連アプリを紹介する。

【韓国】製品を撮影するだけで情報を探せるJJGUM(찍검)

2016年に設立されたAIスタートアップRocketViewが展開する「JJGUM(찍검)」はさまざまな化粧品情報が一気に調べられるアプリだ。これまで消費者は商品棚を前にしてスマホを片手に、SNSやクチコミサイトのレビュー、アプリの指標など複数のサイトやアプリの情報を検索してきたが、JJGUMは「撮って検索(찍고검색)」を略したサービス名の通り、アプリのカメラ撮影だけで化粧品情報が検索できる。店舗棚に設置された値札をアプリのOCR(光学式文字認識)カメラで撮影すると、価格比較や商品属性、成分、おすすめ肌タイプ、顧客レビューといった幅広い商品情報が表示される。

2022年3月には、韓国のヘルス&ビューティストア「オリーブヤング(OLIVE YOUNG)」を運営するCJ Olive Youngが同社を買収した。聯合ニュースによると、この買収によりビッグデータとAIを用いた商品レコメンドエンジンの装備とパーソナライズキュレーションサービスを展開する計画だという。

オリーブヤングはパンデミックをうけてデジタル化を加速しており、オフラインとオンラインを連携するオムニチャネル戦略を掲げる。1,000万ダウンロードに達したオリーブヤング公式アプリでは、Z世代からミレニアル世代向けの施策として、オンラインでギフト券を送ることができるモバイルギフトサービスの提供やライブコマース配信、ピックアップサービスを展開するほか、2021年には健康ソリューションプラットフォーム「Vi-meal(건강비밀이、日本語直訳は健康秘密)」との協業で、健康食品のレコメンドサービスも導入した。

オリーブヤング公式アプリ
出典:CHANNEL CJ

【韓国】化粧品もコンテンツもパーソナライズレコメンドのZamface

韓国スタートアップZackdangが2019年6月にリリースしたAIビューティ動画キュレーションアプリ「Zamface」は、会員数180万人を超える人気アプリに成長した。Z世代の女性がユーザーの94%を占める。

主なサービスはYouTubeにアップロードされた美容インフルエンサーのコンテンツ、そして動画内で使用されているコスメのパーソナライズマッチングだ。それ以外にも多くの機能があり、ユーザーの顔写真をAIが解析し、顔の形やタイプが近いインフルエンサーや動画を紐づける「フェイスマッチング機能」、動画の興味のあるシーンに飛んで視聴できる「タイムジャンプ機能」などがある。無数にある動画やインフルエンサーから自分に適したものだけを受け取れる手軽さが人気の秘密だ。

この続きをみるには

この続き: 4,088文字 / 画像3枚

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

BeautyTech.jp
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf