マガジンのカバー画像

CRM・データ解析

30
BeautyTech.jpのCRM・データ解析に関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

ETVOSやエキップが導入、実店舗に近い接客体験をオンラインで提供するSproc…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
10日前

CHOOSEBASE SHIBUYA、メディア型OMOストアが生むビジネスサイド…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

メルカリとアイスタイルが目指す、一次と二次流通をつなぎ双方が活性化する世界

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

資生堂とアクセンチュアのJVが描くビジネス改革<後編: ID統合、ウエルネス分野進出へ…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

資生堂とアクセンチュアのJVが描くビジネス改革 <前編: DXのスピード化と人材…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

英国ブーツの敏腕CIOによるDXとオムニチャネル戦略への急シフト、その柔軟な手法

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクか…

BeautyTech.jp
1年前

美容業界のOMO設計は、働く人のジャーニーをも重視すべき。電通SXの提言【後編】

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 電通グループ7社は米フロッグ・デザイン(frog design)と提携し、OMO(Online Merges Offline)時代に沿ったオンオフ統合の購買体験をデザインするプロジェクト「dentsu SX」を立ち上げた。前編に続き、参加メ

スキ
26

電通SXの美容ブランドへの提言、そのDXは本当に顧客ジャーニーがつくれているのか【前…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

クッキーレス時代の顧客行動は購買データ前後の "Search"と"Share" …

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

「データサイエンスや科学にもとづく商品やサービス」:GW Special その2

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

パンデミック下、そしてクッキーレス時代に備えたe.l.f.の顧客ロイヤルティプログラム

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

韓国オンライン接客は肌診断やAIレコメンドを積極導入、各ブランドが方向性を模索

◆ English version: South Korean Beauty brands move beauty counseling services online a…

BeautyTech.jp
1年前

韓国コスメをデータで世界に売り込む流通支援スタートアップB2LiNKの分析力

◆ English version: Startup B2LiNK helps meet the demand for Korean cosmetics in market…

BeautyTech.jp
1年前

ノインプロデュースのコンビニ限定コスメ「sopo」、大ヒットの背景と2021年の展望

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 伊藤忠商事との提携から半年、ノイン株式会社は新ブランド「sopo(ソポ)」をコンビニ大手のファミリーマートと手を組みスタートさせた。滑り出しは順調で、人気アイテムは品切れの店舗が出るほどだ。sopoはどのようにして誕生し、なぜユーザーの心を

スキ
43