マガジンのカバー画像

UI・UX・ブランディング

19
BeautyTech.jpのUI・UX・ブランディングに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

花王 Biore VIRTUAL STUDIO、 消費者目線で開発したUVケア関…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
2か月前

ビームス、ライゾマティクスと初のJV、「BE AT TOKYO」として次世代カル…

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔…

BeautyTech.jp
4か月前

Takramがサポートするオルビス、KINSなど美容のブランディングと体験デザイ…

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクから…

BeautyTech.jp
1年前

肌計測者80万人、ZOZOCOSMEのユーザーと化粧品の「出会い方」改革、次の手…

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Face…

BeautyTech.jp
1年前

韓国tamburins、化粧品を知らないチームの「価心比」戦略が生み出す世界観

◆ English version: South Korea’s tamburins: Couture-inspired cosmetics made by artists…

BeautyTech.jp
2年前

「クラランス・ラボ」消費者と共に未来のブティックを作るポップアップストア

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

美容の激戦区シャンゼリゼ。ゲランなど最新テックとリュクスなパーソナル体験

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 前回は、シャンゼリゼ大通りにオープンしたランコムの旗艦店についてレポートした。この大通りには、以前から、セフォラ、ゲラン、M・A・C、イヴ・ロシェなどの本店、または旗艦店が並んでいるが、近年、Chanel Beauté、Dior Parfu

スキ
11

ランコムのシャンゼリゼ旗艦店の没入型体験と多様なパーソナライゼーション

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
2年前

セフォラの超・顧客中心主義【後編】~デジタルで激変する「体験」の中身

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
4年前

セフォラの超・顧客中心主義【前編】~「試せる」から「コミュニティ」まで

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
4年前

RED(小紅書)のUI設計がおしゃれ女子の心をつかんでいる理由

◆English version: Why RED is hot amongst Chinese fashionistas ◆New English article ◆…

BeautyTech.jp
4年前

OCEAN TOKYOの付加価値戦略はサロン業界「差別化」のヒントに満ちている

◆English version: Hairdressing plus life therapy — Japan’s new concept men’s hair …

BeautyTech.jp
4年前

LVMHは「デジタルで遅れをとった」は本当か。ラグジュアリー王者の戦略

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Faceb…

BeautyTech.jp
4年前

ラグジュアリー業界でLVMHが挑む「矛盾」の先のデジタル

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o ミレニアルの台頭で彼らが好む「ナチュラル」や「ラグジュアリー」に重きを置きはじめたビューティー大手。デジタルシフトの好例として必ず話題となるセフォラを傘下に抱えるLVMHのデジタル戦略をひも解くためには、まずLVMH本体の戦略の理解が不可欠

スキ
54