マガジンのカバー画像

DX・BX

13
BeautyTech.jpのDX・BXに関する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

【NRF APAC 2024①】イオン、ユニクロ、ドミノ・ピザ、グローバル小売大手が語る顧客第一主義の本質

【NRF APAC 2024①】イオン、ユニクロ、ドミノ・ピザ、グローバル小売大手が語る顧客第一主義の本質

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

シンガポールで開催されたアジア初のNRF主催のビジネスショー「NRF 2024: Retail’s Big Show Asia Pacific」では、グローバル小売大手から、小売業界のさまざまなステージ

もっとみる
デジタル施策起点から組織のボトルネックを発見、仕組み化でDXを推進するペンシルの試み

デジタル施策起点から組織のボトルネックを発見、仕組み化でDXを推進するペンシルの試み

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

デジタル施策で目先のKPIを達成するには、オムニチャネルでのデータ活用やその先のLTV視点など、中長期で取り組むべき課題が裏に重くのしかかっている企業は多い。売上があがる仕組みをつくるためのデジタル施策か

もっとみる
無人型フィットネスジムのchocoZAP、潜在顧客を掘り起こしたDXと美容との親和性

無人型フィットネスジムのchocoZAP、潜在顧客を掘り起こしたDXと美容との親和性

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2022年7月にRIZAPグループが立ち上げた新業態ジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」の事業の業績が好調だ。2023年5月の決算説明会でRIZAPグループ株式会社 代表取締役社長 瀬戸健氏は、会員数

もっとみる
韓国「サーティコス」は化粧品の輸出認証をAIで自動化、すべての関連業務をサポート

韓国「サーティコス」は化粧品の輸出認証をAIで自動化、すべての関連業務をサポート

韓国ビューティテック企業CDRIは、2022年上半期にAIをベースにした化粧品海外認証自動化ソリューション「CERTICOS(サーティコス)」をローンチした。国ごとに異なる認証書類の作成を効率化する画期的なソリューションで、化粧品の海外輸出のハードルをさらに下げる役目を担うとされる。サービス成立の過程や詳細についてレポートする。

輸出認証作業を自動化するプラットフォームの登場世界各地に化粧品を輸

もっとみる
マルホが仕掛けるAIコスメレコメンド「My Salon」、肌悩み特化コミュニティへの展望

マルホが仕掛けるAIコスメレコメンド「My Salon」、肌悩み特化コミュニティへの展望

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

製薬会社マルホ株式会社が、独自のAIコスメレコメンドサービス「My Salon」をリリース予定だ。同社の強みである皮膚科領域のR&Dとデータに裏打ちされた新ソリューションで、肌の悩みを通じてユーザーとのコ

もっとみる
ロート製薬、Society5.0時代のスマート工場へサイバーフィジカルシステムを実装

ロート製薬、Society5.0時代のスマート工場へサイバーフィジカルシステムを実装

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

ロート製薬が、スマートファクトリーにおけるキー技術のひとつともいえるサイバーフィジカルシステム(以下CPS)を、同社のマザー工場である「上野テクノセンター」に、2032年をめどに3段階に分けて実装していく

もっとみる
資生堂の新アプリ「Beauty Key」、顧客、得意先、メーカー三方位のニーズ最適解

資生堂の新アプリ「Beauty Key」、顧客、得意先、メーカー三方位のニーズ最適解

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

創業150周年を迎えた資生堂が、新たな会員サービス「Beauty Key」を2022年9月12日より開始。化粧品専門店、デパート、GMS、ドラッグストアの一部での導入が始まった。これにより、従来、販売チャ

もっとみる
ポーラとアイスタイルが考える、DX時代の「人」と「店舗」

ポーラとアイスタイルが考える、DX時代の「人」と「店舗」

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

美容分野のビジネス展示会「ダイエット&ビューティーフェア2022」会場で行われたビューティテックシンポジウムでは、ポーラのブランドマーケティング責任者やアイスタイルリテールのマネジメントらが登壇し、デジタ

もっとみる
スギ薬局、スギスマホオーダーの次に見据える顧客ID統合とデジタル健康台帳の実現

スギ薬局、スギスマホオーダーの次に見据える顧客ID統合とデジタル健康台帳の実現

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

DXを積極的に推進する大手ドラックストア株式会社スギ薬局が、商品を事前にアプリで注文し、店頭または車上で受け取ることができるサービス「スギスマホオーダー」の提供および実証実験を開始した。システム開発に採用

もっとみる
丸井とグッドパッチの合弁会社Mutureは「DXの壁を乗り超えない」選択による共創

丸井とグッドパッチの合弁会社Mutureは「DXの壁を乗り超えない」選択による共創

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2022年4月、株式会社丸井グループ(以下、丸井)とUI/UXデザイン領域のスタートアップ、株式会社グッドパッチは、ジョイント・ベンチャー(JV)として株式会社Muture(ミューチュア)を設立した。両社

もっとみる
資生堂やニューロープの化粧品需要予測AI、過剰在庫や機会損失の低減に貢献

資生堂やニューロープの化粧品需要予測AI、過剰在庫や機会損失の低減に貢献

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

地球環境への負荷を減らすサステナブルな経営を実現しつつ、企業やブランドの成長を維持し続けるためには、多様化する消費者ニーズや変化が激しい市場動向を正確に読み取り需要予測ができるかが、これまでになく重要とな

もっとみる
資生堂「パーソナルビューティープラン」が担うのは、地域に根ざすリアル重視のDX

資生堂「パーソナルビューティープラン」が担うのは、地域に根ざすリアル重視のDX

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

資生堂は、2022年2月14日より、全国の化粧品専門店、デパート、GMS、ドラッグストアにおいて、ビューティーコンサルタント(以下、BC)が作成したビューティープランを、顧客がデジタルで自宅に持ち帰り、い

もっとみる
経産省と資生堂IBが語るDXの最重要課題、社内のリスキルとブリッジ人材の育成

経産省と資生堂IBが語るDXの最重要課題、社内のリスキルとブリッジ人材の育成

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2022年3月に@cosme for BUSINESSが開催したウェビナーでは、美容業界においても今後のビジネスの鍵となるDXと、その推進を担う人材にフォーカスしたセッションが行われた。登壇した経済産業省

もっとみる