IFSCC受賞サイエンティストにGoogleアナリスト。満員の聴衆を魅了したコスモプロフ アジア2017 「コスモトーク」
コスモプロフ2

IFSCC受賞サイエンティストにGoogleアナリスト。満員の聴衆を魅了したコスモプロフ アジア2017 「コスモトーク」

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2017年11月に香港で開催されたコスモプロフ アジア2017。第1回目のレポートでは、K-Beautyやアプリなどアジアのみならず世界を席巻しているトレンドをとりあげた。今回は、世界各地から招かれたスピーカーによる「コスモトーク」から、資生堂江連氏のアンチエイジング最前線、Googleのアナリストによる検索ワードからみる世界のスキンケアトレンドの2つのトークを紹介する。

今回レポートするトークは2つ。1つめは、アンチエイジング美容の基礎研究分野で世界のトップランナーとして知られる、資生堂ライフサイエンス研究センター江連智暢氏の「化粧品研究開発の最前線:世界をリードするアンチエイジングスキンケア」

2つめは、ビューティに特化した世界のユーザー動向とトレンド分析について、Googleのトレンドスポッティング担当者Yarden Horwitz(ヤードン・ホルウィッツ)氏と、グローバルビューティ業界プリンシパルアナリストのFlynn Matthews(フリン・マシューズ)氏が語る「Think with Google」。

それぞれの興味深い内容をさっそく紹介する。

小じわ対策を超えた、最先端のアンチエイジングへ

レチノールを使った「エリクシール シュペリエル」シリーズが脚光を浴びた資生堂の基礎研究を牽引し、化粧品業界のオリンピック的存在であるIFSCCで2大会連続優勝という快挙を達成した江連智暢氏は、まさに日本が誇るアンチエイジングスキンケア研究の第一人者。その江連氏が語る最前線情報とあって、世界中の業界人が会場に集まり耳を傾けた。

今回の講演は、現在のアンチエイジング化粧品の主流である、前述のレチノールを始めとする肌表面の小じわへの対処から先を見据えた内容になっていた。

この続きをみるには

この続き: 6,052文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf