ライブ、動画、ストーリー。注目の新型ECは、心を動かす力を持っている
見出し画像

ライブ、動画、ストーリー。注目の新型ECは、心を動かす力を持っている

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

「お気に入りのインフルエンサーがスマホアプリの生配信で洋服を紹介。質問したら、その場で答えてくれた」「商品紹介動画を見ていたらボタンが出てきて、クリックしたらすぐにその商品が買えた」「どんな人がどんな思いで作っているのかという制作側のストーリーに感動し、商品を購入した」。その場で心が動き思わずポチってしまう経験が誰でもあるだろう。信頼できる人、心動かすストーリー。ECをより豊かな体験にするための技術がさまざに開発されている。

テクノロジーと価値観の変貌が生み出すECの変化

Amazon、楽天、ZOZOTOWNといった伝統的なECは、いまやとてつもなく利便性が上がっている。商品を検索すると価格や機能などの商品情報が出てきて、即座に購入できる。今までは店舗で買って家まで持ち運んでいた重量のあるアイテムも当日に届けてくれたり、欲しい商品が売っていないために、店舗をはしごして探す必要もなくなった。

画像1

一方でTwitterやFacebook、InstagramといったSNSの進化もいちじるしい。とくにミレニアル世代はSNSとともに育っており、消費行動においても人とつながっていることに価値を見出す。ゆえに商品にはコスパや機能だけでなく、背景にあるストーリーや透明性、コンテクストが求められるようになった。この価値観の変化はECにも影響を及ぼしている。便利さだけではない、人とのつながりだ。

たとえばライブコマースではインフルエンサーがスマホアプリの動画に登場し、ユーザーとリアルタイムにコミュニケーションをとりながら商品を紹介する。とくに若年層においては、動画から直接商品を購入する機会も増えてきた。こうした視聴者の心をつかむため、従来はそのすべてを公開してはいなかった商品のもつ背景を徹底的に紹介するストーリーテリング(=コンテンツ)も重要性が増している。そのストーリーをどんな形でユーザーに届けるかによって、ECが進化しはじめている。

今回は新しいコマースの形に挑戦する美容業界のプレイヤーの参考になるべく、近接のファッション(アパレル)領域の事例を中心に「新たなEC×メディア」の最新動向を紹介していく。

買う理由を提示するコミュニケーションでユーザーの心を捉える

ECとメディアがミックスする形態はまだ黎明期であり、正確に定義や分類が決まっているわけではないものの、以下の3つが新たなEコマースの形式として存在感を増している。

この続きをみるには

この続き: 3,095文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf