UUUMイメージ

美容の本音はここにある。Twitter #美容垢 #コスメ垢 のリアル事情

◆English version: The Right Tweet-ment for Japan’s Beauty Boom
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

ここ数年SNSではInstagramに注目が集まっていたが、最近はコスメ・美容好きユーザーの間で、Twitterでの情報発信、情報の取得が大きく盛り上がっている。その理由は、ずばり「リアル」だからだ。その背景を探るべく、人気Twitterインフルエンサーに話を聞いた。

Instagram上のキラキラな情報ではなく、本当にリアルな情報を発信したい、知りたい。そのことに気づいたインフルエンサーたちの活躍の場がTwitterだ。コスメ情報のほか、リアルな美容体験談を、#美容垢 #コスメ垢 のタグをつけて投稿する。フォロワーの数がそれほど多くなくても、そのフォロワーたち自身も影響力が強いために、発信の内容によっては、店頭やWEB上から商品がなくなるほどの影響力を持っているのだ。そんなTwitterインフルエンサーのひとり、me@美容さんに、いまのTwitterインフルエンサーたちのリアルな動向を一問一答形式で聞いてみた。

me@美容さんプロフィール

日中はフルタイムで働く20代のオフィスワーカー。美容好きがこうじて2016年5月にTwitterアカウントを開設。現在のフォロワーは約37,000人(2018年5月現在)。Twitter上の美容好きフォロワーの間では信頼のおける「ハブラー」(※)としても知られる。フォロワー数自体は決して多くはないが、アカウント開設後わずか2年程度で、美容ジャーナリストやライターのフォロワー数を抜き去っている。

(※)ハブラーとは、サプリメントをはじめ、ナチュラル・オーガニック系の化粧品や雑貨を販売する米国のECサイト「iHerb」を愛し、自腹で購入し使用したアイテムの良し悪しを正直に書くそのスタイルから、みずからをハブラーと名乗ることが多い。ちなみにハブラーたちの情報発信は「リアルな口コミ」として重宝されTwitterやブログなどのSNS上で話題になることが多い。

Q:Twitterをはじめたきっかけは。なぜInstagramではなくTwitterを積極的に利用しているのか

元々美容が大好きで学生時代はアルバイト代の5割~7割をコスメ・美容代にあてていました。社会人になってからもコスメ・美容愛はますます高まり、日本未上陸のコスメやダイエット関連のサプリメント、二重メイクのコツなどを中心に発信。Twitterを選んだ理由は、リアルにコスメ・美容好きな人が多かったから。PR情報ではなく、自分の体験談や使用感をリアルに発信し、その発信内容に共感できたからです。自分自身、誰よりも早く、日本未上陸のコスメやサプリメント、コストパフォーマンスが良いコスメを紹介したい思いが強く、誰かのためになったらそれが大きな喜びなので、それを一番身近に実現できるツールがTwitterでした。

Q:SNSの中でもTwitterの良い点・面白い点は

他のSNSと比較してTwitterの面白い点は、RTやファボ(「いいね!」ボタンであるハートマークを押すこと)機能があることで、自分がフォローしていないアカウントでも、自分のフォロワーの子の興味関心ごとがタイムライン上に流れてきて目に入るので、新たな発見があり、固定機能も便利。みんなに見てもらいたい投稿は、固定にしています。

Q:Twitterアカウントのフォロワーはどのように増やしていったか

特に何もしていないんです。ただ、自分でもびっくりしましたが、Twitter上や美容好きユーザーの間でも注目されている「石原さとみさんになれる?近づける?メイク」をコスメマニア視点で厳選し紹介した時に、その投稿がバズって、一気にフォロワーが増えました。「プチプラ」×「人名(ex.石原さとみ)」×「有名外資ブランド名(ex.ディオール)日本未上陸コスメ」などの比較系投稿は、鉄板の人気コンテンツだと感じています。参考になる、面白いことを投稿している人と思ってフォローしてもらえたのだと思います。とくにバズったと感じたのが下記の投稿です。

Q:me@美容さんが思う、Twitterの可能性とはなにか

〝身バレ〟していないからこそ、本音で発信できるのも美容垢の特徴。承認欲求が伝わりやすいインスタグラムよりも、完璧自己満(足)の世界なので、徹底した美容マニアなどこだわりのあるユーザーを発見できる場、美容業界のスターが誕生する場になるかもしれませんね。

Q:Twitterのほかにサイトも運営されているが、いままでの投稿でとくに反応が良かったコンテンツはあるか

サイトは「きれいまにあ」を自分で運営しています。iHerbで購入した、日本未上陸コスメや海外コスメを自分自身評価で発表したコンテンツ「#アイハーブ の買ってよかった物 #ベストコスメ2017」は、3万点の商品から厳正して商品を選び1週間かけて作成した力作です。


もともとITリテラシーは決して高くなかったのですが、SEOなどを考えるとブログではなく、Google先生とにらめっこしてWordPressを利用してサイトをオープンしました。商品の良い点・悪い点の事実だけを伝える徹底したぶれない内容にしています。サイトのタイトル通り「こすめまにあ」と理解していただければ本望です(笑)。

Q:どのように投稿内容やコンテンツを作っているか

まずはつぶやいてみて、自分のフォロワーやコスメ・美容に興味がある人がどんなことに興味をもっているのかを探ります。反応が良い内容やDMやコメントに質問きた内容をより詳しくWEBコンテンツや動画などにして発信するようにしています。必要な情報を必要な形で伝えるをモットーに。

Q:ご自身が情報収集するときのSNSの使い分けはどのようにしているか

コスメの新作(特に色物)のチェックは、一目でわかるインスタグラム、実際に肌にのせた時の状態を確認する場合はYoutube。購入者の声を聞きたいとは、@cosmeとTwitterで確認している。とはいえ、Twitterの利用状況はどのSNSよりも増えてきています。

Q:フォロワーが増えるにつれて企業からもインフルエンサーとして注目されると思うが、企業から商品PR依頼を受けることはあるか

海外のコスメの投稿が多いので、あまり日本企業からの依頼は来ないのですが、依頼を受けたときは、PRであることがわかるように、ハッシュタグに「#ブランド・商品名_PR」表記を記載します。芯をぶらさず、他の商品と比較するなどしたいときは、依頼者にその旨をきちんと伝えるようにしています。その前提があり、かつ私も気になっている商品やブランドの場合はお受けするという考え方です。私のツイッターの世界観と合わない場合は申し訳ないですが、その旨お伝えしお断りします。

Q:メーカーやブランド側に伝えたいことはあるか

世の中的に、フォロワー数が多いインフルエンサーを重要視する傾向にありますが、Twitter利用者間では、「正しいモノ情報の理解」のために利用していること、使用感や誰かの役に立つために正直でわかりやすい表現でコンテンツを作り発信している人が共感をもたれていることを忘れないでほしいです。

Q:Twitter上でのコミュニケーションが上手だなと思う化粧品メーカー・ブランドはあるか

メーカーでいうと、#花嫁リップ で大ブレイクしたOPERAや新製品が登場する度に、様々な発見があるフローフシは、SNSの活用が上手だなと思います。OPERAは、〝恋〟や〝かわいい“にからめて製品を紹介し、女子の心をいつもくすぐってくる。フローフシは、新製品の発売時のユニークなハッシュタグの仕掛けやリアルイベントへの誘導、限定商品の紹介の仕方など、つい欲しい!と思わせてくれる感じが上手。そして、ユーザーの声をちゃんとRTしてくれるので、きちんと自分の投稿物を見てくれている。コンテンツ作ってよかったなと思います。これはとてもうれしいことです。ユーザーというリアルなひとりの人間に対してていねいにSNSを使っているメーカーが好感もたれると思います。

Q:me@美容さんが、Twitterで信頼しているほかのアカウントはあるか

安倍佐和子さんhttps://twitter.com/abesawako
とにかく写真が綺麗でコンパクトでわかりやすい文章で、新作コスメがチェックできるから。

山猫さんhttps://twitter.com/mynyan_m
#今日のメイク が素敵。写真が目を引く。

Q:SNS利用で学んだことと今後実現したいことはあるか

こころに秘めていることなどを正直に書いている人が多く、誰かに聞いてもらいたいと思う人もいれば、ただ何となく言いたいだけの人もいるのがSNSの世界。発言一つで、世界が変わる人もいる。事実、OLの私もTwitterでガラッと生活が変わりました。今後は、これからは、SNSで活躍できそうな人たちに対してのサポートができたらいいなと考えています。

Q:自分にとってTwitterとは

Twitterは、美容の本音をつぶやき、誰かの役に立つ情報を発信する場所。根幹に、人の役に立ちたいという思いが強く、自分の発信した内容でコンプレックスや悩みが解決されたらよいなと思っています。


Text: 服部めぐみ(Megumi Hattori)
Top image: Darren Nunis via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
20
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

BeautyTech.jp記事
BeautyTech.jp記事
  • 498本

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます