ベルリン発美容スタートアップ3つの鉄則はクリーン、サイエンス、そして連帯
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ベルリン発美容スタートアップ3つの鉄則はクリーン、サイエンス、そして連帯

◆ English version: Three pillars of Berlin’s beauty startups: clean beauty, science, and solidarity
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

環境問題や企業の倫理観に意識が高く、厳しい目を持つドイツの消費者という社会的背景を受け、クリーンビューティをうたうスタートアップが続々登場しているベルリン。FaB Berlinのオンラインミートアップに登壇したブランドをはじめ、急成長を遂げる注目株をピックアップして、ポストコロナをにらんだその戦略を紹介する。

サステナブルかつヘルシーなブランドがスケールアップするには

ファッションとビューティ分野の起業家と投資家が集うコミュニティ、FaB Berlinのオンラインミートアップが、2020年6月4日に開催された。「成功するクリーンビューティブランドの育て方」というテーマのもと、成長著しいブランドの創業者たちが、ブランドをスケールアップするための見識や経験をシェア。新進気鋭ブランドの動向から、パンデミックを経験し、健康やサステナブルな環境を希求する気持ちが一層高まったベルリンのクリーンビューティ&フェムテック業界が志向するものを考察する。

新型コロナウイルスはドイツ経済に大きな打撃を与え、その影響はビューティ業界にも及んでいる。ベルリンでは、外出制限など徐々に規制が緩和され、多くの店舗が再開して活気を取り戻しつつあるが、未だ終息とはいえないパンデミックのなかで、ベルリンのブランドは「今」をどう捉え、どんな方向性に進もうとしているのだろうか。

約30分の今回のミートアップには、「BINU BEAUTY 」の共同創業者であるカタリーナ・ビュルガー(Katharina Bürger)氏と、「NUI COSMETICS 」の創業者スワンジェ・ヴァン・ウーム(Swantje van Uehm)氏がゲストとして招かれ、クリーンビューティブランドが成功するために必要なことについて語った。

図1

FaB Berlinウェビナー当日の模様

「成長に必要な要素の1つは、数字や利益だけにフォーカスするのではなく、サステナブルかつヘルシーにブランドを育てていく方法を考えていくことだ」

こう述べるのは、100%ナチュラル、ヴィーガン、グルテンフリーの化粧品を展開するNUI COSMETICSのウーム氏だ。トレンドに敏感な現代女性が「自分の肌コンディションはもとより、ライフスタイルそのものを健やかにしてくれる気持ちのよいメイク」を実現する「コンシャスメイクアップ」を提唱するNUI COSMETICS。ナチュラルメイクにおいても、見た目や香り、持続性など、細部に妥協をしないメイクアップ製品をモットーとしている。

この続きをみるには

この続き: 4,091文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf