YouCamのパーフェクトがアリババと電撃提携、 “ポストARメイク”の世界
見出し画像

YouCamのパーフェクトがアリババと電撃提携、 “ポストARメイク”の世界

◆ English version: YouCam company’s surprising tie-up with Alibaba and the world beyond AR makeup
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

ARバーチャルメイクアプリ「YouCamメイク」や、コスメブランドおよび百貨店、ドラックストアなどリテーラー向けにARメイクアップソリューションを提供するパーフェクトが、中国最大の電子商取引企業・アリババとの提携を9月末に発表した。今後、Tモールやタオバオなど、アリババ系列のECサイト上に出品しているブランドは、パーフェクトのARメイクツールや関連ソリューションを利用できるようになった。提携の裏側にあるパーフェクト社の戦略と技術、そして今後の目標を聞いた。

アリババと提携することが決まったパーフェクトは、アプリ「YouCamメイク」などコンシューマー向けのサービスに加えて、同社プラットフォームを使いブランドがバーチャルメイク体験をオムニチャネルで展開できる企業向けサービスを展開している。顧客企業と直接契約を交わし同社の提供するサービスすべてにアクセスできる「YouCam for Enterprise」と、オンライン上のサブスクリプションでサービス利用(※一部制限あり)できる「YouCam for Web」である。

パーフェクトのこれらのサービスは、全世界で200ブランド以上に提供され、中国においても、大手メッセンジャーアプリWeChatのミニプログラム上ですでに提供されている。今回、アリババと提携を結ぶことにより、中国デジタル市場でより存在感を放つことになった。

アリババが評価したフットプリント&エコシステム

ARメイクの領域では、アマゾンにARメイクツールを提供するなど密な協力関係を持つロレアル傘下のModiFaceほか、グーグルやYahoo! などのグローバルIT企業が互いにしのぎを削る状況が続いているが、中国に大きな経済圏を築きあげたアリババは、なぜパーフェクトとの提携を選んだのか。今回、その“提携事情”について、パーフェクト株式会社(日本支社)の代表取締役社長・磯崎順信氏に話を聞いた。

「アリババとの提携が実現した理由は2つ。まず、弊社が築きあげることに専念してきた業界内の“エコシステム”、そして再現性・ナチュラル性といった“技術力”」にあると磯崎氏は明らかにする。

パーフェクトは本国台湾にて2015年の起業から数年間、フットプリント(システムが稼働する際の占有領域の多さ)を広げることにまずは専念してきたという。自社アプリやサービス上だけでなく、ブランド側が各EC、ブランドのウェブサイト、オフライン店舗、百貨店・ドラックストアなど、どこにおいてもクライアントがシステムを効率的に利用でき、またユーザーが同じ体験をできるよう下準備を進めてきたというのだ。

画像1

アリババグループのECに実装される
ARツールのイメージ

この続きをみるには

この続き: 2,951文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf