OMO型ストアを柔軟に実現するTEMPOCLOUDの「購買体験の網の目」
見出し画像

OMO型ストアを柔軟に実現するTEMPOCLOUDの「購買体験の網の目」

◆ English version: TempoCloud to revolutionize the online-offline scene with more stores and live inventory access
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

OMO型ストアをスピーディにコスト安で実現すること。それに挑戦している企業がTEMPOCLOUDだ。「とりあえずECを始めたい」という声にも同じように応えられるのは、ベースの機能にAPIを柔軟に組み合わせる仕組みによる。開発工数が最低限におさえられ、デザインの自由度も高く複数社と連携してモールのような仕組みも可能。極めつけはプラットフォームでありながら顧客データは自社でも管理できることだ。

「オムニチャネル」「OMO」「シームレスな購買体験」などの言葉に表現されるような、リアル店舗とECの連動が販売の現場で課題となり久しい。ただ、もはや「連動」だけでは不十分なのかもしれない。消費者の“欲”はさらに先を進んでおり、「いつ・どこでも」「思った時に」「どんな商品」でも自由に購入が可能な世界が強く望まれている。

いわば、モノを買うという行為を前提としたあらゆる制約からの解放が求められているのだ。EC化率が低い日本で、その「購入体験における制約の解放」という難題を解決しつつ、販売者を裏側からサポートしようという企業がある。トータルECサポート企業・NHN SAVAWAYだ。同社は2004年に創業し、2013年より韓国IT大手NHNグループに子会社として加わった。

画像1

出典:TEMPOCLOUD HP

複数のECをつなぐTEMPOCLOUDの仕組み

NHN SAVAWAYは4月15日、新しいサービスの提供を開始した。クラウド型ECサイトの構築ができる「TEMPOCLOUD」だ。

TEMPOCLOUDは、複数のECサイトの構築、外部機能との連携、一括管理、モール型対応、オムニチャネル対応など、さまざまなEC関連のトータルサポートを提供する。同社のTEMPOCLOUD事業部 部長 安達友昭氏は、それを「パッケージより柔軟性があり、フルスクラッチよりも価格が安いサービス」と表現する。

「自社ECサイトを構築する際、ASP、パッケージ、フルスクラッチ、オープンソースなど、選択肢が数ある。弊社のプラットフォームは、サービス自体はクラウド型ECプラットフォームとなっており、サーバーにAPIを数多く用意している。それらをサイトに組み込んでECサイトを構築・拡充してもらうというコンセプトだ」(安達氏)。

この続きをみるには

この続き: 3,164文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf