資生堂×ヤーマン×Meituのタッグは中国で最強の美顔器となるか「EFFECTIM」の評価
見出し画像

資生堂×ヤーマン×Meituのタッグは中国で最強の美顔器となるか「EFFECTIM」の評価

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

資生堂とヤーマンという、ともに中国での人気が高い両社の合弁会社エフェクティムによる新エイジングケア美顔器ブランド「EFFECTIM(エフェクティム)」が日本と中国での販売を開始した。中国では、同ブランドに肌解析技術を提供しているMeitu(美図網科技)の関わりも大きく報道されている。EFFECTIMにおけるMeituの役割やマーケティング動向にあわせて、中国の美容機器市場について紹介する。

中国では2カ月弱で1,200個以上を販売

EFFECTIMは、高度な皮膚科学研究にもとづいた美容機器とスキンケアの融合をうたう。資生堂とMeituが共同で開発した3D肌解析機により、一人ひとりの肌状態を精緻に解析し、その結果をもとに資生堂独自のアルゴリズムによりパーソナライズしたトリートメントメニューを導き出す。それをヤーマンの美顔器にインストールし、付属の専用美容液とあわせてユーザーがセルフケアをするというのが、EFFECTIMのサービスの概要だ。

日本国内でも2021年1月に発売されているが、資生堂中国のプレスリリースではEFFECTIMについて、「美容機器技術」「スキンケア技術」「肌分析技術」を組み合わせた「AWASE Solution(合わせ技) 」と紹介。日本語読みをキーワードに取り入れることで、日本ブランドであることをより強調する狙いもみられる。

スクリーンショット 2021-04-23 10.43.53

出典: EFFECTIM公式サイト(日本語)

AWASE Solutionとは、消費者に対して「肌のエイジングデータ」「マッチングソリューション」「アンチエイジングのパーソナルレッスン」の3つのコアサービスを提供し、より効率的なアンチエイジングソリューションにより持続的に若々しい肌を保つこととしている。その鍵となるのが、店頭で受けられる3D肌解析であり、肌の診断結果に合わせて実際の美容機器が最適な波形で肌を刺激するところである。

EFFECTIMの美容機器には全顔用と目元用があり、それぞれ資生堂が開発した専用のセラムを使用する。アリババグループのEC「Tmall(天猫)」のEFFECTIM旗艦店では、機器と美容液のセットで全顔用で7,999元(約13万3,000円)、目元用セットが6,666元(約11万円)で販売されている。

中国の報道では「Meituと資生堂の提携」が前面に押し出されている。EFFECTIMの3D肌解析機は、Meituの肌診断システム部門「Meitu Eve(美図宜肤)」が技術提供しているからだ。

この続きをみるには

この続き: 3,652文字 / 画像3枚
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf