見出し画像

ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダー。グローバルトップ3社の2023年上半期の動き

◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)https://bit.ly/3LYIyIa
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

グローバル化粧品企業の上位3社、ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダーの2023年上半期の総括をレポートする。ロレアルは盤石のポートフォリオと先手を打つ経営でますます好調、ユニリーバは復活への変革が奏功しており、エスティ ローダーは減収減益だった。2023年上半期、それぞれの施策を紹介しながらその背景をひも解く。
※ランキングは、BeautyPackaging のTOP20 GLOBAL BEAUTY COMPANIESより


2023年上半期、グローバル・マーケットでトップのロレアルは、2023年7月28日に2023年上半期の大幅な増収増益を発表し株価は上昇している。S&P500指数の2023年上半期の平均上昇率が16.05%で、ナスダック総合指数が32.01%、ダウ平均株価が3.84%だったのに対し、ロレアルは28.03%と非常に好調だった。

ユニリーバも、ポートフォリオの再編などをすすめた結果、2022年上半期は増収増益、2023年7月1日付で就任した新CEOハイン・シューマッハ氏の元、さらなる変革を進めるとしており、株価も回復基調にある。株価平均上昇率は、3.83%だった。

エスティ ローダーは、COVID-19によるアジア・トラベルリテールや中国本土での不振、米国での百貨店依存からの脱却ができず、引き続き減収減益となった。株価平均上昇率は、-20.20%だった。中国市場依存の高さと北米でのシェア回復が課題だったが、これらの宿題はクリアできていない形だ。

ロレアル、ユニリーバ、エスティ ローダーの株価の動き
出典:Yahoo! Finance

ロレアル 
オンラインとリアル、バリューとボリュームをバランスよく成長させ増収増益

ロレアルが2023年7月28日に発表した2023年上半期の決算は、売上高が前年同期比12.0%増の205億7,410万ユーロ(約3兆2,437億円)、営業利益は、同13.7%増の42億5,880万ユーロ(約6,714億円)で営業利益率20.7%を達成、純利益は、同11.1%増、36億1,660万ユーロ(約5,701億円)で、インフレ下でも大幅な増収増益を達成。S&Pグローバルは、ロレアルグループのESG評価を100点満点中85点と評価した。

CEOニコラ・イエロニムス氏は、「かつてないほどダイナミックな美容市場において、ロレアルは目覚ましい業績を上げ、上期はグローバルでのリーダーシップをさらに強化した。すべての事業部、地域、カテゴリー、チャネルにおいて幅広い成長を遂げ、バランスの取れた多極化モデルが改めて実証された。(中略)依然として不透明な経済状況の中、私たちは将来への意欲を持ち続け、美容市場の見通しを楽観視し、市場を凌駕し続け、2023年に再び増収増益を達成することを確信している」と述べている。

続きをみるには

残り 11,824字 / 3画像

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。