韓国ロッテがインフルエンサーブランドの育成と独占販売、年間20のローンチを目標
見出し画像

韓国ロッテがインフルエンサーブランドの育成と独占販売、年間20のローンチを目標

◆ English version: South Korea’s Lotte incubates influencers’ ideas, targets launch of 20 new brands this year
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

韓国の化粧品業界の主役を目指し、「第四世代」と称される企業群が登場してきている。インフルエンサーが手がけるブランドだ。その背景で積極的なサポートを行い「独占」をうたうのがロッテ百貨店である。企画や開発の面でも積極的に関与するその戦略をひもとく。

韓国小売大手・ロッテショッピング(以下ロッテ)が、ミレニアル世代に訴求力が高い美容系インフルエンサーブランドの育成に注力している。インフルエンサープラットフォーム「YOUR BRAND (ユアブランド)」との提携を発表し、商品の独占販売を進めていくことを発表した。

レッドオーシャン化が進む韓国コスメ市場において、差別化を図るための新たなトレンドとなりつつあるインフルエンサービジネスを、業界主要プレイヤーの一角であるロッテはどう捉えているのか。ユアブランドの事例から、そのビジネス展開をみてみよう。

図1

出典:YOUR BRAND 公式サイト

ロッテがインフルエンサーとの協業を本格展開

ロッテがインフルエンサープラットフォームであるユアブランドと提携したのは、2020年3月中旬のことだ。同時に、ロッテ百貨店の総合ECサイト「elLOTTE」を通じて新商品の独占販売を開始した。

ユアブランドは、韓国国内でトレンドリーダーとして強い影響力を発揮する美容系インフルエンサーが、自らの化粧品ブランドを立ち上げることができるビューティプラットフォームだ。コンテンツマーケティングのプラットフォームMCN CELEBを運営するアイエムピーラボ、化粧品開発およびブランディング専門企業enhanceB、化粧品製造大手COSMAXの3社がタッグを組んで立ち上げたプロジェクトで、その流通を国内最大手リテールのロッテが担当することになった。いわば、韓国を代表する業界専門家が1つのチームとなり、インフルエンサーブランドの“援護射撃”をするというコンセプトである。ロッテはまずオンラインでの商品販売開始を正式に発表、今後はオフライン店舗でも販売する計画だ。

ロッテショッピング 広報室 代理 チェ・ジス(Choi Jisoo)氏は「インフルエンサーを集めて公開セミナーを開催するところから始めた。セミナー終了後、ユアブランドとのコラボレーションに関心を示したインフルエンサーとミーティングを行い、個別に契約を進めて、インフルエンサーとともに製品開発をスタートした」と経緯を明かす。つまり、すでにあるブランドの物販を担うということだけではなく、ブランド立ち上げの段階から具体的な製品プランまで、ロッテが積極的にコミットをしているのだ。

この続きをみるには

この続き: 2,081文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。【お詫びとお知らせ】「バックナンバー読み放題プラン」の不具合が解消されました。また「記事の個別購入」を中止しております。詳しくはこちらをご覧ください → https://goo.gl/7cDpmf