資生堂Optuneは先駆け、迫りくる5G時代に激変する美容業界を予測する
見出し画像

資生堂Optuneは先駆け、迫りくる5G時代に激変する美容業界を予測する

◆ English version: On 5G and how beauty lies in the IoT of the beholder
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2020年から日本でも本格的な普及が始まろうとしている「5G」。新たな通信規格は、生活やビジネス、また社会の在り方そのものを大きく変えていくと予測されている。では、美容業界に対して5Gはどのようなインパクトを持つのか。ネット黎明期から、デジタライゼーションやイノベーション関連のコンサルタントとして一線で活躍するD4DRの藤元健太郎氏にその未来像を聞いた。

5Gがもたらす社会の変化

コンサルティング企業・D4DR株式会社の代表取締役社長を務める藤元健太郎氏は、野村総合研究所に在職していた1994年からインターネットビジネスのコンサルタントとして活躍。2002年より同社代表に就任し、企業の事業&マーケティング戦略策定支援、調査などを担当しており、テクノロジー関連スタートアップも支援している。最近では、5G時代のリテールテックを題材にした講演会に登壇するなど、最新技術動向について精力的に活動を行っている。

今回、「5G時代に美容業界はどのように変化するか」という視点から、藤元氏は、美容関連のIoT機器の利便性の向上や、そこでしかできない体験を創出する実店舗の価値があがること、あわせて、新しいビジネス領域への進出や、生産現場の大幅な変革などを予測する。では、具体的に何が起こるのかの予想をみていこう。

図1

D4DR株式会社 代表取締役社長
藤元健太郎氏

5Gの基本概念と根本的変化

5G(第5世代移動通信システム)は一般的に、「超大容量」「超高速」「多数接続」「低遅延」などを特徴とする通信システムとして紹介されることが多い。少し専門的な解説は最後にするとして、5Gが普及すると人々の生活にどんな変化が起こるのか。

よくいわれる「動画やVRコンテンツがストレスなく視聴できる」などは、その表面的な変化にしかすぎない。大きなことでは、人の移動性(=モビリティ)が格段に高まるとされる。たとえば、移動する車の中でコンテンツを編集したり、モノをつくったりすることができるようになり、生産拠点という観念が変化していく。リモートワークやテレワークなど、働き方の多様性もより充実していくだろう。

自動車メーカー大手・トヨタは、「モビリティの考え方が変わる5G時代を見越して、新たなプロダクトやサービスを開発している」と藤元氏はいう。車を売るのではなく、車に乗っている人に向けてサービスを売るという「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」という考え方だ。

この続きをみるには

この続き: 2,580文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf