シンニムやイサベが直接メイク術を指南、韓国Comet Beauty Fesが熱い
見出し画像

シンニムやイサベが直接メイク術を指南、韓国Comet Beauty Fesが熱い

◆ English version: Meeting the who’s who of K-beauty
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

韓国の美容業界に大きな影響を与えるYouTuberなどのビューティインフルエンサー。普段オンラインで見ている憧れの彼らに”直接会える場”として、2018年6月16日、17日の2日間にわたってビューティイベント「Comet Beauty Festival」が初めてソウルで開催された。テーマは、「誰もが願っていた“ビュートピア”~ビューティクリエイターと遊ぼう~」(※編集部注:ビュートピアはビューティとユートピアをかけた造語)。初開催にも関わらず、2日間で1万人もの来場者が駆けつけ、憧れのインフルエンサーに歓声を上げた。今回は、同イベントを通して垣間見えた韓国のビューティインフルエンサーの影響力をレポートする。

画像1

メインステージでイベントの開始を待つ来場者

半日で売り切れるVIPチケット

2018年6月16日と17日の2日間、韓国ソウルの東大門近くにある東大門デザインプラザ(DDP)で開催されたComet Beauty Festival。今年初開催のイベントにも関わらず、会場には2日間で1万人もの来場者が駆けつけた。

通常の入場料は、1日9,800ウォン(約980円)。1,000枚限定販売の2日間50,000ウォン(約5,000円)のVIPチケットは、購入すると20万ウォン(約2万円)分の化粧品が無料で付与されることもあり、インターネットで販売されると半日で売り切れた。

イベントのスポンサーには、韓国ブランドのARITAUMや日本のISSEY MIYAKE、さらにLOREALやDolce&Gabbanaなど、世界トップクラスのコスメブランドも名を連ねる。

画像2

VIPチケット購入とセットの化粧品(約2万円相当)

主催者側がターゲットとして見据えていた来場者は、18歳から25歳の女性だというが、実際に訪れた来場者を見ると、小学生から20歳前後の若い女性が中心だった。中にはメイクをした男性やデート感覚で来場するカップルの姿も見られ、韓国人の性別の垣根を越えた美意識の高さが伺える。

参加したビューティクリエイターたち

そんな来場者の最大の目当ては、韓国の美容業界に大きな影響を与えている美容系YouTuberや、韓国の主要サイトNAVERのブログなどで動画配信しているインフルエンサーたちだ。

この続きをみるには

この続き: 2,534文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf