GoopやRitualなどクリーン&エシカルブランドが勢揃いした2回目のFaB LA
見出し画像

GoopやRitualなどクリーン&エシカルブランドが勢揃いした2回目のFaB LA

◆ English version: Goop, Ritual and other brands that are cleaning up the beauty industry at FaB’s 2nd LA meetup
New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

世界的に高まるクリーンビューティ志向は、ヘルシーとエシカルを重んじる米国西海岸においては、とりわけ顕著だ。FaB LAのミートアップでのディスカッションで紹介された、カリフォルニア拠点のスタートアップのリアルなビジネスの取り組みから、市場の現状と次の一歩を考える。

美容とファッション業界に、テクノロジーで新しい価値を創造する起業家と投資家のコミュニティ「FaB (Fashion and BeautyTech) 」 のロサンゼルス支部ミートアップが9月17日、屋上から海の見えるサンタモニカの会場で開催された。2回目となる今回は定員を超える60人余りのファッション、美容、テクノロジー系スタートアップや投資家が参加。ワインを片手に華やかで意欲的な交流会となった。

パネル討論は、「D2Cのファンドレイジング」と「クリーンビューティ&サステナブルファッション」の2部構成で行われ、資金調達の成功の秘訣や、ブランドのDNAを伝えるストーリーの重要性、消費者が期待する“クリーン”とは何かについて、登壇者の体験にもとづいて率直に語られた。

美容・ファッション業界のトレンドセッターが集合

FaB の前身は、元ランコムCEOの投資家オディール・ルジョル(Odile Roujol)氏が、2017年4月にサンフランシスコで発足させた「BeautyTechSF」だ。昨年よりファッション業界も対象に含む「FaB」として活動の場を広げ、現在はニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ロンドン、東京、ソウル、上海を含む世界12カ所の支部で起業家や投資家など2,500人以上が参加するまでに成長した。今回のLAミートアップは、ファッション&エンターテイメント業界のタレントマーケットプレイス「LÜK」の共同創業者兼CEOのザック・パーカー(Zack Parker)FaB LA支部長がオーガナイザーを務めた。

画像1

左からオディール・ルジョル氏と
ザック・パーカー氏

ファンドレイジング成功の鍵はブランド・ストーリー

「D2Cのファンドレイジング」をテーマにしたパネル1には、LAやサンタモニカに拠点を持つスタートアップと投資家の4名が登壇した。

サンタモニカが地元の「Tradesy」は、高級ファッションブランド品を扱う女性による女性のためのCtoCマーケットプレイスで、創業者兼CEOのトレーシー・ディナンジオ(Tracy DiNunzio)氏は、2009年の起業までビジネス経験はなく、もともとはアーティストである。自宅の台所でスタートアップを興し、Tradesyを10年で世界最大規模の高級女性ブランドのフリマサイトへと成長させた。

この続きをみるには

この続き: 5,235文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf