CES 2018で明かされた「YouCam」パーフェクト社の新O2Oプラットフォーム構想
パーフェクト4

CES 2018で明かされた「YouCam」パーフェクト社の新O2Oプラットフォーム構想

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

バーチャルメイクアップアプリ「YouCam Makeup」を始め、セルフィー(自撮り)アプリやバーチャルネイルを試せるアプリなど、ARを活用したユニークなアプリを提供するパーフェクト(本社台湾)。同社のアプリは、シリーズ累計5億5,000万ダウンロードを突破しており、ミレニアル世代の女性を中心に世界中で絶大な人気を集める。CES2018最後のレポートは、カンファレンスに登壇したパーフェクトのアリス・チャン(Alice H. Chang) CEOみずからのプレゼンテーション。サービスの現状と、今後リリース予定の新サービス、O2O(Online to Offline)戦略で同社の野望をよみとく。

画像1

コスメ好きのミレニアル世代からの圧倒的な支持

パーフェクト社が提供するスマホアプリ「YouCam Makeup」は、AR技術を活用し、画面に映し出された人の顔にまるで本当にメイクを施したかのようにバーチャルメイクができるという仕組みだ。リリース以来、その高い技術力とエンターテインメント性で世界中の人々を魅了し、3年でシリーズ累計5億5,000万ダウンロードを突破した。

画像2

ユーザーの90%は女性で、うち81%がミレニアル世代(18〜34歳)という。

画像3

アプリを使ったセルフィー(自撮り)は1日に3,000万回、バーチャルメイクを試せる機能では、1週間に2億5,000万商品分の“お試しメイク”が行われている。全体のダウンロード数は、毎月1,500万件ペースで増えているという。

画像4

チャンCEOによると、アプリユーザーは非ユーザーに比べ2倍以上化粧品を買う傾向にあり、購入額は非ユーザーに比べ、一人あたり2.7倍にのぼるという。(※比較対象は、YouCam Makeupで取り扱うコスメブランドのみ)。

画像5

現在の取扱・提携ブランド数は、エスティ ローダー、ロレアル パリ、ランコムなど120種類以上、1万2,000 SKU 以上あり、これらの商品を使いながらバーチャルメイクができる。

この続きをみるには

この続き: 2,705文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf