中国のヘアスタイル推薦AIアプリ「暁美机器人」で美容師のストレスも軽減
見出し画像

中国のヘアスタイル推薦AIアプリ「暁美机器人」で美容師のストレスも軽減

◆English version: Computer customized coiffures, a hairstyle recommendation app in China is in fashion
New English article
◆新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
FacebookページLINEメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

働き手不足に悩む日本の美容サロン業界と、人件費に悩む中国美容サロン業界では、その各々の環境から全く異なったアプローチの差別化戦略が生まれている。ヘアスタイルを推薦してくれるAIアプリ「暁美机器人」の解説とともに、中国企業の差別化戦略の流れを考えてみる。

AIアプリ「暁美机器人」(出典:公式HP

ヘアスタイルを提案してくれるAIアプリ「暁美机器人」

中国で「暁美机器人」(中国語表記:晓美机器人)という、美容サロン向けの人工知能アプリが登場した。これはAIが顧客に似合ったヘアスタイルを提案してくれるというサービスで、その仕組みがとても興味深いのだが、まずはどのように使われているから説明していきたい。

美容院のスタッフがスマホに暁美机器人のQRコードを表示させ、顧客は自身のスマホにダウンロード済みの微信(WeChat)でそれを読み込む。その後、暁美机器人のアプリを起動させ、顧客は自分の顔をアップで撮影。身長など追加情報を登録していく。暁美机器人に内蔵されたAIは、顧客データを受け取り分析。似合うであろうヘアスタイルの候補を美容師・顧客双方のスマホに画像で送信してくれる。最後に、美容師と顧客が相談。候補の中から、最も気に入ったヘアスタイルを指定するという流れである。

美容サロンで利用される暁美机器人。
顧客が顔のデータをアプリに取り込んでいる。
(出典:人工智能美发,晓美机器人帮助发型师变得更优秀

提示された髪型について美容師と相談し決めていく
(出典:人工智能美发,晓美机器人帮助发型师变得更优秀

暁美机器人の紹介動画では、実際に使用した人々の感想が語られている。美容サロンの店長のひとりは次のように話す。

「自分が客に提案しようと考えていたヘアスタイルと、暁美机器人が提案したヘアスタイルがほとんど一致していた。流行に敏感なお客さんにとって、こうしたアプリは遊び感覚で楽しめるしとても良いと思った。今後、こうしたアプリの存在は私たちにとって大きな力になるだろう」。

一方、顧客側からは「初めてこうした製品を利用したがとても新鮮だった」「分析がとても丁寧」「カルチャーショックを受けた。スマホでヘアスタイルを決められるなんて思いもしていなかった」など、ポジティブな声が聞こえてくる。

この続きをみるには

この続き: 1,482文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf