韓国コスメのトレンド丸わかり!2018年のヒット予想をクチコミアプリから分析
スライド1

韓国コスメのトレンド丸わかり!2018年のヒット予想をクチコミアプリから分析

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

いまK-Beautyとして世界中から熱い視線を浴びている韓国の化粧品ブランドの多くは、韓国女性という世界でも美容に厳しいユーザーたちの口コミをくぐりぬけた強者たちでもある。今回は韓国の美容クチコミサイト「ファヘ」と「Glowpick」のベストコスメに焦点をあて、あわせて2018年の韓国発トレンドをみていく。

「シカ(Cica)」「ドクターズ」「メンズ」のほか、メイクトレンドは「透明感」だ。
いまでこそ、K-Beautyとして世界を席巻している韓国製コスメだが、実はその歴史はまだ若く、韓国ブランドが台頭してきたのはほんの十数年前だ。それ以前は外国製コスメが多く使われていた。最初の韓国ブランドは2000年初頭に登場したプチプラブランドのThe Face Shopである。

画像1

出典:The Face Shop

それがこの十数年でいまや16,000を超える韓国ブランドが登場し、その数は毎年10%以上ずつ伸びているとも言われている。それにともないクチコミサイトも2013年くらいから相次ぎ誕生した。韓国では、日本の@cosmeのようなクチコミサイト(アプリ)は「ファヘ」と「Glowpick」の2つあり、どちらも毎年ベストコスメを発表している。

ファへはクチコミだけでなく、成分検索もできる

ファヘは、カテゴリ別・肌質・年代別のランキング、クチコミ&レビューはもちろん、成分検索もでき、気になったアイテムはそのまま購入できる機能ももつアプリだ。韓国の消費者がコスメを購入する前に必ずチェックするとも言われており、規模的には日本のアットコスメと同じくらいである。

特徴的なのは、成分検索の一環として有害成分(20種類の中から危険性を分析)を簡単にチェックできる機能があること。スキンケアアイテムなど、成分を把握した上で購入したいユーザーにとって信頼の厚いアプリである。

画像2

ファへの2017年度のベストコスメが発表されたのは昨年末。スキンケア、ベースメイクなどはもちろん、ベビー&ママや男性といったさまざまなカテゴリがある。

この続きをみるには

この続き: 5,586文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf