LVMHジャパン、オムニチャネル化に向けて38メゾンのDX推進を担うデジタルチーム
見出し画像

LVMHジャパン、オムニチャネル化に向けて38メゾンのDX推進を担うデジタルチーム

BeautyTech.jp

◆ English version: LVMH Japan’s Digital Team to Drive DX for Omnichannel
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

LVMHのグローバルのデジタル戦略はパンデミックでさらに加速、第2ステージとして位置づけるのがオムニチャネル化だ。その戦略を日本で、そして各ブランドでどうローカライズして進めるのか。推進役を担うのが、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン株式会社(以下 LVMH ジャパン)のヘッドオブデジタル 遠藤友己(Yuki Endo)氏だ。LVMHの38のメゾンとどう関わりながらDXをすすめているのか、詳しく聞いた。

LVMH ジャパン デジタルが各メゾンに対して果たす役割

遠藤氏が所属するLVMH ジャパン デジタルは、フランスのLVMH本国チームグループ全体の戦略をベースとし、日本としてどうローカライズし、メゾンと一緒に実施していくかをサポートする立ち位置にある。

「本国含め、グループ全体がオムニチャネル化したいという戦略に対し、LVMHの企業理念も受け継いだうえで、デジタルをどう使っていくかを考える。たとえば、ECの促進、そして、オンラインとオフラインのビジネスをどのようにブリッジして、それぞれのお客様を循環させていくか、ラグジュアリーメゾン(ブランド)としてのシームレスな体験を、お客様に対してどう提供するのかを常に考えている」(遠藤氏)

LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン株式会社 
ヘッドオブデジタル 遠藤友己(Yuki Endo)氏


プロフィール/  LVMH ジャパン デジタル 日本マーケット担当。
@cosme, ELLE ONLINEでラグジュアリーブランド向けの
広告セールスやマルチメディアプロモーションを担当。
JIMMY CHOO, PRADA Groupなど外資系ラグジュアリーブランドで
デジタルマーケティングやコミュニケーション、
Eコマースやクライアントサービスの立ち上げや運営に携わる。
メディアとブランドでの経験をもとにLVMHグループ内メゾンの
デジタルトランスフォーメーションをサポート。

2019年、LVMH ジャパン デジタルに遠藤氏が入社し、2021年に本国にソリューションとテクノロジー面でのサポートを提供するITデジタルチームが発足。同年に日本でのIT担当者も加わり、現在は本国と日本との2チーム体制で、日本で展開するLVMHグループ傘下のブランドのデジタル戦略を支える。遠藤氏は、本国チームと日本チームとのブリッジ、つまり橋渡し役としても活躍している。その範囲は広大で、EC、CRM、デジタルマーケティング、クライアンテリングと、マーケティングから販売における顧客とのデジタル接点のすべてが担当領域だ。

本国のデジタル戦略第2ステージは、オムニチャネル化の促進

2020年からのパンデミックにより、本国のLVMHグループでも、以前よりすでに推進されていたDX(デジタルトランスフォーメーション)が一気に進んだと遠藤氏は感じているという。たとえば、Webサイトにて来店予約機能の導入が進み、既に搭載済みのWebサイトでは使用頻度が向上した。また、さまざまなプロジェクトをアジャイルに進めていくことにも、社内の抵抗がなくなっていったという。「お客様が不自由を感じることなく、お買い物を楽しんでいただけるようにという1つのゴールに向かって、たとえば、LINEのオフィシャルアカウントのスレッドから直接来店予約ができたり、問い合わせができたりといったUI/UXでの小さなことを含め、まずはやってみようとメゾンや本国のチームと一緒にどんどん進めることができている」(遠藤氏)。

もともと本国のLVMHグループでは、1990年代半ばと早くからデジタル施策に取り組んできた。

この続きをみるには

この続き: 4,430文字 / 画像1枚

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
BeautyTech.jp
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf