#SephoraSquadは、セフォラのインフルエンサー「発掘と育成」戦略の最先端
見出し画像

#SephoraSquadは、セフォラのインフルエンサー「発掘と育成」戦略の最先端

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

化粧品小売大手のセフォラが2019年2月、米国とカナダ市場を舞台に仕掛けたインフルエンサープログラム「#SephoraSquad」を立ち上げた 。広く一般のインスタグラマーに向けて、セフォラの公式インフルエンサー募集を呼びかけるもので、選考にあたっては「フォロワーの数は問わない」と明言。その背景には、顧客を巻き込みセフォラコミュニティのパワーを推進力にする、一貫したマーケティングプランがあった。

セフォラが立ち上げたSephoraSquadは、コンテスト形式のビューティインフルエンサープログラムである。ファイナリストに選ばれたインスタグラマーは、ブランドアンバサダーとして2019年末までの約1年間にわたりセフォラと契約を結び、商品のプロモーションや各種キャンペーン、イベントなどの宣伝活動を有償で行う。話題性のある商品や新商品が無料で提供されるほか、インフルエンサーとしてのスキルを磨く個別トレーニングが受けられたり、商品企画やコンテンツの共同制作にたずさわるチャンスなど、さまざまな特権が与えられる。

画像1

重要なのはフォロワー数よりフォロワーとの絆

このプログラムが一般的なインフルエンサー募集キャンペーンと異なるのは、インスタグラムのフォロワー数を全く問わない点だ。応募の条件は、美容とセフォラを愛する18歳以上のアメリカまたはカナダ在住者で、アクティブなインスタグラムアカウントを保有していることのみだ。セフォラのロイヤリティプログラムBeauty Insiderの会員である必要さえない。

SephoraSquadの専用サイトでは、「We value unique, unfiltered, sorry-not-sorry storytellers (独自性があり、正直で、媚びずに本音を話す人に我々は価値を見いだす)」と記され、良いと感じたことも、悪いと思ったことも率直に、公正な視点から意見を言う、そんなインフルエンサーを求めていることがわかる。

加えてユニークなのは、インスタグラマーは応募にあたり自分のフォロワーからの推薦が求められることだ。

画像2

応募者はフォロワーに推薦を呼びかけた
出典:@sarah_louwho アカウント

そのため、応募者は自分のインスタグラムで、SephoraSquadに応募したことを発表。そして、自分がビューティインフルエンサーにいかにふさわしいか、コンテンツのどこが魅力なのかなど、簡単な推薦文を投稿してくれるように、フォロワーたちに呼びかけた。

この続きをみるには

この続き: 2,765文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf