Petite’n Prettyなどアルファ世代が夢中になるコスメブランドとその背景を探る
見出し画像

Petite’n Prettyなどアルファ世代が夢中になるコスメブランドとその背景を探る

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

Instagramと同じ年に誕生した世代が、Z世代に続くアルファ世代である。ミレニアルズを両親に持つ彼らは、呼吸をするようにソーシャルメディアを使いこなし、コスメ情報にアクセスする年齢も早い。美容業界のコアな消費者層となる日も決して遠くない彼らが認めるブランドとは? 米国事情から探る。

炎上騒動も度々の過激な「メイク男子」インフルエンサーから、10代そこそこの小学生インフルエンサーまで、コスメ好きのアルファ世代が憧れフォローするのは、SNSを活動の中心にすえるネットのスターたちだ。チュートリアル動画から大人顔負けのメイクアップ技術を身につける一方で、環境や人権に対して配慮する親世代をみているため、若くして社会意識が高いのも特徴で、ただ可愛いだけのブランドや製品には安易に流れない。化粧が低年齢化する米国でのキッズコスメの展開には、アルファ世代への理解が欠かせない。まずは、この世代の概要から押さえておこう。

注目の新世代「ジェネレーション・アルファ」(アルファ世代)とは、Z世代(1995〜2010年生まれ)の次の、2010〜2025年に生まれた世代を指し、2019年現在、最年長が9歳である。そして、彼らの親の中心世代は、ミレニアル世代(1980〜1994年生まれ)だ。

2010年といえばInstagramとiPad誕生の年でもある。自らもテックに親しんできたミレニアル世代は、自身の子どもであるアルファ・キッズのテクノロジーの知識はすでに、自分たちよりも高いと考えており、彼らの知識がさらに向上し、テクノロジーを使いこなすようになることに重きをおいている。ある統計によると、米国のミレニアル世代の親の87%がテクノロジーは子供の将来に役に立つと考え、84%が、子どもが利用しているという理由でInstagramやFacebookをダウンロードしている。そして、60%以上がSNS上での子どもの動向をチェックしており、これは世界平均の49%をはるかに超えている。 

アルファキッズ市場に注目する理由

米国には2,200万人以上のミレニアル世代の両親がおり、毎日9,000人のアルファ・ベビーが生まれている。米フォーブス誌の記事によると、世界規模では毎週250万人のアルファ・ベビーが生まれており、2014年7月の時点で、米国だけで2,100万人近くの4歳未満の子どもがいることになる。最初のアルファが40歳となる2050年には、この世代の人口は3,500万人に達するとの予測もある。世界中すべてのアルファが生まれたあかつきには、ほぼ20億人になるともいわれ、巨大市場を形成することになる。

そのため、米国では、「アルファ・キッズの親=ミレニアル世代」に共鳴することが企業の戦略的成長に不可欠であり、彼らのもたらす影響や嗜好を理解できていないがために、年間売上高が減少している企業も多数あるようだ。米国内ではミレニアル世代は8,300万人以上の消費者で構成され、年間2,000億ドルの購買力を持ち、生涯に10兆ドルを費やすといわれている。労働力供給の最大世代として、自動車、健康、食品、飲料関連を含むほとんど全ての産業に影響力を持っているのだ。

この続きをみるには

この続き: 3,998文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf