Beauty Pieなど欧州美容スタートアップの「Wow Effect」なビジネスモデル
見出し画像

Beauty Pieなど欧州美容スタートアップの「Wow Effect」なビジネスモデル

BeautyTech.jp

◆ 9/1よりリニューアルしました。詳細はこちら
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

FaB(Fashion and Beauty Tech Community)ヨーロッパのウェビナーでは、起業家に向けて各支部長による成功体験やアドバイスがシェアされたほか、VCが投資を決める際にみているポイントなど、欧州市場での成長を図るスタートアップを応援するセッションが開かれた。登壇者の全員が女性で、女性起業家をエンパワメントしようという機運も色濃く感じられた。

FaBコミュニティの結束とコミュニケーションを意図

2021年9月22日に、美容とファッション業界の起業家と投資家のコミュニティFashion and Beauty Tech、通称FaBのヨーロッパ各支部代表によるウェビナーが開催された。2017年に米サンフランシスコで発足したFaBは、現在、1万人の起業家と投資家のコミュニティに成長し、世界15支部の代表は、自らのビジネスをドライブしながら、スタートアップ同士のネットワーキングや若い起業家を鼓舞する役割を果たしている。

コロナ下でリアルのミートアップが叶わなくなってからも、活発にウェビナーを開催する目的は、経験豊富な起業家やエキスパートのアドバイスによって、コミュニティメンバーの事業成長を促進させるためだ。今回のウェビナーでは「欧州で、あるいは欧州からスケールする」とのテーマのもと、ヨーロッパ支部代表の女性起業家が欧州で成長するための3つの方法をシェアしたほか、欧州を拠点とするベンチャー・キャピタル(VC)の女性投資家が資金調達のために必要なポイントを述べた。ウェビナーの模様をレポートする。

3つのキーワード:コミュニティ、パートナーシップ、リテール

ヨーロッパはEU加盟国だけでも27カ国あり、多様な文化はもちろん、経済環境や商習慣、化粧品に対する志向や使用方法なども異なるため、欧州市場としてひとくくりにすることは難しい。今回のセッションでは、オンライン肌診断にもとづき最適な化粧品をレコメンドする「Lost in skination」の創業者である、ファビアンヌ・セバオン(Fabienne Sebaoun)氏がモデレーターをつとめ、まずは欧州でスケールするための方法をどう考えるか、スペイン支部、ベルリン支部、ロンドン支部の代表に問いかけ、各々が具体的な事例とともに成功体験をシェアした。

1.コミュニティとの協働

スペイン支部代表のガブリエラ・サロード(Gabriela Salord)氏は、2018年に植物ベースのクリーンビューティブランド「ROWSE」を共同創業。植物の持つパワーを訴えて人々の関心を地球環境に向けることをミッションとし、ミニマルで本質的なケアを基本軸に、ノーマル肌、にきび肌、敏感肌に合わせてローション、オイル、セラムを展開。ヘアケアではヴィーガン処方の3種の固形シャンプーを揃える。パッケージはリサイクル、またはリユースを目的にガラスや金属を使用して、プラスチック使用率は10%未満とし、配送ボックスにはリサイクル素材を採用している。

公式サイトでは、同ブランドと同じ価値観を持つアーティストへのインタビューや、さまざまな国の自然のなかで育まれる美にまつわる文化を紹介するなど、世界中のクリエイティブなコミュニティとのネットワークを形成し協働しながら、人と地球の美しさを高めることを目指す。

この続きをみるには

この続き: 5,524文字 / 画像2枚

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

BeautyTech.jpは最新1カ月の記事は無料、それ以前の記事は全文閲覧が有料です。「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。

このマガジンを購読すると、バックナンバー記事を制限なくご覧いただくことができます。

「バックナンバー読み放題プラン」の法人・企業様向けプランです。社内限定で転用・共有していただけます。

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
BeautyTech.jp
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf