見出し画像

【関連記事まとめ】セフォラ、Instagramから商品購入できるショップ機能導入ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 6.22-6.29 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、セフォラがInstagram内で商品を直接購入できる「Instagram Checkout」機能を導入した。またロート製薬がEC専用スキンケアブランド「スキオ」を発表。ランコムでは、4月に開始した美容部員によるオンラインカウンセリングが好評で本格展開をする。

■NARS 、音楽アプリSpotifyとコラボしたサンプリングキャンペーン開始

画像1

出典: Global Cosmetics News

NARSは、音楽アプリSpotifyとコラボレーションしたサンプル配布キャンペーンを英国で開始した。SpotifyユーザーがAlexaやグーグルアシスタントなどのスマートスピーカーに「サンプルを送るようNARSに頼んで」と話しかける音声で、マスカラや口紅などのサンプルを注文できる。同キャンペーンは、電通イージスネットワーク傘下のThe Story LabやVizeumと協業し、音声認識サンプリングサービスのSend Me a Sampleを利用したもの。(6月19日・期間外)

Global Cosmetics News:
Nars Teams Up With Spotify On Voice-Activated AD Campaign

■ロート製薬、環境配慮型EC専用スキンケアブランド「スキオ」を発表

スクリーンショット 2020-06-29 11.28.08

出典: WWD JAPAN

ロート製薬は、EC専用スキンケアブランド「スキオ(SKIO)」を発表した。メインターゲットは30代女性で「無理なく、無駄なく、美しく」をコンセプトに、3ステップで肌の手入れが完結する。くすみケア向けと、シワやハリ、保湿ケア向けの2シリーズを展開し、ブランド公式サイトと「楽天」サイトで7月22日より発売する。環境に配慮し、美容液の容器には75%リサイクルのガラス瓶を採用、パッケージには緩衝材と外装を一体化したバブルパックを使用する。3年後に10億円の売上高を目指すとしている。(6月22日)

WWD JAPAN:
環境配慮型のEC専用スキンケア「スキオ」誕生 ロート製薬から

■MimiTV、クチコミ投稿「#ガチレビュー」を広告素材に利用できるプランを開始

画像3

出典: PR Times

美容メディア「MimiTV」は、美容好きユーザーによるコスメのリアルなクチコミが投稿されるコンテンツ「#ガチレビュー」の素材を、広告に二次利用できる新プランの提供を開始した。#ガチレビューは、同サイト会員に商品を渡し、実体験にもとづく本音の感想を投稿してもらうマーケティング支援サービスで、このプランでは、EC事業者は投稿されたコメントや画像をSNSのクリエイティブや、ECサイトの埋め込みに使用できる。(6月22日)

PR Times:
MimiTV、美容系EC事業者向けの新プランを提供開始 美容オタク(※1)による忖度なしのクチコミ投稿「#ガチレビュー」が、SNS広告素材やECサイトへ二次利用可能に

■ランコム、美容部員によるオンラインカウンセリングを本格展開

画像4

出典: PR Times

ランコムが、4月より実施しているビューティーアドバイザーによるオンライン美容相談サービスを本格的に展開することを発表した。顧客と1対1のデジタルコンサルティングを行うのは、ランコムカウンターで接客を行っていた美容部員のなかから選出され、eBA(eビューティーアドバイザー)として特別トレーニングを積んだエキスパートで、同社が行ったアンケートではeBAのカウンセリングに93%が満足している結果が出た。今後はeBAの人数の増加やさらなる質の向上を目指す。(6月23日)

PR Times:
ランコム eBAによるオンライン美容相談が本格化。現場で活躍する経験豊富な美容部員がeBAとして大活躍。

■ECサイト「YOOX」、AIがユーザー同士の交流を促進するキャンペーン実施

スクリーンショット 2020-06-29 11.40.58

出典: WWD JAPAN

ユークス ネッタポルテ グループが運営するECサイト「YOOX」は、20周年を記念して「SHARETHELOVE」キャンペーンを6月19日〜28日の期間限定で開催した。お気に入り登録した商品やスタイルの類似性、ユーザー特性をもとにAIが識別し、共通性や似た志向を持つユーザー同士を結び付け、個々のSNS情報のシェアや、デジタル上のファッションコミュニティに招待するなど、ユーザー間の交流を促進するもの。またInstagram上では、特製ARフィルターを活用するなどして、ハッシュタグ「# SHARETHELOVE」を貼り付けた投稿をすると、世界中の脆弱な立場にある子どもを支援するNGO団体への寄付ができるようにした。(6月24日)

WWD JAPAN:
「ユークス」がAIを駆使したキャンペーン“SHARE THE LOVE”を開催 ユーザー同士が交流

■未来型無人化店舗が7月オープン、AI顔認証でキャッシュレス決済

画像6

出典: Techable

セキュアは、AIテクノロジーを活用した未来型無人店舗「SECURE AI STORE LAB」を7月、新宿にオープンする。同店では、手に取った商品が自動認識され、新開発のAI顔認証決済マネジメントプラットフォームにより、事前登録済みの客はスマホも財布も不要でキャッシュレス決済が完結する。また、モニターにAIが認識した商品のクチコミ情報やおすすめのポイントを提示するほか、運営側は、顔認証や映像解析、来店予測などのAI機能と、決済完了通知、顧客情報管理連携の一元管理が可能。(6月24日)

Techable:
手ぶらで買い物!? 未来型無人化店舗「SECURE AI STORE LAB」7月オープン!

■大麻由来成分CBD入りのウェルネスD2Cブランド「UNBD」誕生

画像7

出典: PR Times

UNBEND Ltd.は、大麻由来の成分CBDを使ったウェルネス、ライフスタイルD2Cブランド「UNBD」を立ち上げた。第1弾のCBD製品として、PMS(月経前症候群)緩和をコンセプトとするバスボムと、不眠改善や睡眠の質向上をコンセプトにしたバスボムの2種類を展開し、自社オンラインショップでの販売を開始した。今秋には第2弾として、CBD配合の石鹸を販売する予定。(6月25日)

PR Times:
大麻由来の成分である「CBD」を使った、日本発のウェルネス、ライフスタイルを提供するD2Cブランド「UNBD」は、製品リリース第1弾としてCBDを配合したバスボムを6月26日(金)より販売開始。

■セフォラ、Instagram内で直接商品購入ができる「Instagram Checkout」導入

スクリーンショット 2020-06-29 11.49.17

出典: Glossy

セフォラは、Instagram上のセフォラ デジタルショップのフィードやストーリーから直接商品を購入できる機能「Instagram Checkout」を導入した。これにより、ユーザーは80以上のブランドの商品をInstagramからワンストップで買える。セフォラのオンラインストアでは290以上のブランドの商品を販売しており、Instagramのフォロワーは2,000万人。Instagram Checkoutはまだベータ版だが、2019年3月のローンチ以来、大手から中小まで数多くのブランドが試験導入を始めている。(6月25日)

Glossy:
Sephora and Instagram go after younger shoppers

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato)、編集部
Top image: Nick Fewings via Unsplash


ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
11
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

BeautyTech.jp記事
BeautyTech.jp記事
  • 523本

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます