見出し画像

【関連記事まとめ】ロレアル、P&G、ニュートロジーナが最新ビューティテックをCESで発表ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 1.7-1.13 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、ロレアルやP&G、ニュートロジーナなどがラスベガスで開催されたCES2020で最新のビューティテック機器を発表したほか、アイスタイルが@cosme初の旗艦店「@cosme TOKYO」を原宿にオープンした。また西川が美容睡眠をテーマにした美容寝具ブランド「ニューミン」を発表。シュワルツコフがテラサイクルと提携し米国でリサイクルプログラムを開始した。

■ロレアル、P&G、ニュートロジーナが最新ビューティテック機器を発表、CES2020

米ラスベガスで開催されたCES2020で、美容大手メーカーが最新技術を生かした新機器を発表した。
ロレアルは、家庭用パーソナライズ・スキンケア&メイク機器「PERSO」を披露。カートリッジを複数搭載したコンパクトなボトルタイプで、ユーザーの肌状態や色味をAI分析しカスタマイズしたスキンケア、ファンデーション、リップの3種類の処方を提供する。2021年に市場に投入する予定。
P&Gからは、スマート歯ブラシや温式カミソリなどのほか、昨年発表した「Opte Precision Skincare System」の最新版が出た。肌トーンやコンディション分析にもとづいたファンデーションを調合・塗布する機器で、新バージョンは美容液も含むほか、塗布した箇所にLEDライトを照射するケアも可能。
ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下のニュートロジーナは、肌診断&スキンケアコーチングアプリ「Skin360」のアップデート版を発表。AIの機能を高めたほか、パーフェクトとの協業でスマホへのアタッチメント無しでの高精度な肌分析を可能にした。さらに、分析結果にあわせてシートマスクを3D印刷する技術も披露した。(1月6日)

WWD JAPAN:
ロレアルやP&Gがパーソナライズスキンケアデバイスを発表 CES2020の最新ビューティテック
Global Cosmetics News:
Neutrogena relaunches Skin360 App with AI Functionality

■シュワルツコフ、テラサイクルと提携し米国でリサイクルプログラムを開始

画像1

出典: Global Cosmetics News

ヘンケル傘下のシュワルツコフは、循環型eコマースショッピングシステム「Loop」を立ち上げたテラサイクルと提携し、米国で独自のリサイクルプログラムを開始した。同ブランドの全てのヘアケア製品、ヘアカラー製品、スタイリング製品のボトルなどパッケージをリサイクルに出すと、チャリティギフトへの交換や非営利団体に寄付ができるポイントがたまる。同ブランドでは2025年までに美容、洗濯、ホームケアの全製品をリサイクルまたはリユースが可能なパッケージとする目標を掲げている。(1月6日)

Global Cosmetics News:
Schwarzkopf Teams Up With Terracycle To Increase Sustainability In Hair Care Packaging

■ブティックスターがファッション&コスメ業界向けEC制作サービスを開始

画像2

出典: @Press

ブティックスターは、ファッション、コスメ業界向けのECサイト制作サービス「テーラーメイドプラン」の提供を開始した。ファッション業界やビューティ業界のクリエイターがECサイトをデザインし、ユーザビリティやブランディング効果の向上を狙う。さらに同社は、ソフトバンク子会社のSBペイメントサービスとパートナー契約を締結。制作するECサイトでは、SBペイメントサービスのオンライン決済サービスを導入できる。(1月8日)

MarkeZine:
ブティックスター、ファッション・コスメ業界向けECサイト制作サービス開始 SBPSの決済サービス導入

■韓国の新羅免税店、口コミサイトをグローバル展開へ

画像3

出典: Global Cosmetics News

韓国ソウルが本拠地の新羅免税店は、化粧品の口コミレビューモバイルサイト「Shilla Tipping」をグローバル展開する。「Shilla Tipping」に投稿された15万件の口コミレビューを、中国語、日本語、英語を含む複数言語に翻訳して、韓国への旅行者やKビューティに興味を持つ世界中のユーザーがアクセスできるようにするもの。(1月8日)

Global Cosmetics News:
SHILLA TIPPING TO GO GLOBAL

■西川、美容睡眠をテーマにした寝具の新ブランド「ニューミン」を発表

スクリーンショット 2020-01-13 13.28.16

出典: WWD JAPAN

西川は、寝ている間に肌や髪のダメージを軽減する“美容睡眠”を目的とした、新しいD2Cブランド「ニューミン(NEWMINE)」を発表した。ウェブサイトに顔写真をアップして行うフェイスライン測定の結果にもとづき、枕の高さを調整することで、シミやしわの原因といわれる睡眠中の頬への圧力を軽減する「肌に優しいまくら」のほか、肌タイプにあわせて加工されたピローケース、吸水性の高いヘアタオルなどの美容寝具を販売する。(1月9日)

WWD JAPAN:
西川が美容睡眠ブランド「ニューミン」を立ち上げ 肌質に合わせたピローケースなど

■アイスタイル、初の旗艦店「@cosme TOKYO」を原宿にオープン

画像5

出典: Fashionsnap.com

アイスタイルは、「@cosme store」初の旗艦店「@cosme TOKYO」を原宿駅前にオープンした。地上3階建てで、プチプラコスメからラグジュアリーコスメまで約200ブランド、2万点の商品をラインナップ。ベストコスメアワード受賞製品や殿堂入りアイテムを紹介するコーナーや、ライブ配信スペース「@STUDIO」、メンズ・ユニセックスコーナー、パナソニックの肌診断機器「ビューティーミラー」などを体験できるコーナー、@cosmeアプリ会員向けの専用スペースなどもある。多言語の翻訳機能付きタブレット端末や外貨両替機も備え、外国人観光客にも対応する。あわせてアイスタイルは、ビューティヘルス市場のマーケティングとソリューションに特化した新会社Dot & Spaceを設立。@cosmeのプラットフォームの活用や外部メディアやクリエイターとの提携により、市場に新たな価値の提案を目指す。(1月9日)

Fashionsnap.com: 
2万点が揃うアットコスメストア初の旗艦店「@cosme TOKYO」オープン、ネット×リアルの美容拠点に
WWD JAPAN:
アイスタイルがビューティヘルスに特化した新会社を設立 「アットコスメ トーキョー」のスタジオ運営なども

■仏の老舗アロマ企業、香りで睡眠と起床を促す時計を開発

画像6

出典: The Bridge

フランスの老舗フレグランス企業Maison Berger Parisは、2019年3月に買収した嗅覚スタートアップBescentの技術を活用し、香りで睡眠や起床を促す目覚まし時計の開発を進めている。特許を取得したフレグランスカプセルを使い、夜には落ち着ける香りでユーザーが眠りに落ちるのを助け、睡眠の質を向上させるとともに、朝にはフレッシュな香りを放ち爽やかな目覚めを促す。同製品は2020年9月頃に販売開始の予定。(1月10日)

The Bridge:
CES 2020: 仏アロマ老舗のメゾンベルジェパリ、買収したスタートアップBescentと香りで睡眠・起床を促す時計を開発

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Scott Webb via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
9
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp