見出し画像

【関連記事まとめ】ロクシタン、パーソナライズ×ナチュラルなスキンケアデバイスを市場投入ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 2.3-2.10 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、ロクシタンがパーソナライズ×ナチュラルな家庭用オンデマンド・スキンケアデバイスDuolabの近日発売を発表。また、ユニリーバがオフィスでのリフィルステーションの実験を開始したほか、INOLEXのシリコン代替原料がヘンケル・サステナブルアワードを受賞、バイヤスドルフが水資源保護の活動をするコスメブランドを買収するなど、環境保全に関する各メーカーの動きが目立った。

■エムティーアイ、「ルナルナオンライン診療」を女性社員の福利厚生に導入

画像1

出典: PR Times

エムティーアイは、生理痛や月経前症候群(PMS)などに悩む女性社員を対象に、オンラインでの婦人科受診や低用量ピル服用支援プログラムを福利厚生制度として導入する。同社が提供する女性の健康情報サービス「ルナルナ」と、同グループ会社による産婦人科オンライン診療システム「ルナルナ オンライン診療」を活用し、気軽に婦人科に相談できる環境を整え、診療や低用量ピルの服薬に必要な費用をサポートする。2月より希望する女性社員を対象に半年間の実証実験を行い、その後本格運用を開始する。あわせて、全社員向けに産婦人科医による講座を開講し男性社員の理解と意識向上も促す。(期間外・1月30日)

PR Times:
エムティーアイ、独自の女性社員向け福利厚生制度『ルナルナ オンライン診療』を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬支援を開始!

■フェムテック企業支援専門ファンド「フェルマータ ファンド」新設

画像2

出典: Tech Crunch

fermataとMistletoe Japanは、国内外のフェムテック関連企業の支援を目的としたファンド「fermata Fund(フェルマータ ファンド)」を共同で設立した。生理や妊娠などの女性の健康課題を解決するテクノロジーのフェムテックは、全世界で急成長が期待される分野であり、2020年秋をめどに25億円規模のファンドを始動する予定。fermataはフェムテック関連企業のマーケット参入等の支援を行い、Mistletoe Japanはスタートアップのサービスや製品開発を支援している。フェルマータ ファンドの最初の出資先としては、妊活デバイスのLady Technologiesや衛生用品の開発・販売をするCome&goneが決まっている。(2月3日)

Tech Crunch:
フェムテック専門ファンド「フェルマータ ファンド」が始動、妊活デバイスや衛生用品のスタートアップに出資予定

■汗で健康状態をチェック、腕時計タイプのデバイスを米大学が開発

画像3

出典: Techable

米ノースカロライナ州立大学の研究チームが、汗で健康状態を監視する腕時計スタイルのリストバンド・デバイスを開発した。デバイス背面に埋め込まれたセンサーが汗に触れると、グルコースや乳酸などの代謝物のほか、pH、温度などのデータを収集し、デバイス内のハードウェアがデータを分析して結果をスマホまたはスマートウォッチに送信する。データ収集する代謝物はカスタマイズ可能で、結果はほぼリアルタイムで確認できる。今後はさらなる研究を続け、商品化を目指す。(2月6日)

Techable: 
汗で健康状態を監視!腕時計サイズのストリップを米大学が開発

■ロクシタン、パーソナライズ×ナチュラルなスキンケアデバイスDuolabの市場投入を決定

ロクシタンは、傘下のRowentaブランドからナチュラルな原材料を使用して、パーソナライズしたスキンケアクリームを使う分だけ調合して抽出する、家庭用オンデマンド・スキンケアデバイスDuolabを近日中に販売開始すると発表した。Duolab は、専用アプリのAI肌診断にもとづき、保湿ベースと機能別成分の2つのパウチのベストの組み合わせを提案。パウチを専用デバイスに投入すると、約90秒でフレッシュな出来立てスキンケアクリームが完成する。防腐剤やシリコン、香料などは不使用で、マイクロバイオーム対応。また、使用済みパウチはリサイクル可能。(2月6日)

Global Cosmetics News:
L’occitane Group Unveils New Personalised Beauty System Duolab

■ユニリーバ、リフィルステーションの実験をシンガポールオフィスで実施

画像4

出典: Cosmetics Business

ユニリーバは、シンガポールのオフィスでリフィルユースの実証試験を始めた。ユニリーバのシャンプーやハンドウォッシュ、同社のスキンケアブランド「ポンズ」の詰め替えステーションを設置し従業員の利用を促している。今後は詰め替え可能な商品数を増やして、この試験で得た知見をもとに広範囲な場所での利用拡大と実用化を目指し、ユニリーバがゴールに掲げるプラスチック使用ゼロの実現に向け方策を探る。(2月6日)

Cosmetics Business:
Unilever pilots beauty refillery scheme at Singapore office

■世界初マイクロプラスチック不使用グリッター開発のRonald Britton、新製品を発表

画像5

出典: Cosmetics Business

世界で初めてマイクロプラスチック不使用のグリッターを2014年に開発した英国の化粧品メーカーRonald Brittonは、マイクロプラスチックを含有しない新しいグリッター「Bioglitter Pure Opal」を発売した。虹色効果が得られる従来のグリッターはプラスチックを使用してキラキラ感を演出するが、「Bioglitter Pure Opal」は同社が独自に開発したセルロースから作られており、ローズ、ミント、アクアの3色で、5つのサイズのラインナップ。国際的な製品認証機関である「TÜV」や、生分解性を保証するオーストラリアの「OK Biodegradable WATER」認証を取得している。(2月6日)

Cosmetics Business:
The 'world's first' microplastic-free iridescent glitter has launched

■バイヤスドルフ、水資源保護を目指す「Stop The Water While Using Me!」買収

画像6

出典: Cosmetics Business

ニベアなどを擁するドイツのバイヤスドルフは、サステナブルや水資源の保護を推進するナチュラルコスメブランド「Stop The Water While Using Me!」を買収した。「Stop The Water While Using Me!」は2011年創業で、詰め替え可能なナチュラルコスメとしてホテル業界に初めて採用された。Good Water Projectsに2,200万リットルの水を寄付したほか、売上の1%を水資源保護プロジェクトに寄付し、2020年末までにカーボンニュートラルとなることを目指している。買収後はバイヤスドルフ傘下で、独立した運営体制を継続する。(2月6日)

Cosmetics Business:
Beiersdorf acquires natural cosmetics brand Stop The Water While Using Me!

■INOLEXのシリコン代替原料がヘンケル・サステナブルアワード受賞

画像7

出典: Global Cosmetics News

パーソナルケア製品や化粧品などの原料を開発するInolexは、フロリダで開催されたHenkel 2020 American Cleaning Institute会議で、ヘンケルビューティーケアのサステナブルアワードを受賞した。受賞対象は、化粧水やヘアコンディショナー、スタイリング製品などに利用可能な、シリコンの代替原料「LexFeel D5」で、サステナブルかつ高いパフォーマンス性が評価された。(2月6日)

Global Cosmetics News:
Inolex Receives Henkel Beauty Care Sustainablity Award

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: NordWood Themes via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
12
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

今週の関連記事まとめ
今週の関連記事まとめ
  • 143本

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします