新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【関連記事まとめ】Cosmepolitan、新型コロナ対策で需要が増すサニタイザー製造のOEMサービスをローンチほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 3.16-3.23 BeautyTech関連記事まとめ>
今週は、Cosmepolitanが化粧品OEMネットワークサービスとして、COVID-19で需要が増すサニタイザーの製造専用受付ページを開始した。また、LVMHやロレアルが消毒ジェルの生産と無償提供を行うなど、世界で広がる新型コロナウイルス感染症に対する動きが目立った。新宿伊勢丹の「メイクアップパーティ」イベントは、ライブコマースなど非接触施策も行い予算比6%増と好調だった。

■「ホットペッパービューティー」で美容クリニックの予約サービスを開始

スクリーンショット 2020-03-23 7.27.10

出典: WWD JAPAN

リクルートライフスタイルは、同社が運営するサロン検索・予約サービス「ホットペッパービューティー」で美容クリニックのカウンセリング予約サービスを開始した。施設の所在地のほか、顔のシミ、しわ、たるみなどの悩みや、医療レーザー脱毛や光治療などの施術方法からも、美容クリニックを検索して24時間いつでもWeb予約できる。約1,000件の美容クリニックが4月中に掲載される予定。「ホットペッパービューティー」のユーザーは20~40代が中心で、予約件数は年間1億件以上となっている。(3月16日)

WWD JAPAN:
検索・予約サイト大手「ホットペッパービューティー」が美容医療分野に参入 4月中に1000件を掲載

■LVMHやロレアル、新型コロナウイルス感染症対策で消毒ジェル生産&無償提供

スクリーンショット 2020-03-23 7.32.24

出典: WWD JAPAN

LVMHは、フランスで拡大する新型コロナウイルス感染症を受け、同社工場でハンドサニタイザー(消毒ジェル)を生産し、フランスの医療機関へ無償提供することを発表した。フランスでは水性アルコールジェルの不足が懸念されており、ディオール、ゲラン、ジバンシイなどのパフューム&コスメティクス生産ラインで、ハンドサニタイザーを生産する。(3月16日)

さらにLVMHは3月20日に、マスクの生産が可能な中国の業者に対し、1,000万枚のマスクを発注。フランスには25日に到着予定。少なくとも4週間は再注文でき、4,000万枚の確保が可能とする。500万ユーロ(約6億円)相当の初回費用はLVMHが負担する。フランスでは、医療の現場で深刻なマスク不足に直面しており、LVMHではマスクを医療関係者(医師、看護師、薬局)に最優先で提供する。(3月21日)

また、ロレアルも化粧品生産ラインで消毒ジェルを生産し、ヨーロッパの中小企業やサプライヤーへ大量配布することを発表した。ラ ロッシュ ポゼは病院や介護施設、薬局へ、ガルニエはヨーロッパの食品企業へ消毒ジェルを無償提供する。さらにヘアサロンや化粧品専門店など中小企業に対して、営業が開始するまで売掛金の回収を停止。ディストリビューターに対する支払いを早め、新型コロナウイルス感染症被害者を支援する団体に100万ユーロ(約1億1,800万円)を寄付した。(3月19日)

WWD JAPAN:
LVMHが香水とコスメの生産ラインで殺菌ジェル生産へ 医療機関などに無償提供

 Le Parisien:
Coronavirus : LVMH va fournir 10 millions de masques à la France

WWD JAPAN:
ロレアルが新型コロナウイルス対策として殺菌ジェルを生産 医療機関や中小企業に提供

■LIPS、企業向け公式アカウント累計開設数が100ブランドを突破

画像3

出典: PR Times

AppBrewが運営する美容プラットフォーム「LIPS」で、企業向けに提供する公式アカウント「LIPS for BRANDS」の累計開設数が100ブランドを突破した。LIPSは10~20代の女性を中心に、累計ダウンロード数450万件の人気美容アプリ。「LIPS for BRANDS」は、 LIPSのデータベースを活用し、自社ブランドの情報をユーザーへ効果的にアプローチできる機能のほか、口コミデータから競合他社ブランドの商品分析が可能なプランもある。参画ブランドは、キャンメイク、セザンヌ、クリニークなど。(3月17日)

PR Times:
国内最大級美容プラットフォームLIPSの企業向け公式アカウント「LIPS for BRANDS」が累計開設数100ブランドを突破

■新宿伊勢丹「メイクアップパーティ」、ライブコマースなどで予算比6%増達成

スクリーンショット 2020-03-23 7.36.39

出典: WWD JAPAN

伊勢丹新宿本店は3月4~9日、4回目となるコスメのイベント「メイクアップパーティ」を開催した。新型コロナウイルス感染症の影響で、同店では営業時間を2時間短縮し催事場も縮小、参加ブランドが昨年の40から32に減少したが、予算比6%増で会期を終えた。販売員は接客ごとに手指を消毒するなど衛生管理を徹底したほか、混雑緩和のため、同社の化粧品オンラインストアmeeco上でトークショーを交えたライブコマースや、ハウツー動画の配信も実施。会場に来られない消費者へのアプローチも奏功し、好調な結果を導いた。(3月17日)

WWD JAPAN:
伊勢丹「メイクアップパーティ」は予算比6%増 営業時間短縮でも好調

■AIファッションコーデアプリ「XZ(クローゼット)」、2億円を調達

画像5

出典: Bridge

オンラインクローゼットアプリ「XZ(クローゼット)」を運営する STANDING OVATIONは、ジンズホールディングスとトレジャーファクトリーから2億円の資金を調達した。同社のWebメディア「lamire」の売却益も含まれるとみられる。XZは、AIが手持ちの服から自動でコーディネートを提案するアプリで、ダウンロード数は110万件。楽天が運営するファッション通販サイト「Stylife」と連携もしている。今回の資金調達で、機械学習によるAIコーディネート提案精度の向上のほか、クローゼット分析・診断から連結した買取サービスの開発などが予定されている。(3月18日)

Bridge:
AIファッションコーデアプリ「XZ(クローゼット)」運営のSTANDING OVATION、ジンズHDとトレジャーファクトリーから2億円を調達

■新商品発表会中止を受け、化粧品業界でライブ配信やSNS活用へ

スクリーンショット 2020-03-23 7.50.18

出典: WWD JAPAN

世界レベルでの新型コロナウイルス感染症拡大により、化粧品業界でもイベントや新製品発表会などの中止、延期を余儀なくされるケースが相次ぎ、SNSやオンラインでの対応が広がっている。「エクセル」ではインスタグラムでライブ配信を実施、新ラインの発売時期を秋に延期した。「FIVEISM×THREE」は中止となった新製品発表会の内容を公式サイトのハウツーページに掲載予定で、香水の輸入販売を行うブルーベル・ジャパンは新製品プロモーションとは別に、読み物コンテンツを考慮中だ。同じく発表会を中止したランコムやジバンシイも今後、SNSやオンライン施策を強めるとしている。(3月18日)

WWD JAPAN:
ライブ配信やSNSの活用も視野に対応急ぐ 新型コロナで中止した化粧品企業の発表会新製品

■中国人インフルエンサーを使ったPR支援サービスが2カ月間無料に

画像7

出典: PR Times

日本最大級の中国人女性プラットフォームを運営するLIANBABYは、中国人インフルエンサーによるPRサービスの2ヶ月間無料提供を開始した。同社では約5万人の登録インフルエンサーを有し、中国在住の女性や在日中国人女性へライフスタイル情報の提供や日本製品、サービスなどの紹介を行っている。新型コロナウイルス感染症の影響で、中国市場でのPRや販売が伸び悩む企業は、商品の無償提供と引き換えに、インフルエンサーによる商品体験やクチコミ拡散などのPR活動が行える。(3月18日)

PR Times:
無料(商品提供のみ)で中国人インフルエンサーにPRしてもらおう!「インバウンド事業支援サービス」が始まりました。

■Cosmepolitan、Webで受け付けるサニタイザー製造のOEMサービスをローンチ

スクリーンショット 2020-03-23 7.54.26

出典: PR Times

Cosmepolitanは、新型コロナウイルス感染症により世界中で生じているサニタイザー不足の解消を目指し、Web上からサニタイザー製造ラインを構築できるサービスをローンチした。同社では日本や中国などの化粧品製造関連企業のネットワークを強みに、オンラインでのガイダンスをフォローすることで誰もが簡単に化粧品づくりができるOEMシステムを提供しており、昨今の情勢から世界的に需要が増すサニタイザーの製造専用ページを設けた。このサニタイザー製造による自社収益の一部は各国へ寄付する予定。(3月25日)

PR Times:
COSMEPOLITAN、新型コロナウイルス感染症対策として世界中の誰もがWEB上で簡単にサニタイザーを製造できるサービスをローンチ

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Shabu Anower via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
14
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp