【関連記事まとめ】三井物産ケミカルが化粧品ODMプラットフォームを構築ほか
見出し画像

【関連記事まとめ】三井物産ケミカルが化粧品ODMプラットフォームを構築ほか

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2021. 5.16-5.24 BeautyTech関連記事まとめ>
三井物産ケミカルが、日本のODMメーカーと組み、日中英の3言語で展開する化粧品ODMプラットフォームを立ち上げた。また、花王とユニリーバ・ジャパンが、日用品のプラスチック容器を回収・再利用するプログラムを協働して開始。ロレアル傘下モディフェイスは、グーグルクラウドの機械学習プラットフォーム「Vertex AI」を活用し、2022年以降に発表されるロレアルの新商品開発を推進させる。

■三井物産ケミカル、化粧品ODMプラットフォームを構築

スクリーンショット 2021-05-24 9.35.16

出典: WWDJAPAN.com

三井物産ケミカルは、スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、ボディケアなどの分野の国内有力ODMメーカーと組み、化粧品のODMサービスを提供する新規事業「Jビューティ・テクノロジープラットフォーム」を立ち上げた。開発や生産機能を持たない化粧品メーカーなどを対象に、企画提案から処方開発、生産のほか、同社が持つ世界的なネットワークを活かした物流、販売までをサポートする。同Webサイトは日本語のほか、中国語、英語でも展開し、国内外の企業に向けて営業活動を行なっており、日本製化粧品の事業拡大を目指す。(5月16日)

WWDJAPAN.com:
“日本製”化粧品のODMプラットフォーム構築 三井物産ケミカルが提携工場の供給網で

■花王とユニリーバ・ジャパン、プラ容器回収プログラムで協働

スクリーンショット 2021-05-24 9.38.13

出典: WWDJAPAN.com

花王とユニリーバ・ジャパンは、日用品のプラスチック容器包装を回収・再生する協働プログラムを開始した。ユニリーバ・ジャパンと連携協定を締結している東京都東大和市で、市内10か所に回収ボックスを設置し、使用済みの容器を回収。回収した容器を洗浄などの処理後に、再びボトル容器として利用する水平リサイクル技術の検証を行う。これにより得た知見をもとに、企業や業界の枠を超えて容器を再利用するためのガイドラインの策定に貢献したい考え。(5月17日)

WWDJAPAN.com:
ユニリーバ・ジャパンと花王が協働回収プログラムを開始 業界の垣根を超えて水平リサイクルを目指す

■美容師マッチングサイトFaview、LINEミニアプリを開発

画像3

出典: PR Times

ViewBEは、美容師と利用者のマッチングサイト「Faview」のLINEミニアプリを6月末にリリースする。Faviewは、利用者が登録する際にパーソナリティー分析を行い、オーダー内容と掛け合わせて、美容師との個人マッチングを提案する。LINEミニアプリでは30代女性をメインターゲットに、技術力に加えて、相性を重視した美容師との出会いの場を設けることで、検索サイトでは候補がありすぎて決められないといった悩みに応えるとする。(5月18日)

PR Times:
美容室難民をサポートする美容師マッチングFaviewがLINEミニアプリを開発

■モディフェイス、グーグルの機械学習プラットフォームを活用

画像8

出典: Glossy

Google Cloud(グーグルクラウド)は、外部企業が自社のAIモデルの向上に活用できる機械学習プラットフォーム「Vertex AI」の、幅広い層に向けた提供を開始した。ロレアル傘下のモディフェイスでは、すでに機械学習モデルの改善にVertex AIを利用しており、同社のバーチャルトライオンツールにより多くのデータポイントを与えることで、ユーザーがよりリアルに近い画像を得られるとする。また、この技術は2022年以降に発表されるロレアルの新製品の開発にも役立てられる。(5月18日)

Glossy:
Modiface grows capabilities with Google’s Vertex AI

■イオン、容器循環型ショッピングシステム「ループ」を開始

スクリーンショット 2021-05-24 9.44.25

出典: WWDJAPAN.com

イオンは、循環型ショッピングプラットフォーム「ループ」を、東京都内など19の店舗とネットスーパーへ導入すると発表した。対象となる商品はソープやシャンプー、洗濯用洗剤など6社13品目でスタート、売り場に容器回収ボックスを設置した。2020年春頃までに約50品目への拡大を目指す。ループは、ステンレスやガラス製など耐久性のある容器の商品を販売し、使用済容器を回収して、洗浄後に再び充填して販売を繰り返すシステムで、使用済容器を返却すると購入客にはデポジットが返金される。(5月18日)

WWDJAPAN.com:
イオンが容器循環型ショッピング「ループ」を始動

■英ファッションサイトASOS、CultBeautyまたはFeeluniqueの買収を検討

画像6

出典: Global Cosmetics News

英国の大手ファッションECサイトASOSが、美容製品カテゴリー拡充のため、人気コスメ通販サイトのCultBeautyまたはFeeluniqueの買収を検討中と報じられた。競合するほかの買収企業候補として、ハットグループ(THG)やドイツのZalandoなどの名前も挙がっている。ASOSでは、パンデミックに伴って急増する美容製品のEC需要に対応する狙いがあるとみられる。(5月20日)

Global Cosmetics News:
Asos Looks To Diversity Beyond Fashion; Eyes Buyout Of Cult Beauty Or Feelunique

■グーグル、遠隔地の人とのリアルな対話を再現する技術を発表

画像7

出典: 日経クロステック

グーグルは、AIと3Dディスプレー技術を使い、遠隔地にいる人とあたかも実際に対面しているかのように会話できる技術「Project Starline」を発表した。同技術では、高解像度カメラの映像と深度センサーで取得した情報を、AIを使ってリアルタイムに3Dデータ化する。専用のメガネやヘッドセットが不要で、互いに目を合わせることもできる。2021年後半には、医療やメディア企業などへのトライアル導入を開始する予定。(5月19日)

日経クロステック:
3Dディスプレーでリアルな対話を再現、グーグルが「Project Starline」発表

■女性メディア「MERY」、Z世代向けにサイトを大幅リニューアル

画像8

出典: PR Times

女性向けWEBメディア「MERY」は、コミュニティ運用から抽出するリアルタイムのZ世代インサイトを、企業マーケティングの課題解決に活かす事業の強化のため、Webサイトの大幅リニューアルを実施した。Z世代は自分軸や内面的な価値に注目していることから、記事カテゴリーに、従来の「ファッション」や「美容」に加えて、「学び・お仕事」「ボディ/ヘルスケア」を追加し、あわせて、読者の「自分をアップデートする」気持ちに応えて、ウェルネスやSDGsなど幅広いテーマの記事も取り上げる。(5月20日)

PR Times:
女性向けサービス「MERY」WEBサイトを大幅リニューアル「好き」を大事にするZ世代の「自分軸重視」のインサイトを反映

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Manki Kim via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディア。最新記事から過去1ヶ月分は無料でお読みいただけます。それ以降の記事は「バックナンバー読み放題プラン」をご利用ください。詳しくはこちらから→ https://goo.gl/7cDpmf