新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【関連記事まとめ】資生堂、皮膚解析新技術「デジタル3Dスキン」を開発ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 4.20-5.4 BeautyTech関連記事まとめ>
GWをはさんだこの2週間は、資生堂がAIを活用した皮膚解析技術「デジタル3Dスキン」を開発したほか、伊藤忠が化粧品EC「ノイン」に出資。また、世界各地で新型コロナウイルスによる外出自粛が続くなか、ベアミネラルは英国でデジタルコンサルティングを、オルビスはビューティアドバイザーによる有人チャットサービスを始めるなど、ECでユーザーとダイレクトにつながるための対応が相次いだ。

■iDA、ファッション・コスメ販売員を応援する特設サイトオープン

画像1

出典: PR Times

ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDAは、自宅待機など休業をやむなくしているファッション・コスメ業界の販売員を応援する特設サイト「STAY HOME, STAY ACTIVE」をオープンした。販売技術や語学学習などのスキルアップを目指すコンテンツの提供や、給付金や家賃補助などの公的情報の紹介、スペシャルゲストによる動画配信などをリモートで視聴でき、iDA登録スタッフ以外の販売員でも無料で利用が可能。(4月20日)

PR Times:
ファッション・コスメ販売員を応援!特設サイトOPEN在宅研修/給付金情報/カウンセリングを無償提供

■パーソナライズヘアケア「メデュラ」、美容室のオンライン物販支援キャンペーン開始

スクリーンショット 2020-05-04 11.11.31

出典: WWD JAPAN

パーソナライズヘアケア「メデュラ」を運営するスパーティーは、メデュラのオンライン物販を利用して、休業や営業縮小している美容室や美容師を支援する「美容師応援キャンペーン」を開始した。キャンペーンには、休業期間中の無在庫販売の無料導入サポートのほか、メデュラの販売マージンの先払い、顧客に対し56%オフの限定特別価格での提供を可能にすることなどが含まれる。(4月21日)

WWD JAPAN:
新型コロナの影響を受けた美容師を支援 パーソナライズヘアケア「メデュラ」が新キャンペーンを開始

■TikTok Ads、TikTokなどに広告配信できるセルフサービス開始

画像3

出典: MarkeZine

TikTok Adsは、「TikTok」や「BuzzVideo」などの同社メディアにオンライン上で広告配信ができるサービス「TikTok Adsオンラインアカウント」をリリースした。同社が提供する広告配信ネットワーク「Pangle」を介したアプリへの広告配信も可能。広告主は年齢や性別、エリアなどのターゲティングや、クリエイティブ制作サポートツールも利用でき、システムが自動的に目的に適した広告配信を行う。これにより大きな資本を持たない中小企業などもセルフサービスで広告配信ができる。(4月22日)

MarkeZine:
TikTok Ads、中小企業がTikTok等に広告配信できるセルフサービスを提供開始

■資生堂、ヘアメイクアップアーティストが自宅美容を紹介する動画を配信

画像4

出典: PR Times

資生堂は、所属するヘアメイクアップアーティスト約40名による美容動画「いっしょにビューティー」の配信を公式インスタグラムで開始した。ヘアメイクアップアーティストは、同社の広告制作現場や世界のファッションショーなどで活躍するプロフェッショナル。彼らが実際に行っているセルフマッサージやネイルアート、メイク道具のお手入れ法など、視聴者が自宅で気軽に実践できる内容となっている。(4月24日)

PR Times:
資生堂のヘアメイクアップアーティスト約40名のテクニック  自宅でできる美容動画を配信開始

■協和、台湾新金宝グループと業務提携、今夏HiMirror Slideの独占販売へ

画像5

出典: PR Times

化粧品ブランド「fracora」を展開する協和と、台湾の家電OEM企業でスマートミラーなど自社ブランドのビューティテックを展開する新金宝グループが業務提携を締結した。両社は、肌分析をもとに肌に適したスキンケア商品を提案することで、パーソナル美容が自宅でできる一般消費者向けデバイス「HiMirror Slide」の日本での独占販売を2020年夏に開始する予定。(4月24日)

PR Times:
自宅でパーソナライズ美容!新金宝グループと協和が業務提携契約

■伊藤忠が化粧品EC「ノイン」に出資、化粧品事業拡大へ

スクリーンショット 2020-05-04 11.23.23

出典: WWD JAPAN

伊藤忠商事は、化粧品に特化したECアプリを展開する「ノイン」への出資を発表した。金額は非公表。ノインは丸井のネット通販「マルイウェブチャンネル」への出店などで事業を拡大し、アプリのダウンロード数は200万以上、取扱商品数は9,000SKUにのぼる。今回の出資で伊藤忠商事は、日本未上陸ブランドの展開や既存ブランドのライセンスビジネスなど、化粧品事業の拡大を進める。(4月27日)

WWD JAPAN:
伊藤忠が化粧品EC「ノイン」に出資 未上陸ブランドの導入やライセンスビジネスの拡大目指す

■ベアミネラル、英国でデジタル美容相談を開始

画像7

出典: Cosmetics Business

資生堂傘下のベアミネラルは、外出規制が続く英国でデジタルコンサルティングを開始した。メイクアップアーティストや美容の専門家がテレホンミーティングやビデオチャット機能を通じて、顧客と1対1で会話し、オンラインの画像をもとにファンデーションの色選びやスキンケアアドバイスなどの美容相談を無料で行う。事前予約制。(4月28日)

Cosmetics Business:
bareMinerals is the latest brand to launch virtual beauty consultations during pandemic

■「北欧、暮らしの道具店」からオリジナルコスメが誕生

画像8

出典: PR Times

クラシコムは、同社が運営するECサイト「北欧、暮らしの道具店」のオリジナルブランド「KURASHI&Trips PUBLISHING」から、初のメイクアップアイテムの販売を開始した。同ECは北欧や国内の雑貨、アパレルを中心に商品展開しており、さらにコラムやウェブドラマ、ラジオ配信なども行いECメディアとしての機能も担っている。今回発売となったメイクアップ製品では、単色のアイカラー5色とリップカラー3色をラインナップしている。(4月27日)

PR Times:
「北欧、暮らしの道具店」オリジナルコスメ誕生!4/27 アイカラー&リップカラーを発売。

■Z世代向け美容情報インスタ「Boys Beauty」、法人向け新サービスを開始

画像9

出典: PR Times

電通テックとリデルは、2018年より共同運営してきたZ世代男性向け美容情報インスタグラム「Boys Beauty」のナレッジとノウハウを活かし、プロモーションや商品開発などに利用できる法人向け新サービスを開始した。同サービスでは、投稿で商品を紹介するなどBoys Beauty のメディアを活用するプランと、 座談会や商品試用などを行いBoys Beautyに集う男性をパネルとして利用するプランのほか、タイアップ投稿とインスタグラムキャンペーンなどを組み合わせたパッケージもある。(4月27日)

PR Times:
電通テック、Z世代におけるメンズビューティーの法人向けソリューションを提供開始

■オルビス、ECサイトでビューティアドバイザーによる有人チャットサービスをスタート

画像10

出典: PR Times

オルビスは同社のECサイト上で、ビューティアドバイザーによる有人チャットサービスを期間限定で開始した。同社では以前よりAIチャットサポートを提供しているが、AI Shift が提供する有人チャットサービスを導入し、現在自宅待機中のビューティアドバイザーと、店舗に行けないユーザーが直接コミュニケーションをとれるようにした。これにより、オンラインでも店舗と同様の接客が受けられる買い物体験の実現を図る。(4月27日)

PR Times:
オンライン上でビューティアドバイザーによる接客を受けながら 自宅でここちよいお買い物体験が可能に。ビューティアドバイザーによる有人チャットサービス開始 2020 年 4 月 27 日(月)より期間限定

■資生堂、AIを活用した皮膚解析新技術「デジタル3Dスキン」を開発

画像11

出典: Fashionsnap.com

資生堂は、AIを活用し皮膚解析する新技術「デジタル3Dスキン」を開発した。電子顕微鏡で観察した皮膚をコンピュータ上に超微細構造まで再現して解析するもので、コラーゲンや細胞が立体的かつ複雑に入り組み、これまで分析が難しかった皮膚内部を3次元で自在に観察できる。具体的には皮膚構造の分離や、特定細胞の単離、結合分析が可能。研究成果の一部は国際会議「IFSCC Congress 2018」で最優秀賞を受賞している。(4月28日)

Fashionsnap.com:
資生堂が、AIを活用した皮膚解析の新技術「デジタル 3D スキン」を開発

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Markus Spiske via Unsplash

ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
14
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

この記事が入っているマガジン

今週の関連記事まとめ
今週の関連記事まとめ
  • 121本

国内外のメディアから、美容をはじめとしたTech関連の記事で気になったものを選んでお届けします