見出し画像

【関連記事まとめ】アモーレパシフィック、世界初ブルーライト遮断の臨床評価技術を開発ほか

New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページメルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

<2020. 9.7-9.14 BeautyTech関連記事まとめ>
アモーレパシフィックが肌の色素沈着を引き起こすブルーライトの波長を明らかにし、ブルーライト遮断効果の臨床評価技術を開発した。また、アイスタイルが中国に向けた越境ライブコマースの運営を開始。資生堂はライブ&ストック型コミュニティプログラム「eLife Live+」を導入した。

■ユニリーバ、すべての洗浄剤で石油化学物質の使用をやめるESG戦略を発表

画像1

出典: Global Cosmetics News

ユニリーバは、洗濯用洗剤などの洗浄剤に含まれる化学薬品について見直しを行う「クリーン・フューチャー」戦略を発表した。製品の性能はそのままに、再生不可能な化石燃料を使用せず、環境に負荷の少ない低炭素化や廃棄物削減などの実現を目指す。2030年までに、すべてのホームケア製品に含まれる化石燃料由来の炭素を、再生可能または再利用された炭素にするとしている。同社では、このほかに2023年までに森林伐採ゼロなどのミッションを掲げている。(9月7日)

Global Cosmetics News:
Unilever To Axe Petrochemicals From Entire Cleaning Range

■国際美容見本市「WeCosmoprof」、アリババとコラボしてバーチャル開催

画像2

出典: Global Cosmetics News

世界最大級の国際美容見本市コスモプロフは、アリババと提携して「WeCosmoprof」イベントを10月5日〜18日の日程でオンライン開催することを発表した。これにより「WeCosmoprof x Alibaba.com」が主催するバーチャルパビリオンでの新製品発表会など、参加企業やブランドに対してさまざまなデジタルサービスを提供する。(9月7日)

Global Cosmetics News:
Alibaba Announced As Wecosmoprof Partner

■スペースエンジン、D2Cブランドと小売のマッチング「orosy」をローンチ

画像3

出典: The Bridge

スペースエンジンは、D2Cブランドと小売店舗のマッチングを行う「orosy(オロシー)」のβ版をローンチした。同サービスを利用すると、D2C側はサプライヤーとして価格や条件を付けて卸販売ができ、小売店舗側は商品の検索に加え、買取りまたは委託仕入れにより簡単に商品を仕入れられる。6月にα版をローンチしており、サプライヤー100社と大手小売30社がすでに利用。β版では小売店舗の審査制を廃止し、店舗運営者は誰でも利用が可能。(9月7日)

The Bridge:
スペースエンジン、D2Cやオンラインブランド特化の卸仕入れサイト「orosy(オロシー)」をβローンチ

■ONE BY KOSÉ、パーフェクトのAI肌チェック機能をオンライン肌診断に導入

画像4

出典: 週刊粧業

コーセーの冠ブランド「ONE BY KOSÉ」は、パーフェクトのARメイクアプリ「YouCamメイク」のAI肌チェック機能を、オンラインの肌診断「One Skin Check」に導入した。「One Skin Check」では、ユーザーはスマートフォンで肌を撮影するだけで、シミ、シワ、キメなどの肌バランスの診断ができ、診断結果に応じたおすすめ商品のレコメンドも受けられる。(9月7日)

週刊粧業:
ONE BY KOSÉ、新デジタル肌診断サービス One Skin Check を始動

■アモーレパシフィック、世界初ブルーライト遮断の臨床評価技術を開発

画像5

出典: Global Cosmetics News

アモーレパシフィックのアンチポリューションリサーチセンターは、ブルーライトを遮断する方法の臨床評価技術を世界で初めて開発し、医学誌に論文発表した。同センターが開発した皮膚に有害なブルーライトを検出する医療機器を使用し、ブルーライト阻止剤の有効性を臨床評価するもので、同時に波長456nmの青色光が皮膚の色素沈着を引き起こすことを明らかにした。(9月3日)

PR Newswire:
Amorepacific Publishes Research Paper On Clinical Evaluation Method For Blue Light 456nm Protection Of Skin

■資生堂、ライブコミュニティプログラム「eLife Live+」を導入

資生堂

出典: 週刊粧業

資生堂は、リアルとオンラインを融合させるイーライフ社のライブ&ストック型コミュニティプログラム「eLife Live+」を導入した。「eLife Live+」は、コミュニティ構築から運営、双方向型コンテンツの企画、集客、イベントディレクションまで、配信プラットフォーム活用を一気通貫で実現するもの。資生堂では、オウンドECメディア「ワタシプラス」内の「おめかし会議ファンコミュニティ」と連動した、会員との双方向型オンラインイベントなどの実施に活かしている。(9月9日)

週刊粧業:
資生堂、ライブ&ストック型コミュニティプログラムを導入

■アイスタイル、中国への越境ライブコマースの運営を開始

画像7

出典: PR Times

アイスタイルは、ライブコマースを軸に、日本から中国の生活者に向けてブランドの商品をPRする越境MCN(マルチチャンネルネットワーク)の運営を開始した。また、@cosmeの旗艦店「@cosme TOKYO」のスタジオや、中国でのEC販売網などと連携して、中国に向けたビューティ情報の発信と販促をサポートする新会社Over The Border Inc.を設立した。アイスタイルでは2012年から中国事業を開始し、2015年からは越境ECに参入するなど、中国での@cosmeの認知度を高めている。(9月10日)

PR Times:
アイスタイル、美容ブランドの中国進出をサポートする 越境ライブコマースの運営を開始

■美容医療に特化したコミュニティ「mite_beauty」がウェブメディアを開設

画像8

出典: PR Times

ライスカレーは、美容医療に特化したInstagramコミュニティ「mite_beauty」のウェブメディアを開設した。美容医療は化粧品レビューなどに比べてクチコミが少なく、施術する前の情報収集が難しいことを受け、同メディアでは編集メンバーによる施術体験レポートや最新の美容医療に関するニュースなどを配信する。メインターゲットは、30代前後の女性。(9月10日)

PR Times:
美容医療コミュニティ「mite_beauty」WEBメディアオープン

Text: 佐藤まきこ(Makiko Sato), 編集部
Top image: Randy ORourke via Unsplash

ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
7
美容業界の国内外のイノベーションを発信するメディアです。詳しくは → https://goo.gl/7cDpmf  BeautyTech.jp(English)move to https://medium.com/beautytech-jp

こちらでもピックアップされています

BeautyTech.jp記事
BeautyTech.jp記事
  • 553本

BeautyTech.jpのすべての日本語コンテンツはこちらからご覧いただけます